合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

成長因子「IGF-1」とは?薄毛改善にはIGF-1を増やせ!

  • 医療
  • 細胞
  • 育毛
  • 薄毛
成長因子「IGF-1」とは?薄毛改善にはIGF-1を増やせ!

本記事では、IGF-1が育毛や発毛に与える影響をテーマに解説しています。また、そのメカニズムや増やす方法についても紹介しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

IGF-1とは?

 

「insulin-like growth factor-1(インシュリン様成長因子-1)」を略したのが「IGF-1」です。

 

IGF-1はインシュリンに非常に似た構造を持つ増殖(成長)因子で、成長ホルモンのシグナルを媒介する主要な因子だといわれています。

 

IGF-1は脳下垂体前葉で作られた成長ホルモンが血液の流れによって肝臓に運ばれ、その成長ホルモンの刺激を受けた肝臓で作り出されます。

 

そして、肝臓でつくり出されたIGF-1は、体中のほぼすべての細胞の成長を刺激します。

 

育毛や発毛に関わる細胞もIGF-1の刺激を受けて成長促進します。

 

IGF-1は毛母細胞が活発に細胞分裂をするように促す強力な発毛シグナル(成長因子)なのです。

 

加齢などによって体内のIGF-1が少なくなってしまうと発毛に関わる細胞がIGF-1から刺激を受けにくくなるため発毛量が減りますが、IGF-1が多い人は髪の毛がフサフサで若々しい髪の毛をしていると言われております。

 

育毛サロンでは如何にしてこのIGF-1を増やすか?というところを焦点にしているので、どれだけ重要なファクターか想像が付くと思います。

 

 

IGF-1は年齢と共に減っていく

 

 

IGF-1は一般的に10歳~17歳までにピークを迎え、20歳~30歳ごろに急激に減少を始めます。

 

年を取ると髪の毛の量が減るという理由は一つではありませんが、IGF-1が減ったという事は間違いなく薄毛に関係しています。

 

 

その為、AGA(男性型脱毛症)を発症していても、IGF-1の量が多ければ薄毛にならないのです。

 

 

自分で出来るIGF-1を増やす方法を紹介!

その1 筋トレをする
その2 睡眠をしっかりとる
その3 唐辛子(カプサイシン)を食べる
その4 納豆(イソフラボン)を食べる

 

 

筋トレをする

IGF-1を作り出しているのは肝臓だけではありません。

 

IGF-1は筋肉自身に働きかけたり、筋サテライト細胞(筋線維の再生のために必要な細胞)という幹細胞の増殖を促したりして、筋肥大にも関わっている成長因子。

 

そのため、筋トレなどの筋肉を使う運動もIGF-1を増やす方法の1つ。

 

 

睡眠をしっかりとる

また、睡眠を改善することでIGF-1を増やすことができます。

 

午後10時~午前2時の間が発毛のゴールデンタイムといわれており、その時間に熟睡できると、IGF-1を増やせます。

 

 

唐辛子(カプサイシン)を食べる

トレーニングや睡眠時間の改善でもIGF-1を増やすことはできますが、IGF-1を増やす成分を摂取することもおすすめ。

 

ちなみに、IGF-1を増やす成分だといわれている成分が、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンです。

 

 

納豆(イソフラボン)を食べる

また、大豆食品に多く含まれているイソフラボンも、体内でのIGF-1の生成をサポートするといわれています。

 

その点でいうと、キムチ納豆という食べ物は最強の育毛食品となります。

 

また。効率的にIGF-1を摂取するのにおすすめなのがサプリメントです。

 

唐辛子を食べるとなるとかなり苦痛ですがサプリメントであれば、目的とするカプサイシンイソフラボンを効果的に摂取することができるでしょう。

コラム:【発毛サロン監修】本当に効く育毛発毛成分を紹介!サプリメント選びの決定版

 

 

さいごに|IGF-1で発毛を体感しよう!

 

日本には、直接IGF-1を増やすためのサプリメントは存在しません。

 

しかし、カプサイシンやイソフラボンを含むサプリメントを摂取すれば効率的にIGF-1を増やすことができるでしょう。

 

そして、成長因子であるIGF-1を増やして、薄毛になってきた頭皮でも発毛を体感してください。

 

最後に、本記事の内容をまとめます。

 

  • IGF-1はインシュリンに非常に似た構造を持つ増殖(成長)因子
  • 加齢などが原因で発毛に関わる細胞がIGF-1から刺激を受けにくくなるため発毛量が減る
  • トレーニングをすると筋肉からもIGF-1が分泌される
  • IGF-1を増やすといわれている成分がカプサイシンとイソフラボン
  • IGF-1を摂取するのにおすすめなのがサプリメント
  • カプサイシンやイソフラボンを含むサプリメントを摂取すれば、効率よくIGF-1を摂取できる

 

本記事が、発毛とIGF-1との関係性について、詳しく知りたい方の参考になれば幸いです。