10,000円以上の購入で送料無料です。一部の商品ページは広告となっています。

スカルプコラム

生姜は育毛に効果的?「ジンゲロン」「ショウガオール」で育毛!

  • 食べ物
生姜は育毛に効果的?「ジンゲロン」「ショウガオール」で育毛!

日本には2~3世紀ごろに中国から伝わり、奈良時代には日本での栽培が始まったと言われている生姜。

 

その根茎部分は香辛料として食材として使われており、日本料理の中には生姜を使ったものが数多くあります。

 

また、生薬としても利用されています。

 

●食欲不振
悪心
嘔吐
しゃっくりの症状緩和

 

などに利用されているほか、体を温める効果や免疫力を高める効果があることから、すりおろした生姜で風邪や冷え性の予防をしている方もいることでしょう。

 

そんなさまざまな効果・効能のある生姜は、発毛効果も期待できるといわれています。

 

本記事では、生姜に育毛効果が期待できるのはどうしてなのか?

 

また、育毛を促進させる生姜の効果的な食べ方などを紹介していくので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

生姜には育毛効果がある?詳しい成分とメリットを解説!

 

ここでは生姜に含まれているのは、どんな成分なのか?また、どうして発毛に効果が期待できるのかを解説していきます。

 

それでは、みていきましょう。

 

 

育毛に効果的な生姜の成分は?

発毛に効くといわれている生姜特有の有効成分といわれているのが下記の4つ。

 

◇ジンゲロール(生の状態の生姜に多く含まれる)
ジンゲロン(過熱や乾燥させた状態の生姜にだけ含まれる)
ショウガオール(過熱や乾燥させた状態の生姜に多く含まれる)
シネオール

     

    これらは生姜の辛味・匂い成分です。

     

    ただし、ジンゲロンとショウガオールは生の生姜に含まれていません。この2つは、生姜を過熱や乾燥をすると変質し、生成される成分です。

     

    そして、このジンゲロンとショウガオールには、

     

    ●殺菌
    血行促進
    発汗
    抗酸化作用
    血圧上昇

       

      があります。さらに、生姜は「抗カンジダ」「排尿促進」「鎮痛」の効果のある有効成分も有しています。

       

       

      生姜を食べることによる育毛へのメリットは?

      上記で紹介した生姜の成分には、どこにも育毛への効果はありません。

       

      それなのに、どうして生姜に発毛効果があるのでしょうか。生姜の育毛効果は「血行促進」「抗酸化作用」の2つ効果によるものです。

       

       

      血行促進

      頭皮の毛穴にある毛乳頭細胞が活性し、毛母細胞の細胞分裂することで発毛・育毛します。

       

      その毛乳頭が活性化と毛母細胞の細胞分裂には栄養が必要で、その栄養を運んでくれるのが血液。

       

      そのため、血液の流れがよくなる(血行促進する)と、発毛・育毛量が増えていきます。

       

      また、ジンゲロールにも血行不良の原因となるプロスタグランジンの働きを抑制する効果があります。

       

      さらに発汗効果によって代謝も促進するので、さらに血行促進され、発毛によい働きが期待できます。

       

       

      抗酸化作用

      そして、活性酸素の攻撃をブロックする抗酸化作用によっても育毛によい効果が得られるでしょう。

       

      ちなみに、活性酸素は多すぎると、自分の体の細胞を攻撃します。その毛母細胞がその攻撃を受けたら、育毛が阻害されるだけでなく、抜け毛も増えるでしょう。

       

      抗酸化作用が活性酸素から毛母細胞を守ってくれることも、生姜を食べることによって育毛発毛によい効果が得られる理由の1つです。

       

       

      生姜の育毛効果は期待大!効果的な食べ方は?

       

      生姜は摂り入れ方によって、得られる効能・効果に違いが出ます。

       

      発毛対策として効果的な食べ方を紹介するので、ぜひご覧ください。

       

       

      生姜の1日の摂取目安はどのくらい?

      育毛効果に限らず、生姜の効果・効能はたくさん食べれば食べただけ得られるということではありません。

       

      1日の摂取目安も重要です。生姜の1日の摂取量目安は、下記のとおりです。

       

      ●生の生姜ならスライス6枚分(約10g)
      ●すり下ろした生姜は小さじ1杯分

         

        生姜パウダーは、1gが生の生姜10gに相当します。あくまでも目安なので、食べ過ぎたからと言って必ずしも副作用や健康に影響が出ることはありません。

         

        しかし、生姜の成分には刺激の強いものが多いので、1度に多く食べていると消化器官に影響が出ることがあります。

         

        消化器官に影響があると、腹痛や胸やけなどの症状が出るので、できるだけ摂取量目安は守りましょう。

        参考:ショウガの効能を引き出せる1日の摂取量

         

         

        生姜は加熱または乾燥したものがおすすめ!

        生姜の育毛効果は、血行促進と抗酸化作用によって得られます。

         

        そして、生姜に含まれている成分のなかで、この2つの働きがあるショウガオールとジンゲロンは生の状態だと含まれていません。

         

        上記で少し解説していますが、この2つは生の生姜に含まれているジンゲロールが「あること」で変質し、生成される成分です。

         

        そのあることとは「加熱」と「乾燥」。生の生姜を加熱するとジンゲロンに、乾燥させるとショウガオールに変質します。

         

        生の状態でも血行促進効果はありますが、加熱または乾燥させた方がより高い得られますし、加えて抗酸化作用による育毛効果も期待できます

         

        そのため、発毛効果を得るために生姜を食べるのであれば生の状態ではなく、乾燥した生姜にするか加熱調理して食べるのがおすすめです。

         

         

        さいごに|生姜を食べて育毛促進!摂取量を守って髪を元気に育てよう!

         

        今回は、生姜の発毛効果について解説してきました。

         

        育毛・発毛におすすめの生姜。さらに高い殺菌作用や免疫力を高める作用も期待できます。

         

        しかし、食べれば食べるだけ効果が上がるわけではないですし、食べ過ぎると健康に影響が出てしまいます。

         

        本記事で紹介した1日の摂取目安を守り、生ではなく、乾燥または加熱した状態で食べて発毛力を高めましょう。