合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

おすすめの育毛対策7選・薄毛対策2選【育毛メーカー/発毛サロン監修】

  • 実体験
おすすめの育毛対策7選・薄毛対策2選【育毛メーカー/発毛サロン監修】

おすすめの育毛対策は利益相反がある

 

世の中の育毛対策はあれが良い、これが良いと星の数程の真偽が隠されております。

 

結果として生えなかったという事は今の薄毛で悩んでいる人口から見ても明らかです。

 

では、何故おすすめの対策がこうまでして効果が無いのか?それは自分にとって有利になるように効果ベースではなく、PRしたい商品等をおすすめしているだけに他ならないからです。

 

これを利益相反と言います。

 

当事者間の行為が、一方の立場では利益になるものの、他の立場では不利益になること。 例えば、投資信託の運用会社は投資家の利益のために忠実に業務を行うことが求められていますが、運用会社と同じグループの証券会社と取引を行うと手数料を高めに支払うなど投資家の不利益につながる事象が起こり得ます。

引用:金融・証券用語解説 [利益相反]

 

弊社から見ても違和感しかないコラムばかりですので、気を付けてください。

 

育毛メーカーとして、発毛サロン運営会社としての責務がありますので、このコラムでは実際に数多くのABテストをして、実感として有効と判断したものを本来紹介したくない医薬品や食事等も含めて赤裸々にご紹介いたします。

 

 

おすすめの育毛対策7選!

 

ここでは本当に効果のある育毛対策をご紹介いたします。

 

 

★ミノキシジル内服薬★

効果度合 9.5

ミノキシジルは育毛業界では鉄板中の鉄板成分です。

私も20代前半の頃使用しておりましたが、滅茶苦茶生えます。

海外の個人輸入から「ミノキシジルタブレット10mm」を飲んでいましたが、3か月ぐらいで実感できます。

食生活や寝る時間等も一切変えずに効果が実感出来ましたので、最終兵器として活用するのは有りだと思います。

ただ、気を付けて頂きたいのは後の「育毛剤・発毛剤」という項目で詳細にお伝えしますが、ミノキシジルの外用薬はほとんど意味がありません。

あくまでも内服薬です。

日本ではミノキシジル内服薬が承認されていないのにも関わらず、AGAクリニックで処方されるのは、それなりの理由があるからです。

 

 

おすすめ度 3

ミノキシジルは効果がありますが、医薬品で副作用が非常に強いです。

効果はありますが、最終兵器として使うという気持ちでないといけません。

実際の私の体験談として、肝機能障害を起こしたという経験があります。

また、ミノキシジルで薄毛を改善できたとしても、辞めてしまえばまた元通りになってしまいますので、飲み続けないといけないのです。

飲む頻度は徐々に減らせますが、健康な人が飲み続けて良い薬ではない為、最終兵器として考えてください。

それから性欲減退やED(勃起不全)は、かなりの確率で起きますので「薄毛<性欲」という方であれば、おすすめはしません。

私は「薄毛>性欲」でしたので臆する事なく飲みました。

 

 

★フィナステリド・デュタステリド内服★

効果度合 9.5

フィナステリド」「デュタステリド」こちらも医薬品でAGA(男性型脱毛症)の方には効果覿面です。

私はAGA(男性型脱毛症)ではなく、脂漏性脱毛症でしたのであまり効果はありませんでしたが、お客様ではAGAが多く、改善をしております。

ミノキシジルみたいに全員にという訳ではありませんが、AGAだけでいうとミノキシジルよりも効果は期待できます。

 

 

おすすめ度 5

おすすめ度が低い理由としては、ミノキシジルと同様に医薬品だからです。

健康な方が飲み続けて良いものではありません。

ただし、ミノキシジルよりも副作用が強くないと個人的には思っておりますので、薄毛の重症度が高い方は、まずはミノキシジルよりもこちらから手を付けてください。

 

 

★育毛シャンプー★

効果度合 7

世間一般的に育毛シャンプー(スカルプシャンプー)よりも育毛剤の方が薄毛対策で効果的と思っている方は多いです。

しかし、発毛サロンを運営している業者であれば分かりますが、圧倒的に育毛シャンプーの方が効果が高いです。

理由としては、

 

●育毛成分は浸透しないから頭皮のケアの方が大事

●絶対に毎日欠かさず使用するから

●育毛シャンプーは、頭皮環境の改善の実感が早く、期待をもって続けられるから

 

という理由があります。

 

詳しくは「育毛シャンプーって本当に生えるの?育毛剤がプッシュされる理由との関係性」で紹介していますので、是非一読してください。

 

 

おすすめ度 9

おすすめ度が非常に高いですが、はやり毎日使い続けられるというのが非常に強いです。

クリニックで行う育毛メソセラピーも効果としては非常に高いですが、じゃあ毎回数万を出せるか?といえばそうではありませんよね。

あくまでも、育毛対策という点を合理的に考えたら続けられない対策は、対策ではありませんので育毛シャンプーは9にしました。

ただ、育毛メーカーとしてシャンプーを販売している弊社ですから、そこは疑いの目で見て頂いても結構です。

 

 

★低出力レーザー★

効果度合 7

低出力レーザーでも色々ありますが、商品名でいうと「ヘアマックス」 という機械です。※左はアフィリエイトリンクではありません。

低出力レーザーといえばこの商品の事を指していると思ってください。

公式ではミノキシジルやフィナステリドを同時に飲んだぐらい効果がある!と書いてありますが、それは言い過ぎですが、確かに効果があります。

ただ、半年間毎日ぐらいでやって頂かないと効果が見えてこないのとそれまでの実感が沸かない為、信じ続けるという点では劣ります。

同じ様な機械で「赤色LED」という機械がありますが、これについては全くの無意味です。

 

コラム:低出力レーザーと赤色LEDの違いは?どっちが発毛育毛に効果がある?

 

 

おすすめ度 9

ヘアマックスは買い切りですので、初期費用は10万そこそこしますが、それだけですので、1年間育毛対策をすると考えたら、副作用がなく継続しやすいという点が評価出来ます。

時間も1日1回 1分程度です。機械もの単品で試すなら唯一これだけ効果がありました。

日々色んな育毛機器が発売されていますので、全部は試してませんのでおすすめがあれば教えていただきたいです。

 

 

★育毛マッサージ★

効果度合 5

育毛マッサージでも自分でやるのか、お店でやってもらうのか、手でやるのか、機械でやるのか、色々ありますがここでいう育毛マッサージは「お店に行き手でマッサージをしてもらう」という前提でお話をします。

先ほども書きましたが、私は20代前半から10年間に渡り、自分で育毛対策をお客様に施術をしてきた経験があります。

その初めの一歩としてドライヘッドスパ専門店(ヘッドマッサージ専門店)というのサロン運営しております。

頭皮が固いと薄毛になるというのは、芯を食っており、頭が固い人の薄毛率は高いです。もちろん薄毛でない人も多いです。

そんな頭が岩石の様に固い人も3回程度施術を受ければ柔らかくなります。

それだけで育毛が出来るか?と言われればそうではありませんが、柔らかい頭皮は薄毛改善には必要な前準備となります。

 

 

おすすめ度 6

ヘッドマッサージはミノキシジルと同等の育毛効果があると言われておりますが、個人的な体感では「ミノキシジルタブレット5錠=ドライヘッドスパ1回60分」というイメージですので、費用対効果を考えたらコスパは悪いです。

ただ、同時にストレス改善や肩こりといったリラクゼーション効果も期待は出来ます。

薄毛は肩こりからと言われている程、薄い人は肩首がガチガチです。

お手頃なマッサージサロンが近くにあれば、おすすめ度はもっと高くさせて頂いております。

 

 

★キムチ納豆を食べる★

効果度合 5

食事から育毛対策をしたいという人は、間違なくキムチ納豆を毎日食べるべきです。

キムチのカプサイシンと納豆のイソフラボンは、育毛対策としてお手軽で非常に優秀です。

こちらもこれで育毛が出来るか?といえば、もう一つ二つの対策は必要ですが、育毛マッサージと一緒で絶対にやった方が良いです。

私も数々の食品での育毛対策にトライアンドエラーをしてきましたが、キムチ納豆は頭皮だけじゃなく、体の皮膚等も綺麗になります。

私はアレルギー体質で皮膚が弱く、痒みや湿疹等ができやすい体質ですが、キムチ納豆を3日も食べれば驚くぐらいに痒み等が無くなります。

 

 

おすすめ度 8

家庭で出来る育毛対策としては最強レベルにコスパは良いです。

ただ、個人的な意見ですが、2週間目あたりから食べるのがキツくなり、飲み込む様にして摂取していました。

現在では体が痒くなった時以外食べてませんので、コスパは良いが継続性がの部分で満点にはしませんでした。

 

 

★育毛剤・発毛剤★

効果度合 3

育毛メーカーなので、自身にもダメージが来るため本来は書きたくありませんが、育毛剤・発毛剤はあんまり効果がありません。

育毛シャンプーのところで軽く書きましたが、そもそも成分というのは毛根に浸透はしません。

薬学の基本として「汗腺や毛穴などの付属器官は有効面積が小さいので、薬物吸収への寄与効果は少ない」というのが通説です。

その為、「剤」としての考え方は、頭皮への浸透ではなく原因の除去を第一優先として考えなければいけないのです。

事実、これだけ育毛剤が販売されておりますが、ミノキシジルをふんだんに配合した発毛剤と言われるものですら、効果が見えないという声が多いです。

評判や知名度のある20種類ぐらいの育毛剤を試した私の実体験を元にして書いていますので、それなりの信憑性はあると思っております。

成分を強く押すのではなく、製品として症例写真を提供できる育毛剤なら信用が出来るかもしれません。

 

 

おすすめ度 5

育毛剤はお手軽ですが、最初に手を出すべきものではないと思っております。

その理由は、例え効いたとしても、髪の毛が増えてきたという実感を得るまでには最低3か月程かかります。

私もそうですが、育毛が成功して日々チェックしていても、そう認識する事はあまりありません。

ある時に「あれ?何か増えてる」という現象が起こり、ようやく気付くというケースが大半です。

その為、育毛剤はお手軽だけど効果が見えにくいので、諦めてしまう方が大勢おります。

その点で言えば、他のおすすめの育毛対策であれば、育毛だけじゃないので違った変化に気付きやすいのです。

育毛対策では如何に継続出来るかに焦点を当てて考えた方が成功する確率は上がります。

 

 

おすすめの薄毛対策2選!

 

ここではおすすめの薄毛対策をご紹介します。

これ自体では育毛にはならないですが、薄毛の対策としては有効です。

 

 

糖質制限

実は薄毛の原因は炭水化物の取り過ぎという事があります。

炭水化物に含まれている糖質は人間にとって重要な栄養素ですが、取り過ぎると糖化現象という、血管を急速に老化させて育毛の阻害をしてしまいます。

その為、普段から炭水化物を取り過ぎている方は、糖質制限をする事で薄毛対策として非常に有効です。

 

 

有酸素運動

有酸素運動も体の毒素を取り除いてくれるので、薄毛対策として効果的です。

汗をかくという行為は、毛穴のつまりを取り除いてくれます。

 

コラム:発毛に効果的な有酸素運動はどれ?4~5程度の運動強度(METs)がおすすめ!