10,000円以上の購入で送料無料です。一部の商品ページは広告となっています。

スカルプコラム

【2024年最新比較】AGAクリニックのおすすめランキング10選!

  • 発毛クリニック
【2023年最新比較】AGAクリニックのおすすめランキング10選!

おすすめAGAクリニック10選をお送りします。

 

AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人はクリニックで治療を受けたくなることもあるでしょうが、その際に迷うのがどのクリニックを選ぶか。

 

日本には様々なAGAクリニックがあり、どこで治療を受ければいいのか簡単には決められません。

 

そこで今回は、AGAクリニックを選ぶポイントやおすすめAGAクリニックを紹介。これからAGAクリニック探しをする人にとって参考になる情報を提供しますから、ぜひ最後までお読みください。

 

 

AGAとは?

 

まずは、AGAとはどのような症状なのかから解説しましょう。

 

 

 

男性型脱毛症のこと

AGAは正式名称を「Androgenetic Alopecia」といい、日本語では「男性型脱毛症」と呼びます。成人男性特有の脱毛症状のことです。

 

思春期以降髪の生え際や頭頂部に症状が出やすく、人によっては両方の箇所が薄毛になります。

 

年齢を重ねると、AGA発症率も高くなり、日本皮膚学会が発表した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」によると、30代で20%、40代で30%、50代で40数%の人に発症しているとのことです。

 

関連記事

 

 

 

AGAは進行する

AGAにより多少髪が薄くなるくらいなら、それほど気にしなくてもいいでしょうが、残念ながらAGAは進行します。次の9つの進行パターンがあります。

 

この進行パターンは、ハミルトンノーウッド分類と呼ばれています。

 

I型 額の生え際がやや後退している状態。自覚することが少なく、他人からも気づかれにくい
II型 I型が進行している状態。前髪の生え際がM字型になりはじめる
II Vertex型 II型の状態に加えて、頭頂部もO型の薄毛が見られる状態
III型 II型が進行している状態。生え際のM字がさらに深くなり、髪の毛のボリュームも少なくなる
III Vertex型 III型の状態に加えて、頭頂部もO型の薄毛が見られる状態
Ⅳ型 生え際が後退して頭頂部にO字型の薄毛ができる
V型 Ⅳ型が進行して生え際が頭頂部のあたりまで後退している状態。O字型の薄毛も大きくなる
Ⅵ型 生え際が後退して頭頂部の薄毛とつながった状態。側頭部と後頭部にのみ髪の毛が残っている
Ⅶ型 Ⅵ型がさらに進行して側頭部の薄毛も進んでいる状態。後頭部の髪の毛も頭頂部に近い部分は薄くなっている

 

 

 

AGAの原因

AGAがなぜ発症するのでしょうか。原因を考えてみましょう。

 

 

 

DHTの影響

AGAを起こす原因として知られているのがDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる脱毛ホルモンです。

 

DHTは男性ホルモン、テストステロンと5αリダクターゼ(還元酵素)の結合によって生成され、髪の毛を作り出す毛包の成長を鈍らせます。

 

そのため、髪の成長期が短くなり、十分育たない弱い髪が抜け落ちてしまい、薄毛になります。

 

 

 

遺伝

遺伝がAGAの原因になっている場合もあります。

 

遺伝により、DHTを作り出す5αリダクターゼの活性度が高くなったり、脱毛因子を生み出す「男性ホルモン受容体」の感受性が高くなったりすると、どうしても薄毛になりやすくなるのです。

 

 

 

血流の悪化

頭皮の血流の悪化でもAGAになることがあります。

 

髪の毛は血液が運ぶ酸素や栄養を利用して成長するのですが、頭皮の血流が悪くなると、酸素や栄養の供給量が不足気味になり、髪が成長しにくい状態になります。

 

その結果、抜け毛が起こりやすくなるとともに、新しい髪の成長も阻害されます。これがAGAへとつながっていくのです。

 

 

 

AGAの症状が出たら、早くAGAクリニックへ

AGAは進行性の脱毛症ですから、症状が出たまま放置しておくと、時間の経過とともに悪化します。そのため、何らかの手を打ち、進行を止めなければいけません。

 

その最もいい方法はAGAクリニックで診察を受けて、治療してもらうことです。

 

AGAクリニックにはAGAの進行を止め、髪が成長しやすくなるような治療法がいろいろと用意されています。そんなAGAクリニックの詳細について以下で解説します。

 

 

AGAクリニックとは?

 

AGAクリニックとはどのようなクリニックでしょうか。クリニックの詳細を見てみましょう。

 

 

 

AGAの治療が専門

抜け毛・薄毛になる症状はいろいろありますが、そのうち、AGAクリニックではAGA治療のみを専門に行っています。

 

他の脱毛症を扱っているクリニックもありますが、多くのAGAクリニックでは、AGAのみの治療に特化しています。

 

 

 

AGAクリニックの治療法

AGAクリニックによって、AGAの治療法が異なる場合もありますが、一般的には次のような治療法があります。

 

  • 投薬治療
  • メソセラピー
  • HARG療法
  • 自毛植毛

 

それぞれどんな治療法か見てみましょう。

 

 

 

投薬治療

投薬治療はAGA治療の基本ともいえるもので、どのAGAクリニックでも取り入れています。薬の種類としては、抜け毛を抑えて、これ以上薄毛を進行させないものと髪を生えやすくするものがあります。

 

 

 

▼薄毛の進行を抑える治療薬

まず、AGAクリニックでは、薄毛の進行を抑える治療薬を処方します。AGA治療では、これ以上抜け毛が生じないようにすることが第一だからです。

 

具体的には、「デュタステリド内服薬」と「フィナステリド内服薬」が処方されます。

 

「デュタステリド内服薬」はDHTの元となる5αリダクターゼⅠ型およびⅡ型の双方を阻害。これでDHTの生成が抑えられ、ヘアサイクルが元に戻り、抜け毛や薄毛が改善します。

 

「フィナステリド内服薬」はⅡ型5αリダクターゼのみに作用します。

 

作用機序は「デュタステリド内服薬」と同じですが、5αリダクターゼⅠ型およびⅡ型の双方を阻害する「デュタステリド内服薬」のほうが効果が大きいです。

 

いずれにしろ、ともに短縮化したヘアサイクルを正常に戻し、AGAの進行を食い止める治療薬です。比較的軽度のAGAで、早期の段階なら、これらの薬で症状改善が望めるでしょう。

 

 

 

▼発毛を促す治療薬

発毛を促す治療薬は「ミノキシジル外用薬」と「ミノキシジル内服薬」の2種類です。

 

ミノキシジルはもともと血圧を下げるための薬だったのですが、それ以外に発毛効果があることが発見されました。そのため、AGA治療に使用されるようになったのです。

 

「ミノキシジル外用薬」には、毛母細胞の増殖、ヘアサイクルの成長期の延長などの効果があります。

 

薄毛の進行を抑える薬だけでは効果を発揮しにくい進行しているAGAの治療薬として、「ミノキシジル外用薬」が良く使われます。

 

「ミノキシジル内服薬」は服用することで、収縮した血管を拡張させ、血流をよくします。

 

その結果、毛根にも栄養が行き届きやすくなり、細胞が活性化して、髪の成長も促されるのです。その効果は「ミノキシジル外用薬」よりも大きいです。

 

なお、「ミノキシジル内服薬」は国内では承認されていません。国内製造も販売も禁止です。

 

では、どのように入手するのかというと、医師の責任において輸入することは認められています。そのため、「ミノキシジル内服薬」を扱っているAGAクリニックも多いです。

 

 

 

メソセラピー

メソセラピーを行っているAGAクリニックもあります。メソセラピーとは、髪の成長を促す成分を頭皮に注射器で直接注入する治療法です。

 

薬物治療とは違い、直接成分を頭皮に注入することで、より薄毛抑制、育毛効果が高まります。

 

また、薬物治療のように毎日行う必要はありません。定期的に施術すればいいだけなので、通院頻度も減らせます。

 

メソセラピーで注入する薬剤はプロペシアや各種ビタミン、亜鉛など。また、成長因子として、IGF-1やHGF、KGFなどを注入することもあります。

 

薬剤の注入方法としては、注射器や針付きのローラー、炭酸ガス、レーザー照射などがあります。

 

関連記事

 

 

 

HARG療法

HARG療法の「HARG」を略さずに表記すると、「Hair Re-generative therapy」となります。

 

日本語では、「毛髪再生治療」です。メソセラピーに似た治療法ですが、こちらは幹細胞から抽出した150種類以上の成長因子を配合したHARGのカクテル、ビタミンB、ブフロメシル、システィンなどを注入し、髪の成長力の回復を目指します。

 

これで毛母細胞も強く刺激され、発毛が促進されます。

 

HARG療法は1回施術を受けると、放置できるのがいいところ。年1~2回のメンテナンスだけで毛髪の維持ができます。

 

HARG療法のメリットは、高い発毛率と早い発毛期間。早い人では1か月で効果を感じられる場合があります。平均的にも3カ月で発毛してきます。

 

関連記事

 

 

 

自毛植毛

自毛植毛は健全な状態の毛髪組織を薄毛部分に移植する治療法。AGAの影響受けにくい後頭部や側頭部の髪を皮膚組織ごと採取し、気になる薄毛部分に植え替えていきます。

 

自毛植毛のメリットは次のようなものです。

  • 自分の毛を移植するので、拒絶反応が起こりにくい
  • 移植した毛髪は生え変わり、ずっと生え続ける
  • AGAの影響を受けにくい部分を移植するので、後で脱毛する心配がない
  • 手術後、通院やメンテナンスは必要なし
  • 髪が生えなくなった部位にも効果がある

 

 

自毛植毛のデメリットも見ておきましょう。

  • 治療費が他の治療法よりも高額
  • 効果が出るまで少し時間がかかる
  • 施術する人によって仕上がり具合が変わる
  • 後頭部を刈り上げることがある

 

自毛植毛にはデメリットもありますが、薄毛部分をふさふさにするという点では、効果の大きい治療法です。

 

そして、いったん治療が終われば、それ以降通院やメンテナンスも必要ありません。

 

手術であること、費用が高いことなど、自毛植毛のハードルは高いですが、試してみる価値は高いです。

 

関連記事

 

 

 

AGAクリニックの治療代は?

AGA治療を受ける場合に、気になることの1つがどのくらいの治療代になるかでしょう。ここが明確になっていないと、安心して治療を受けられません。

 

そこでまず押さえておいてほしいポイントがAGA治療には保険適用がないことです。AGAは健康被害が生じる症状ではないので、保険の適用は認められていません。自由診療となります。

 

自由診療の困ることは保険治療よりも料金が高いこと。AGA治療費が割高になりやすいです。

 

では、どのくらいの治療費になるかの、平均相場を見ておきましょう。

 

  • 内服薬による治療:月々3,000〜15,000円
  • 外用薬による治療:月々10,000〜15,000円
  • 注入治療による治療:1回20,000〜60,000円
  • 自毛植毛による治療:300,000〜2,000,000円

 

内服薬により治療では、薄毛の進行を抑えるか発毛を促すかのいずれかが行われます。

 

どちらか一方の処方、両方の処方というケースがあり、AGAの進行状況によって決まります。両方処方ということになれば、当然料金は上がるでしょう。

 

外用薬の治療は内服薬との組み合わせで行われることが多いです。両方組み合わせた場合の料金相場は月々15,000〜30,000円程度です。

 

注入治療は単体で行うことは少なく、内服薬や外用薬との併用というパターンが主です。注入治療の頻度は3~4週間に1回、治療期間は半年から1年ほど続けます。

 

1回あたりの注入治療の料金から行くと、年間で数十万円から100万円くらいとかなりの額になるので、ある程度経済的に余裕がある人でないと選択しにくい治療法です。

 

最も高価なAGA治療法は自毛植毛。上記に示したように、一部のみの移植でも300,000円、広範囲の移植ともなれば2,000,000円もかかります。

 

手術代の計算方法はグラフト単位でも行われ、1グラフトにつき1,000~2,000円ほどです。普通、自毛植毛では、数百から数千単位のグラフトの植毛を行うので、どうしても料金は高くなります。

 

ただ、自毛植毛の場合、手術が成功すれば、それ以上通院・メンテナンスが不要です。手術代は高いですが、後の料金は考える必要がなく、治療のみの負担となります。

 

 

AGAクリニックでの治療に副作用はあるの?

 

AGAに対して効果的な治療を行ってくれるAGAクリニックですが、その治療に副作用がないのかを気にしている人もいるでしょう。

 

そこで、副作用があるのかないのか、あるとすればどのような副作用か、解説しましょう。

 

 

 

AGA治療薬の主な副作用

まず、AGA治療薬の主な副作用を挙げてみます。

 

  • 頭皮がかぶれる
  • 頭皮がかゆくなる
  • 頭痛が起きる
  • 性欲が減退する
  • 勃起しにくくなる
  • 呼吸困難になる
  • 不安を感じる

 

AGA外用薬を頭皮に塗ると、かぶれたりかゆくなったりすることがあります。かぶれると、頭皮環境が悪化し、抜け毛が増える恐れもあります。かゆくなった場合は、強くかかないようにしましょう。

 

AGA内服薬の服用で頭痛が起きることがあります。ただ、AGA内服薬によるものとは限らないので、原因をしっかり究明しなければいけません。

 

AGA治療薬の中には男性ホルモンを抑制するものがあり、そのような薬を服用すると、性欲が減退したり、勃起しにくくなったりすることがあります。

 

めったにある副作用ではありませんが、AGA治療薬の服用で呼吸困難に陥ることがあります。このような重篤な副作用が生じたら、すぐに救急車を呼んでください。

 

AGA治療薬の使用で、精神的な不安が高まることもあるようです。

 

 

 

治療薬ごとの副作用

続いて、AGA治療薬ごとの副作用をチェックしてみましょう。

 

 

▼フィナステリド

  • 性機能障害
  • 肝機能障害
  • 初期脱毛
  • 気分の落ち込み
  • 乳房圧痛・肥大
  • ポストフィナステリドシンドローム(PFS)(フィナステリドの服用をやめた後も副作用が続く症状)
  • めまい

 

 

 

▼デュタステリド

  • 男性機能の低下や性欲減退
  • 乳房障害
  • 肝機能障害
  • 気力の低下や鬱症状
  • 蕁麻疹(じんましん)

 

 

▼ミノキシジル(外用薬)

  • 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれなど
  • 頭痛やめまい
  • 胸痛や頻脈
  • 体重増加
  • むくみなど

 

 

▼ミノキシジル(内服薬)

  • 初期脱毛
  • 肝機能障害
  • 動悸・息切れ
  • 赤ら顔
  • 多毛症
  • むくみ
  • 立ち眩み
  • 心疾患

 

AGA治療薬にはいろいろな副作用があるようで、心配にもなるでしょう。しかし、AGA治療薬の副作用の発症率は1.0~5.0%程度、かなり低いです。

 

そのため、いたずらに心配しすぎる必要はないのですが、気になる場合は、クリニックの医師に相談してみてください。

 

また、副作用と思われる症状が出たときは、すぐに医師に報告しましょう。

 

 

 

メソセラピーの副作用

メソセラピーは副作用が出にくい治療法だといわれています。注入する成分も身体に害はなく、アレルギー反応や拒絶反応も起こりにくいです。

 

ただ、まったく副作用がないというわけではありませんから、以下に挙げてみましょう。

 

  • 治療後の頭皮の痛みやかゆみ、腫れ、発疹
  • 内出血

 

メソセラピーで重篤な副作用が生じたとする報告はありません。普通は、軽度の症状で終わります。

 

ただ、注入する成分にAGA内服薬と同じものが含まれている場合は、各薬特有の副作用が生じることもあります。

 

 

 

HARG療法の副作用

HARG療法の副作用もメソセラピーと同じです。HARG療法もメソセラピーも成分を頭皮に注入するという点では変わらないからです。

 

注入する成分はそれぞれ違いますが、HARG療法で使用する成分も人体には害がありません。

 

 

 

自毛植毛の副作用

自毛植毛の副作用として、次のような例が報告されています。

 

  • 瞼の腫れ
  • 施術部分の痛み・赤み・腫れ・傷
  • 仕上がりの違和感
  • 一時的なくせ毛

 

自毛植毛でどうして瞼の腫れが起きるのかと思われる人もいるでしょうが、実際の報告例があります。

 

これは、前頭部付近に手術を行った場合に起きることがある症状で、麻酔によるのではないかといわれています。

 

ただ、それほど重篤な副作用ではありませんから、2~3日程度で回復します。

 

自毛植毛は外科手術です。そのため、施術部位に痛み・赤み・腫れ・傷などが生じやすいです。この点については、各AGAクリニックでも工夫して、術後の症状が最小限に収まるようにしてくれます。

 

仕上がりの違和感は副作用といえるものではないかもしれませんが、医師の経験や技術力によっては、満足いかない結果になることもあるでしょう。

 

自毛植毛後、髪質が変化し、縮れたりくせ毛になったりすることがあります。それほど多い副作用例ではありませんが、毛根や毛穴の状態によって起きます。

 

 

AGAクリニックで治療を受ける際に注意したいこと

 

AGAクリニックで治療を受けるときには、注意しておいた方がいいことがあります。以下にまとめてみましょう。

 

 

 

薬は6か月以上継続する

AGAクリニックで処方薬をもらって、頭皮に塗ったり服用したりしたからといって、すぐに効果が出るわけではありません。効果が出るまではしばらくかかります。大体6か月くらいで効果が出てくるといいます。

 

そのため、焦らないことが大事。2~3カ月の薬の利用で、効果が出ないからといって、使用をやめてはいけません。気長に構えてください。

 

ただ、6か月~1年と薬を利用しても効果が出ない場合は、薬や治療法を変える必要も出てきます。クリニックの医師とも相談の上、今後の方針を決めましょう。

 

 

 

薬はクリニックで処方してもらう

AGA治療薬を個人輸入するという方法もありますが、おすすめできません、海外輸入薬の場合、偽物や粗悪品が混じっていることもありますが、個人輸入では判断ができないでしょう。安全性や品質の点で問題がある薬もあります。

 

また、そのような薬を使って、副作用が生じても、国が定める救済措置「医薬品副作用被害救済制度」の適用も受けられません。

 

本当に自分の症状に合った薬を選べるかも問題。医師の正確な診断なくしても、薬を使用すれば、症状に合わないものを選んでしまうこともあるでしょう。

 

 

 

処方薬は家族に触れさせない

AGAクリニックから処方されたAGA治療薬は家族に触れさせないようにしましょう。誤って使えば、健康被害が生じることもあります。

 

中には触れるだけで吸収されてしまう薬もあるので、管理をしっかりし、自分以外の家族には触らせないようにしてください。

 

 

 

トータル費用を把握しておく

AGAクリニックでの治療のトータル費用を把握しておきましょう。保険適用がないAGA治療では、毎月の治療費も高くなりがちで、トータルすると相当な高額になる場合があります。

 

その額に追いつけない経済状態の人では、治療を断念せざる負えなくなります。それでは、せっかく始めたAGA治療も無駄になり、元の薄毛状態に戻ってしまうでしょう。

 

AGAクリニックでの治療は続けてこそ意味があるもの。継続のためには、トータル費用を把握し、自分の経済に見合うかよく検討しておいていください。

 

 

 

自分でも対策をする

AGAクリニックで治療を受け始めたら、それだけに満足してしまう人がいるかもしれませんが、自分でも対策を講じることが大切です。すべてAGAクリニック任せにしてはいけません。

 

具体的には、次のような対策を講じましょう。

 

  • 栄養バランスを考えた食事を摂る
  • 十分な睡眠を取る
  • 適度な運動を行う
  • 頭皮にやさしいシャンプーを使う
  • お酒やたばこはできるだけ控える
  • ストレスは上手に発散する

 

これらの対策を行うことで、心身も頭皮も健康になります。健康な心身と頭皮からは、健康的な髪も生えやすくなるもの。AGAクリニックでの治療効果もさらに上がります。

 

自分の努力と医師の取り組みの両方が合わさって、初めて育毛に成功するでしょう。

 

 

AGAクリニックの選び方

 

まず、AGAクリニックを選ぶうえでのポイントをまとめてみましょう。

 

 

 

選び方①|治療費用で選ぶ

AGAクリニックの選び方第一は、「治療費用で選ぶ」です。

 

AGAの治療には保険適用はなく、自由診療になっています。そのため、治療費用は各クリニックで自由に決められるで、クリニックごとに大きく異なっています。

 

AGA治療では、継続が非常に重要です。すぐにやめてしまったのでは、効果は期待できません。それだけに、継続できる価格帯になっているところを選ぶ必要があります。

 

自分の予算との兼ね合いを見ながら、果たしてずっと治療を続けられるかよく考えて、選びましょう。

 

 

 

選び方②|プランの数で選ぶ

AGAクリニックの選び方第二は、「プランの数で選ぶ」です。

 

AGA治療にはいくつかの種類があります。投薬治療、サプリメント、メソセラピー、HARG療法、自毛植毛、人工毛植毛などです。

 

どれを選べば自分の薄毛に効果があるのか、分かりにくいところです。そこで選びたいのが治療プラン数の多いAGAクリニック。豊富な選択肢を用意しているところなら、症状に応じた治療法を提案してくれるでしょう。

 

 

 

選び方③|実績で選ぶ

AGAクリニックの選び方第三は「実績で選ぶ」です。

 

AGAの治療をしますよと宣伝しているクリニックでも、実績が少ないところでは信用しにくいものです。症例数が多くなく、実際に利用して効果があった人があまりないクリニックに任せるのは不安でしょう。

 

そこで、各クリニックの公式サイトに掲載されている過去の症例や写真を確認してみましょう。

 

実績が多く、治療に自信があるクリニックなら、症例も多く掲載しているはず。その中に、自分のAGAの症状に似たものがあれば、治療を受けやすくなります。

 

 

 

選び方④|口コミで選ぶ

AGAクリニックの選び方第四は「口コミで選ぶ」です。

 

名の知れたAGAクリニックなら、SNSや口コミサイトなどに多くの口コミがあるはず。実際にそのクリニックを利用した人の声は大いに参考になります。

 

口コミには公式サイトには掲載されていな細かな情報が載っていることもあり、今後利用するかどうかの判断材料になります。

 

 

 

選び方⑤|オンライン診療で選ぶ

AGAクリニックの選び方第五は、「オンライン診療で選ぶ」です。

 

オンライン診療なら、クリニックに通わなくても、自宅に居ながらにして診療が受けられます。植毛手術の診療などは別にして、気軽にAGA診療を受けるという点ではおすすめの方法です。

 

また、オンライン診療は家族以外他人にAGA治療をしていることがばれません。プライバシーの観点からも利用しやすくなっています。

 

そのため、オンライン診療を提供しているかどうかで、AGAクリニックを選べます。

 

最近は多くのAGAクリニックでオンライン診療を導入していますが、クリニックによって初診は直接診療となっている場合もあるので、事前に確認しておいてください。

 

 

 

選び方⑥|アクセスの良さで選ぶ

AGAクリニックの選び方第六は、「アクセスの良さで選ぶ」です。

 

いったんAGAクリニックで治療を受け始めたら、通い続けなければいけませんが、それにはアクセスの良さが大事。

 

駅から遠い、不便であるなどの場合は、長く通い続けるのが困難になるでしょう。自宅からの距離もポイントになってきます。

 

多くの有名なAGAクリニックは駅から近いところに位置しているので、アクセス自体に問題はあまりありませんが、自宅や職場からの距離もチェックしておきましょう。

 

 

 

選び方⑦|予約が取りやすさで選ぶ

AGAクリニックの選び方第七は、「予約の取りやすさで選ぶ」です。

 

有名なAGAクリニックだと、利用者も多く、予約待ちになることもあります。その期間によっては、通いにくくもなるでしょう。

 

あまり予約が取りにくいクリニックを選ぶのは考え物。忙しい人だ、日程調整も大変です。

 

予約の取りやすさに関しては、クリニックによって工夫して対応しているところがあるので、そのようなクリニックを選びたいところです。

 

 

おすすめのAGAクリニック10選

 

AGAクリニックの選び方のポイントを見てみましたが、具体的にどんなおすすめクリニックあるのか知りたいでしょう。そこで詳しく紹介していきます。

 

 

 

1.AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、関東地方と関西地方に院を構えるAGAクリニック。特徴は以下のようになっています。

 

  • 始めやすく、明確な価格設定
  • 発毛実感率は99%
  • カウンセリングも会計も個室内で完結
  • 15万件のオンライン診療実績
  • 副作用が生じたときの対応が万全

 

始めやすく、明確な価格設定になっているAGAヘアクリニック。維持・予防プランは初月0円からです。診察・カウンセリングは無料で、費用は薬代のみとなっています。

 

2020年4月から2021年3月までの発毛実感率は99%。正しい指示に従って治療した人3035名のうち。

 

これだけの人が効果を実感しています。公式サイトには症例写真も載っていますが、6カ月から12ヶ月で効果が出ているケースが多いようです。

 

来院での診察の場合、カウンセリングから会計まで個室内で完結するのがAGAヘアクリニック。待合室は設けず、患者様のプライバシーを徹底的に守ります。

 

同院は2016年の開院と同時にオンライン診療をスタート。時間をかけて進化させたオンライン診療により、来院診療と同じレベルの診療を実現しました。その実績は15万件。安心して、同院のオンライン診療を受けてください。

 

副作用が生じたときの対応も万全です。副作用は起きないことが望ましいのですが、ミノキシジル内服薬の服用では体調の影響が出ることがなしとは言えません。

 

もしそのようなことがあったときは、同院ではいち早く症状を察知し、フォローアップ。体調面。・安全面での徹底管理に努めています。

 

 

▼クリニック情報

クリニック名 AGAヘアクリニック
所在地
  • 【秋葉原院】東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル9F
  • 【大宮院】埼玉県さいたま市大宮区宮町1-67 大宮あづまビル5階
  • 【梅田メディカルサロン】大阪府大阪市北区中崎西1-8-24 アインズビル梅田813
  • 【船橋メディカルサロン】千葉県船橋市本町1丁目27-19 ヴランドール船橋駅前南103号室202号室
電話番号
  • 【全拠点共通】0120-8219-55
営業時間
  • 【秋葉原院】10:00~20:00
  • 【大宮院】10:00~20:00
  • 【梅田メディカルサロン】11:00~20:00
  • 【船橋メディカルサロン】10:00~20:00
料金
  • 【フィナステリド】初月0円、次月以降3,600円
  • 【フィナステリド+ミノキシジル内服薬】初月10,800円、次月以降12,600円
  • 【デュタステリド+ミノキシジル内服薬+ミノキシジル外用薬】31,000円

 

※料金はすべて税込

 

 

 

2.クリニックフォア

クリニックフォアは関東地方を中心に10院を構えるクリニックですが、AGA診療は主にオンラインで行っています。

 

オンライン診療ではアプリが不要で、カメラとマイクがついたスマホかパソコンがあれば受診可能です。オンライン診療のレベルはAGAの専門クリニックと同じです。

 

対面でのAGA診療は、飯田橋院の一部の時間帯を除いて、どの院でも受け付けています。診療項目に含まれていない場合もありますが、診療可能です。

 

オンライン診療の場合ですが、お薬は最短翌日にはご自宅のポストに届きます。お薬の定期配送制度もあります。毎月決まった日にお薬が届くので、薬が切れる心配はありません。定期配送の休止は翌月からできます。

 

お薬を飲んで効果が出るまでの期間ですが、1日1回1錠飲み続けるとして、大体1~3か月くらいで効果を実感できるようになります。さらに期間が過ぎれば、効果も高まるでしょう。

 

安心への取り組みをしているのもクリニックフォア。海外製のフィナステリドとミノキシジルについては、第三者機関に成分検査を依頼し、有効成分が確かに含まれているかどうかを確認しています。これで海外製でも、安心して使用できます。

 

現在、キャンペーン実施中により、クリニックフォアの初回の診察料は0円です。お薬が処方された場合になります。

 

 

▼クリニック情報

クリニック名 クリニックフォア
所在地 【クリニックフォア田町】東京都港区芝浦三丁目1-32 なぎさテラス4階、このほか9院あります
電話番号 【クリニックフォア田町】03-4579-8189
営業時間 平日9:00~20:45 土日祝9:00~18:30
料金
  • 発毛基本プラン:1カ月16,280円、3か月分46,398円(
  • 半年分87,912円(1ヶ月あたり14,652円)
  • 定期配送13,838円(1ヶ月あたり 13,838円)など

※料金はすべて税込

 

 

 

3.銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニックは、東京新橋と大阪に院を構えるAGAクリニック。2院しかありませんが、全国から患者が集まってきます。

 

同クリニックでは、内服薬・外用薬を用いた治療や育毛メソセラピーを行っています。医師が診察して、適切な治療法を提案してくれるとのことです。

 

治療の経過に関しては、通院時の写真を比較して、どの程度の効果が上がっているかを客観的に判断してくれます。

 

特許を取得したメディカルボールドスケール法(毛量変化測定法)により、正確な毛量変化もとらえ、患者様の治療への満足度も高めています。

 

治療経過の症例写真も公式サイトに豊富に掲載されているので、自分の薄毛に照らし合わせることができるでしょう。

 

1人1人異なった綿密な治療プランを策定してくれるのも銀座総合美容クリニック。質の高いAGA治療を実施してくれます。

 

効果発現後は減薬プランも実施し、服薬量をコントロールし、治療をやめるタイミングも図っていきます。

 

 

▼クリニック情報

クリニック名 銀座総合美容クリニック
所在地
  • 【東京院】東京都港区新橋1-9-5 KDX新橋駅前ビル4・5F
  • 【大阪院】大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20桜橋IMビル15F
電話番号
  • 【東京院】0120-972-335
  • 【大阪院】0120-972-335
営業時間
  • 【東京院】月/火/木/金/土(水曜休診):11:00〜20:00 日曜・祝日:11:00〜19:00
  • 【大阪院】月/火/木/金/土(水曜休診):11:00〜20:00 日曜・祝日:11:00〜19:00
料金
  • 初月価格1,000円 2カ月目以降(維持する治療)2,000~7,150円/月
  • 生やす治療9,750~19,250円/月
  • ノーニードル育毛メソセラピー19,800円(1回)

※料金はすべて税込

 

 

 

4.AGAオンクリ

AGAオンクリはスマホ完結型の完全オンライン診療クリニック。通院せずにラクラクAGA治療ができます。カウンセリングから診療、処方まで100%オンラインです。予約時間にアクセスすれば、そのまま診療を受けられますから、無駄な時間は発生しません。

 

予約は24時間いつでも予約フォームからでき、カウンセリングは早朝や深夜にも対応しています。忙しい方でも受診しやすくなっています。

 

対応するスタッフはすべて男性。AGAの相談を女性にするのが抵抗ある場合でも、相談しやすくなっています。

 

オンラインカウンセリング時は、マスクやサングラスをかけたままでもOK。顔を見せたくない患者様も安心して診療を受けられます。

 

AGAオンクリはオンライン診療に特化していることから、料金がリーズナブルになっています。初月無料、カウンセリング・診察代はすべて無料、次月以降もお薬代が最大で23,000円(税込)です。

 

治療実績の症例写真が公式サイトに掲載されていますが、早い人なら4か月、遅い人でも12ヶ月で効果を実感するようです。

 

▼クリニック情報

クリニック名 AGAオンクリ
所在地 東京都新宿区西新宿7-20-2
愛美堂ビル7階
電話番号 0120-105-474
営業時間 24時間
料金 パッケージプランD(フィナステリド)初月0円、2カ月目以降4,000円
パッケージプランA(デュタステリド)初月0円、2ヵ月目以降6,000円
パッケージプランB(デュタステリド+ミノキシジル)初月0円、2カ月目以降9,000円など

※料金はすべて税込

 

 

 

5.駅前AGAクリニック

駅前AGAクリニックは、全国に13院構えるクリニック。クリニック名が示すように、どの院も駅からすぐ近くにあります。通いやすさという点では、問題ありません。

 

駅前AGAクリニックの治療法は600パターンもあります。メソセラピーは5パターン、内服薬は20パターン、外用薬は6パターンです。その中から、患者様の状態に合わせた完全オーダーメイド治療ができます。

 

無料画像診断も実施中。写真を駅前AGAクリニック に送れば、専門ドクターが解析し、対策を講じるべきかどうかのアドバイスをもらえます。必要がない場合は、治療をおすすめすることはありません。

 

駅前AGAクリニックのスタッフは全員薄毛治療専門医、毛髪診断士、発毛治療専門カウンセラー。経験と知識も豊富で実績もある人たちですから、安心して診療を受けられます。

 

治療の効果の出方ですが、公式サイトのよくある質問によると、ほとんどの方は1か月で抜け毛停止、3カ月目から発毛を実感するそうです。

 

AGA治療に副作用として生じることがあるEDへの対策も万全。EDを起こしにくい製剤へ切り替えたり、バイアグラ、レビトラ、シアリスなども常備し、処方したりします。

 

▼クリニック情報

クリニック名 駅前AGAクリニック
所在地
  • 【東京新宿院】東京都新宿区西新宿 7-20-2 愛美堂ビル 7階
  • 【新潟院】新潟市中央区弁天1-1-22東信新潟ビル6階
  • 【大阪梅田院】大阪府大阪市北区角田町1-17 サイドトリップ11 3階
  • 【鹿児島院】鹿児島市中央町4-34 メディカルミュゼビル中央駅6F
  • その他、9院
電話番号
  • 【東京新宿院】0120-722-969
  • 【新潟院】0120-725-969
  • 【大阪梅田院】0120-721-966
  • 【鹿児島院】0120-722-969
営業時間
  • 【東京新宿院】11:00~20:00
  • 【新潟院】11:00~20:00
  • 【大阪梅田院】11:00~20:00
  • 【鹿児島院】11:00~20:00
料金
  • フィナステリド(ジェネリック)1ヶ月 4,620円、初月 1,800円
  • オーダーメイドAGA発毛メソセラピー39,600円~69,300円/1回 ※治療回数により変動
  • 植毛手術275,000円
  • ミノキシジル1ヶ月 5,500円~ ※処方量により
  • ザガーロ1ヶ月 11,000円
公式サイト https://e-aga.jp/

※料金はすべて税込

 

 

 

6.イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックは全国の主要都市に31院展開しているクリニック。どの院も各駅から徒歩5分以内で、通院しやすくなっています。オンライン診療も行っているので、都合に合わせて選択することができます。

 

通院する場合も、予約なしで診察を受けられます。保険証も不要。土日祝日も診察を行っています。

 

イースト駅前クリニックは医薬品メーカーとも協力し、お薬をお求めやすい価格で提供しています。AGA治療は続けることが大切。リーズナブルな料金で薬が提供されれば、継続しやすくなるでしょう。初診・再診料も無料です。

 

薬は国内正規品を扱っています。海外製のものは重篤な副作用の恐れもあるので、国内正規品にこだわっています。

 

▼クリニック情報

クリニック名 イースト駅前クリニック
所在地
  • 【新宿西口院】東京都新宿区西新宿1-12-1 高倉第一ビル4F
  • 【池袋院】東京都豊島区西池袋1-15-8 三仲ビル4F
  • 【名古屋院】愛知県名古屋市中村区椿町6-2 三共ビルB1F
  • その他28院
電話番号
  • 【新宿西口院】03-6258-1818
  • 【池袋院】03-5992-0318
  • 【名古屋院】052-454-0181
営業時間
  • 【新宿西口院】月〜金曜日10:00 ~ 20:00、土・日・祝日10:00 ~ 18:00
  • 【池袋院】水〜金曜日10:00 ~ 14:30、15:30 ~ 20:00、土・日・祝日10:00 ~ 18:00
  • 【名古屋院】月~金曜日10:00 ~ 13:30、14:30 ~ 19:00、土・日・祝日10:00 ~ 18:00
料金
  • 【新宿西口院】プロペシア(フィナステリド)28錠8,200円、140錠40,000円
  • プロペシアジェネリック(フィナステリドジェネリック)28錠3,800円、30錠4,200円、90錠12,000円、140錠18,700円
  • ミノキシジル外用5% 60ml5,500円
  • ミノキシジル内服5mg8,300円など

※1.料金はすべて税込
※2.薬代は各院ごとに違います

 

 

7.ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは全国に22院構える男性専門美容クリニック。薄毛・AGA治療も行っています。

 

同クリニックのAGA治療は内服薬・外用薬・注入薬など。内服薬の種類はフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなど。外用薬はヴェラルティス。注入薬はミノフィア、メソラインヘア、HARGなどとなっています。

 

これらの薬を併用し、抜け毛の進行を止め、毛を強く太く育て、髪を生やす指令を出すようにします。

 

効果が出るまでは早い人で3カ月、多くの方は6か月程度で実感されるようです。

 

新しい頭皮ケアも行っています。ハイドラスカルプというケア方法で、頭皮環境を清潔に保ち、頭皮トラブルを防止。発毛や育毛ができるように土壌から支えていきます。

 

ゴリラクリニックの料金ですが、コース料金以外の追加料金は一切かかりません。初診・再診料、カウンセリング料、予約キャンセル料、頭髪検査料すべてが無料です。

 

※患者様のご希望でコースに含まれない麻酔を使用する場合、コース外の単剤のお薬を利用する場合のみ追加料金が発生します。

 

▼クリニック情報

クリニック名 ゴリラクリニック
所在地
  • 【新宿本院】東京都新宿区新宿3-1-16
  • 新宿追分第二ビル9・10F(受付10F)
  • 【渋谷院】東京都渋谷区渋谷1-15-8
  • 宮益O.Nビル2F
  • 【名古屋駅前院】愛知県名古屋市中村区名駅3-25-3
  • 大橋ビル2F
  • 【大阪梅田院】大阪府大阪市北区茶屋町15-31
  • クリスタルビル2F
  • その他18院
電話番号 【全院共通】はじめてご来院の方:0120-987-118
営業時間 全院共通】午前11時~午後8時
料金
  • 進行を止める(フィナステリド)トライアル2,980円、1カ月6,600円、6か月37,800円(1か月あたり6,300円)、12カ月72,000円(1か月あたり6,000円)
  • 強く太く育てる(ミノキシジル内服薬)ミノキシジル錠2.5mg 100錠8,800円、ミノキシジル錠5mg 30錠3,300円
  • 髪を生やす指令を出す(メソラインヘア)トライアル9,980円、1回27,500円、6回151,800円(1回あたり25,300円)、12回277,200円(1回あたり23,100円)など

※料金はすべて税込

 

 

 

8.Dクリニック

Dクリニックは全国に8院展開する頭髪治療専門のクリニックです。男性専門と女性専門と男性・女性両方が利用できる院があります。

 

同クリニックでは、チーム医療体制を敷いています。医師・看護師・カウンセラー・スタッフなど患者様にかかわる全員がユニットチームとなり、徹底的かつ継続的にサポートします。

 

カウンセラーは接待マナーから髪の専門知識まで研修で学習。スタッフや看護師は頭部写真撮影や採血を通じて患者様の状態を把握し、医師と情報共有をします。医師はスタッフから受け取った情報と診察内容を見ながら、適切な治療法を提案。

 

このチーム体制により、患者様一人一人に応じてミリ単位の処方ができるようになりました。

 

同院は開院22年277万人以上の症例実績がありますが、その実績をもとに頭髪未来予想システム「SAGAS」開発。患者様に似たAGA症状・生活習慣を検索できるシステムで、検索結果から具体的な治療内容の説明を行います。

 

患者様にとってもどのような治療になるかイメージしやすいでしょう。

 

 

▼クリニック情報

クリニック名 Dクリニック
所在地
  • 【Dクリニック東京】東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F
  • 【Dクリニック名古屋】愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル9F
  • 【Dクリニック大阪メンズ】大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル21F
  • その他5院
電話番号
  • 【Dクリニック東京】03-5224-5551
  • 【Dクリニック名古屋】初めての方0120-685-333
  • 2回目以降の方052-249-8880
  • 【Dクリニック大阪メンズ】初めての方0120-538-666
  • 2回目以降の方06-6940-7888
営業時間 10時~18時
料金
  • 抜け毛の抑制(単剤処方治療)12,100~15,950円/月
  • 抜け毛の抑制+発毛(アドバンスト発毛治療)16,500~35,200円/月

※料金はすべて税込

 

 

 

9.AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは全国に60院以上展開する大手AGAクリニック。院が多いこともあって、自宅や職場から近いところも探しやすくなっています。

 

全院で毎月1万人以上の患者様が通い、外来実績は70万人にもなります。また、夜22時まで診療を行っているので、仕事帰りの方も通いやすいですね。

 

同クリニックでは、通院不要のオンライン診療も行っています。ビデオ通話による診察で、待ち時間はありません。アプリ不要でネット環境のみで診察を受けられます。初診からオンライン診療ができます。

 

AGAスキンクリニックのAGA治療はオリジナル発毛薬RebirthとDr'sメソ治療。Rebirthには高品質・高濃度の様々な有効成分が配合されていて、抜け毛をブロックし、髪の成長を促します。

 

Dr'sメソ治療はオリジナルカクテルを頭皮の直接注入して、薄毛の改善を図る治療法です。

 

これらの治療により、確実に効果を引き出すのはもちろん、少しでも早く薄毛を解消させることを目指しています。

 

公式サイトには、AGAスキンクリニックの治療で発毛を実感された方の症例写真が掲載されています。かなり効果が出ている例が載っているので、参考になるでしょう。

 

▼クリニック情報

クリニック名 AGAスキンクリニック
所在地
  • 【東京池袋院】東京都豊島区南池袋2-23-2 池袋パークサイドビル6F
  • 【新宿駅前院】東京都渋谷区代々木2-11-17 ラウンドクロス新宿8F
  • 【名古屋院】愛知県名古屋市中村区名駅3-26-21 TOMIビル(旧シンカトリビル)6F
  • 【大阪梅田院】大阪府大阪市北区芝田2-1-21高橋ビル3F・4F
電話番号
  • 【東京池袋院】フリーダイヤル0120-545-538、TEL050-5527-0268
  • 【新宿駅前院】フリーダイヤル0120-545-612、TEL050-5527-0271
  • 【名古屋院】フリーダイヤル0120-545-684、TEL052-414-6967
  • 【大阪梅田院】フリーダイヤル:0120-545-584、TEL050-5527-0288
営業時間
  • 【東京池袋院】10:00~14:30/15:30~19:00
  • 【新宿駅前院】10:00~14:30/15:30~22:00
  • 【名古屋院】平日11:00~14:30/15:30~20:00、土日祝10:00~14:30/15:30~19:00
  • 【大阪梅田院】10:00~14:30/15:30~22:00
料金
  • オリジナル発毛薬「Rebirth」タブレットA(ミノキシジル内服薬)6か月未満11,000円/月、6か月以上8,800円/月、12ヶ月以上7,700円/月
  • 国内承認薬 ミノキシジル配合外用液5%FCIリキッド6,800円
  • Dr'sメソ治療(AGAメソセラピー)2cc6回未満88,000円/回、6回以上66,000円/回、12回以上55,000円/回
  • Hair Strong植毛 基本治療費(血液検査料込)220,000円、そのほかプランご都にグラフト数による料金が加わる

※1.料金はすべて税込
※2.料金は院ごとに変わります

 

 

 

10.湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは美容が専門のクリニックですが、湘南AGAクリニックでAGA治療も行っています。湘南美容クリニック自体は日本と海外に129院も展開していますが、湘南AGAクリニックは日本に8院あります。

 

AGA治療では止める治療を行います。AGA治療薬 HRタブレットFを使い、脱毛ホルモンを増やす酵素を抑制し、薄毛の進行をブロック。

 

発毛を実感したい人にはHRタブレットセットの処方をします。HRタブレットセットの利用で効果が出た人の症例写真が公式サイトに掲載されています。様々な年代の人に効果があるようで、期待ができますね。

 

治療の料金はとてもリーズナブル。HRタブレットFなら、1日当たり95円になっていて、とてもお安いです。

 

湘南AGAクリニックにもオンライン診療があります。オンライン診療を行う医師は全員厚生労働省が指定するオンライン診療研修を終了していますから、安心して診療を受けられます。

 

オンライン診療の場合、AGA治療薬は自宅まで配送しますが、コンビニ受け取りも可能です。代金1万円以上で送料が無料になります。

 

▼クリニック情報

クリニック名 湘南美容クリニック
所在地
  • 【新宿本院】東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル4階
  • 【名古屋院】愛知県名古屋市中村区名駅4-26-7 名駅UFビル7F
  • 【大阪院】大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12桜橋プラザビル6階
電話番号
  • 【新宿本院】0120-548-911
  • 【名古屋院】0120-345-633
  • 【大阪院】0120-036-911
営業時間
  • 【新宿本院】AM10:00~PM7:00
  • 【名古屋院】AM10:00~PM7:00
  • 【大阪院】AM10:00~PM7:00
料金
  • HRタブレットF 初回限定1,800円/月
  • 2回目以降3,000円/月
  • HRアクアスプレー 初回限定2,980円/月
  • 2回目以降4,980円/月
  • HRタブレットセット 6か月分初回限定59,800円(1か月あたり9,980円)、1か月13,030円
  • 毛髪再生メソセラピー ジェットメソ14,800円~
  • 自毛植毛 スマートFUE植毛 基本料金無料、1グラフト当たり720円

※料金はすべて税込

 

 

AGAクリニックで治療を受けてみよう!

 

今回は、AGAでお悩みの方のために、AGAクリニックの選び方やおすすめのAGAクリニックを紹介しました。AGAの悩みは辛いものでしょうが、AGAクリニックで治療を受ければ、解消に向かう可能性があります。

 

ここで紹介した各クリニックでも効果的な治療を行ってくれますから、ぜひ一度相談して、治療を受けてみてください。

 

 

Lixのインスタグラム