合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

バナナの育毛効果とは?髪の毛は生える?AGA予防でおすすめの理由

  • 食べ物
バナナの育毛効果とは?髪の毛は生える?AGA予防でおすすめの理由

バナナはタンパク質が豊富に含まれる食物の1つ。育毛対策としてもおすすめです。

 

本記事では、バナナの持つ育毛へのアプローチやAGAの防止でおすすめする理由について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

バナナの育毛効果とは?AGAへのアプローチ方法なども解説!

 

バナナには、本当に育毛効果があるのでしょうか。

 

ここでは、バナナの育毛効果やAGA予防としてバナナをおすすめする理由について解説しています。

 

 

バナナの育毛効果は?

甘いためカロリーが高いように思われがちですが、バナナはタンパク質を豊富に含むヘルシーな食物の1つ。

 

ビタミンも豊富に含まれていますが、具体的にはビタミンB1により糖質の代謝が促され、体内でのエネルギー生成を活発にする作用が期待できます。

 

そのため体内でビタミンB1が不足すると、エネルギーの生産力が落ちてしまい、育毛効果も低下してしまいます。

 

また、バナナに含まれるビタミンB2は皮膚や髪の毛の成長を補う働きがみられ、ビタミンB6には髪の毛の主成分でもあるタンパク質の代謝を促進させる作用が期待できます。

 

さらに、ビタミンとともにタンパク質が髪の毛になるのを手助けするカルシウムやマグネシウム、カリウムなどのミネラルが豊富なことも注目されている理由の1つ。

 

ちなみにバナナが含んでいるビタミン群のなかでも、特に含有量の多いビタミンCは、育毛効果を高めるために欠かせないコラーゲンの生成や鉄分の吸収をサポートします。

 

関連記事

 

 

AGAの予防でおすすめする理由は?

AGA(男性型脱毛症)とは、生え際や頭頂部のどちらか一方、あるいは両方から薄毛が進行する成人男性に多くみられる薄毛の症状のこと。

 

タンパク質を豊富に含むバナナが、AGAの予防に効果的とされています。

 

髪の毛の主な成分としてケラチンと呼ばれるタンパク質が存在しますが、もともとケラチンはグルタミン酸、ロイシンといった18種類の成分で構成されています。

 

そしてバナナには、ケラチンを構成する18種類の成分のうち17種類を含みます。

 

つまり、バナナにはケラチン構成による髪の毛の産生だけでなく、育毛に作用するということ。

 

また、バナナの皮にはシクロユーカレノンと呼ばれる成分を含んでいることも、AGA予防でおすすめする理由といえます。

 

バナナ果皮抽出物に含まれる有用成分のひとつが“シクロユーカレノン”(cycloeucalenone分子式 C30H48O)であるが、この成分は植物ステロール(フィトステロール)の一種として知られており、新規物質ではない。ただ、この“シクロユーカレノン”に「前立腺肥大抑制」もしくは「5α-リダクターゼ阻害作用」があることは、この試験により初めてわかった。

引用:健康美容EXPO

 

AGAの原因といわれているDHT(ジヒドロテストステロン)は、体内の男性ホルモンが5α-リダクターゼという酵素によって変化した成分。

 

そしてシクロユーカレノンには、5a-リダクターゼの抑制効果があることからAGA予防におすすめといえます。

 

 

育毛に効果的なバナナの食べ方は?苦手な方向けの対処法なども解説!

 

食べることで育毛効果が期待できるバナナ。そのまま食べても効果が期待できますが、せっかくならより効果が期待できる食べ方をした方がよいです。

 

まずは、バナナを育毛対策として食べるおすすめの方法について、詳しくみていきましょう。

 

 

バナナを育毛対策として食べるおすすめの方法は?

育毛効果が期待できる成分を豊富に含んでいるバナナですが、他の果物に比べて水分の含有量は少なめ。

 

育毛に必要となる栄養素を運ぶ血液の主成分は水のため、育毛には水分も必要です。

 

そこでバナナは、牛乳やヨーグルトと組み合わせると、より育毛効果を高めることができます

 

ヨーグルトと組み合わせることで腸内環境がよくなり、育毛効果の向上が期待できます。

 

また、牛乳と組み合わせることで、トリプトファンの摂取量がAGAの予防に作用する基準値に達することが分かっています。

 

そもそも、トリプトファンは良質な睡眠と大きく関連する必須アミノ酸の1種。良質な睡眠をとることによって、ストレスを軽減させるセロトニンが豊富に生成されます。

 

しかし、ストレスを過剰に溜め込むと、AGAの原因ともいえるDHTの分泌が上昇するため注意しましょう。

 

関連記事

 

 

バナナが苦手なら発酵食品がおすすめ!

バナナの独特の匂いや触感が苦手という方もいることでしょう。

 

そのような方は、発酵食品がおすすめ。発酵食品には、ポリ-γ-グルタミン酸が多く含まれています。

 

例えば、納豆のネバネバがポリ-γ-グルタミン酸ですが、納豆以外の発酵食品にもポリ-γ-グルタミン酸が含まれていることがあります。

 

また、ポリ-γ-グルタミン酸には5αリダクターゼの抑制効果があるため、発酵食品でAGAを予防することが可能。

 

また、発酵食品には発毛効果のあるIGF-1(インシュリン様成長因子-1)を増やす成分が豊富に含まれているため、AGA以外の薄毛に起因した育毛対策にもおすすめです。

 

 

さいごに|バナナを食べて育毛対策に取り組もう!

 

今回は、バナナの育毛対策について解説してきました。

 

バナナに含まれる良質なタンパク質がAGAの防止にも繋がることや育毛対策にも効果的だということが、ご理解いただけたことでしょう。

 

ぜひバナナを食べて、育毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。