合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

【命の回数券】テロメアとは?育毛のヒントはココにあり!

  • 医療
  • 薄毛
  • 頭皮
【命の回数券】テロメアとは?育毛のヒントはココにあり!

薄毛が始まるタイミングや、進行速度は人それぞれ。しかし、すべての人に共通することがあります。

 

それは、「老化」とともに発毛できなくなっていき、薄毛が進行していくということ。このように、薄毛と老化は深く関係しています。

 

今回紹介する「テロメア」は、人とは切っても切れない関係である、老化に関わる重要なものです。

 

本記事では、テロメアとは何か、テロメアが発毛に及ぼす影響について解説します。

 

 

テロメアとは?

人間の身体は、数多くの「細胞」で構成されています。

 

その数、実に37兆個以上。それぞれの細胞には「DNA」と「タンパク質」のかたまりである「染色体」が存在しています。

 

そして、テロメアとは染色体の先端にあたる部分のこと

 

テロメアは「命の回数券」とも呼ばれ、その長さによって細胞分裂の回数が決まっています

 

テロメアが限界まで短くなるとそれ以上細胞分裂ができず、分裂できなくなった細胞は「老化細胞」と呼ばれ、体内に蓄積されていきます。

 

つまり、加齢による疾患は、この老化細胞が増えることで引き起こされるのです。

 

そして、発毛に影響を与えるのも、この老化細胞。というのも、髪の毛は細胞分裂をすることで発毛するからです。

 

細胞分裂ができなくなるということは、髪の毛が成長しなくなるということ。つまり、発毛育毛するためには、テロメアが欠かせないということです。

 

また、薄毛の原因は「ヘアサイクル」の乱れ。髪の毛には発毛の周期があり、これが乱れることで薄毛が進行していきます。

 

そして、髪の毛は、ヘアサイクルの「成長期」に発毛します。

 

 

しかし、さまざまな原因で成長期が短くなると、全体的に細く短い毛が増えてくるでしょう。

 

また周期が早くなると、通常より早く細胞分裂が繰り返されてしまうため、発毛できなくなります。

 

これが、薄毛のメカニズムです。

 

 

テロメアを保護する「テロメラーゼ」

細胞分裂の回数を決めているテロメアですが、短くなっていくだけではありません。

 

実は「テロメラーゼ」という酵素によって、テロメアを活性化させて伸ばすことができるのです。

 

テロメアを伸ばすことで、細胞が分裂できる回数が増えます

 

そして、細胞が長い期間分裂できるようになるため、細胞の老化を防ぐことができるでしょう。

 

ちなみに、「ロブスター」が不老の生き物だということは、ご存知でしたか?

 

ロブスターが不老といわれている理由には、テロメラーゼが関係しています。

 

他の生き物に比べてロブスターの体内では、テロメラーゼの働きが活発なため、テロメアが短くなりません。

 

そのため細胞が老化せず、常に若返っているのです。

 

人間の身体にも、テロメラーゼは存在しています。

 

しかし、生殖細胞などを除くほとんどの細胞では、テロメラーゼが働いておらず、テロメアを伸ばすことができません。

 

それは、頭皮の細胞も同じです。

 

発毛のもととなる「毛母細胞」のテロメラーゼも働いていないため、いつかは細胞分裂ができなくなり、発毛できなくなります。

 

 

テロメアを保護して発毛するには?

テロメラーゼが働いていない場合、テロメアを保護して発毛するにはどうしたらよいのでしょうか。

 

それには、「細胞へのダメージを抑える」ことが重要です。

 

対策方法として、以下の2つが効果的です。

 

  • シャンプーや整髪料の変更
  • 生活習慣の改善

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

肌に優しいシャンプーや整髪料を使用する

細胞はダメージを受けると、分裂して新しい細胞を作ります。

 

普段あなたが使用しているシャンプーには、科学的な成分が多く含まれていませんか?

コラム:育毛シャンプーの選び方を紹介!界面活性剤が入っている市販のシャンプーは薄毛になる?

 

そのような成分が、細胞へダメージを与えて発毛を妨げる原因。

 

発毛するためには、不要な細胞分裂を抑える必要があります。

 

そのために、頭皮や髪の毛に優しい成分が多く配合されたシャンプーや整髪料を使用するようにしましょう。

 

 

偏った生活習慣を改善する

偏った生活習慣を改善することで、発毛対策に繋がります。

 

  • 不規則な生活
  • 偏った食事
  • 運動不足
  • 喫煙、過度の飲酒
  • ストレス

 

このような生活習慣は、テロメアを短くする原因です。

 

発毛するためには、細胞内のテロメアを短くしないことが大切。しかし、運動のやり過ぎなどには注意しましょう。

 

ハードな運動は、テロメアを短くする原因なる恐れがあります。

 

また、ウォーキングやジョギングなど、軽い有酸素運動がおすすめ。1日30分程度を、週に2〜3日行うと効果的です。

 

生活習慣を改善してテロメアを保護し、発毛を促しましょう。

コラム:発毛に効果的な有酸素運動はどれ?4~5程度の運動強度(METs)がおすすめ!

 

 

さいごに|テロメアを意識して発毛に繋げよう!

今回解説したように、テロメアは細胞分裂において必要不可欠な存在です。

 

テロメアが短くなってしまうと、毛母細胞が分裂できなくなり、髪の毛が発毛しません。

 

テロメアを保護するためには、頭皮へのダメージを抑えて、生活習慣を改善することが大切です。

 

これらを改善することで、テロメアが短くなることを防ぐことができます。

 

ぜひテロメアを保護して、発毛に繋げましょう。