合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

低出力レーザーと赤色LEDの違いは?どっちが発毛育毛に効果がある?

  • 実体験
  • 育毛機器
  • 頭皮
低出力レーザーと赤色LEDの違いは?どっちが発毛育毛に効果がある?

今回は薄毛に効くと言われている低出力レーザーという育毛機器について解説していきます。

 

眉唾物の情報が跋扈している育毛業界で、本当に効果があるのかをご説明します。

 

 

赤い光は細胞を活性化する

 

今回は発毛の記事となりますが、まず赤い光についてご紹介させていただきます。

 

赤い光には様々は効果があります。

 

【視力回復】網膜のミトコンドリアの機能を改善

【肌質改善】線維芽細胞を刺激して活性化 

【発毛・育毛】毛母細胞や毛乳頭細胞を刺激

 

この様に様々な効果があり、各分野に採用されています。

 

特に発毛分野でいえば、毛乳頭細胞内のミトコンドリアがアデノシン三リン酸(ATP)という生命エネルギーを作り出し活発に活動する事により、健康な髪の毛が生成されます。

 

しかし、アデノシン三リン酸の量が減ると、活動が弱まり薄毛になってしまうのです。

 

そこで赤色の光をミトコンドリアに照射する事により、アデノシンの量が増え健康な活発状態に戻す事が出来るのです。

 

ちなみに、
青色の光は鎮静作用があり、ニキビ治療に使用されているます。
白色の光は波長が長く、アンチエイジングなどに使用されています。

 

 

低出力レーザーと赤色LEDの違いは?

光の種類 低出力レーザー 発光ダイオード(LED)
価格 高い 安い
位相 揃っている バラバラ
光の特徴 直線的で強い 散光して弱い
照射時間 1分以内 10分~20分程度
二重盲検法での対比 本命 プラセボ群
信頼性 FDAの認可 認可事例なし
発毛への効果

 

 

光の種類

そもそも低出力レーザーと赤色LEDは全くの別物です。

後ほど詳しく書きますが、どうあがいても効果は「レーザー>>>LED」となります。

 

 

価格

低出力レーザーとLEDでは価格が全く異なります。

ただ、育毛用として開発された機器に関しては、そのメーカーのさじ加減という事もあって、どちらも高くなります。

Amazon等で売られている安いLED育毛機器に関しては全く効果ありません。

太陽光を浴びた方が良いです。

 

 

位相

位相とは「周期的な運動をするものが一周期の内のどのタイミングにいるかを示す量」の事です。

レーザーは安定しており、LEDはバラバラです。

 

 

 

光の特徴

レーザーは誘導放出により、どんどんパワーを貯めて直線的に強い光を生み出す事が可能です。

また、安定的な光の為、制御がしやすく再現性が高いのが特徴です。

LEDは自然放出で、レーザーの様に強く安定的な光は出せません。

 

 

照射時間

発毛用の機器に関してはレーザーで90秒程、LEDで20分~30分という時間が必要です。

レーザーは光が強い為、副作用は無いと言われてますが、余りにも長く照射をすると理論上は逆に毛根にダメージを与えてしまします。

LEDは光のパワーが弱いので長時間やらないと効果がありません。

 

 

二重盲検法での対比

二重盲検法での対比とは、要するに本命のAとプラセボ(偽薬)のBを比べて違いがあったか?という方法で、エビデンスとして価値のあるものになります。

実はプラセボでも3割ぐらいは効果があると言われております。これは信じる事によって体が免疫等を向上させるので治ってしまうのです。

「病は気から」ということわざもある通り一定数回復してしまう為、二重盲検法を使用します。

ここで重要なのは「本命の低出力レーザー」「プラセボのLED」という構図であった事です。

低出力レーザーは効果があると認められましたが、それをLEDも効果があると広まってしまった為、LED育毛器が登場しました。

 

 

信頼性

二重盲検法での認められた!という部分はレーザーはFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けた製品があります。

勿論、LEDは認可されていません。

では何故、ここまでLEDが広まり主流と化したのかと言えば、安く簡単に作れるからです。

 

 

 

発毛への効果

某メーカーの低出力レーザー製品ではミノキシジルとフィナステリドを複合使用の場合と同じ効果あったと言われております。

実際に私もその製品を試しましたが、かなり効果があると断言できます。

LEDにも効果があるとされるものがあります。

それは「超狭帯域LED」と呼ばれるもので、レーザーと同じ635〜650 nmの範囲の波長が使用されたものです。

ただ、そもそもの光の特徴が全然違いますので、断言までは出来ません。

ラット実験のエビデンスはありますが、人間に対してのエビデンスは薄いと思われます。

アデランスがこの超狭帯域LEDを使った施術をしております。

 

 

本当に効く!低出力レーザーのおすすめ度

ミノキシジル内服薬  【効果】9.5  【おすすめ度】3
フィナステリド・デュタステリド内服薬 【効果】8  【おすすめ度】5
育毛シャンプー 【効果】7  【おすすめ度】9
低出力レーザーの照射 【効果】7  【おすすめ度】9
育毛マッサージ 【効果】5  【おすすめ度】6
キムチ納豆を食べる 【効果】5  【おすすめ度】8
育毛剤・発毛剤 【効果】3  【おすすめ度】5

 

 

上記の表は私が間違いなく効いたと言える育毛法です。

 


この表を見ても低出力レーザーだけだと、生えない事もあるという事が見てわかると思います。

 


もし生えていたら、問答無用で10にしていますからね。

 

そもそも薄毛の原因は一つじゃありません。食生活・ストレス・AGA・頭皮環境等様々。

 

なので、生えない人がいて当たり前なので、低出力レーザーだけやれば生える!というのは売りたいメーカー側の誇大広告と言えます。

 

しかしながら、低出力レーザーは間違いなく効果がある育毛法の一つであると断言させて頂きます

 

対してLEDですが、効果があれば「発毛サロン ゼウス発毛」に導入してみようかなと思い色々試してみましたが、これだけでそれなりに生えるという事はありませんでした。

 

私は実体験と周りのエビデンスで、良い悪いを判断しますが、LEDを強く謳っている発毛サロンは、あからさまに怪しくおかしいホームページを開設しているので、それと同じと思われたくないという思惑もあります。

 

ただ、なんにせよ、この業界は他社批判が当たり前ですので、効果があった!なかった!というのもきちんと自分から情報収集して判断すべきだと思います。

 

私の場合は、発毛サロン兼育毛メーカーのオーナーという事で医療行為は出来ず、どのメーカーからも報奨金の類は受け取ってませんので、フラットに判断が出来ると思います。

 

効果のある手法は、ゼウス発毛の方で直ぐに反映させていますので、効果が無ければやらないだけですので。