合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

ペンタデカン酸とは?育毛対策としておすすめする3つの理由など解説!

ペンタデカン酸とは?育毛対策としておすすめする3つの理由など解説!

ペンタデカン酸は、毛母細胞に働きかけ発毛や育毛に作用するといわれていますが、具体的にそのメカニズムについて分からないという方もいることでしょう。

 

本記事では、ペンタデカン酸の育毛効果や対策としておすすめする理由などについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

ペンタデカン酸とは?育毛のメカニズムについて解説!

 

毛母細胞への働きかけによって育毛や発毛によい効果をもたらしてくれるペンタデカン酸。

 

ここでは、そんなペンタデカン酸について、具体的にどのような特徴があるのか、また育毛への作用など解説しています。

 

 

ペンタデカン酸の特徴は?

ペンタデカン酸は製薬会社大手のLION株式会社がも注目している育毛成分の1つ。

 

ペンタデカン酸は脂質の材料で、エネルギー源として大切な脂肪酸である飽和脂肪酸の1種で、別名ペンタデシル酸とも呼ばれています。

 

もともと飽和脂肪酸はエネルギー源や体を構成する重要な成分ですが、過剰に摂取していると肥満に繋がるため注意が必要。

 

また、中性脂肪やコレステロールを増やす働きもあるため動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの生活習慣病を引き起こすリスクが伴います。

 

しかし、摂取量が少な過ぎると血管がもろくなり、脳出血を引き起こしやすくなるため注意しましょう。

 

ペンタデカン酸も飽和脂肪酸の1種のため、摂取し過ぎると肥満などのリスクを生じる成分ですが、エネルギー源としては大変優れています。

 

 

ペンタデカン酸が与える育毛への作用とは?

エネルギー源としても優れているペンタデカン酸。そもそも、育毛にはエネルギーが必要です。

 

日々の食事で得る栄養などをエネルギー源として発毛し、そして髪は成長(育毛)しています。

 

そのため、エネルギーが足りなければ育毛力は低下します。

 

エネルギーが足りない場合、育毛力が低下するだけでなく、薄毛や抜け毛のような症状も引き起こす可能性があるため注意が必要です。

 

つまり優れたエネルギー源であるペンタデカン酸が与える育毛への作用とは、それに必要となるエネルギーを補給する働きが期待できるということです。

 

 

ペンタデカン酸を育毛対策としておすすめする3つの理由を解説!

 

ペンタデカン酸を育毛対策としておすすめする理由は、下記の3つの効果が期待できるためです。

 

それぞれの内容について、詳しくみていきましょう。

 

 

発毛にアプローチ

ペンタデカン酸は発毛にもアプローチします。

 

そもそも育毛は、現在残存している髪の毛の成長を助けて、太く長く抜けにくい髪に育てること。

 

それに対して発毛は、1度抜け落ちた髪が再び生えてくるようにすることです。

 

一般的に発毛と育毛は前述のように異なるため、育毛成分のなかには発毛効果はあまり期待できないケースもみられます。

 

しかし、ペンタデカン酸はどちらの効果も期待できる成分のため、発毛にもアプローチできるところは大きなメリットといえます。

 

 

白髪の予防

エネルギー不足は、白髪の原因にもなるため注意が必要。白髪は早い方で20代から生え始め、30代半ばから増えだすといわれています。

 

主な原因は加齢ですが、エネルギー不足も白髪を増やす原因の1つ。そもそも髪は、メラノサイトによって色がつけられます。

 

そのメラノサイトの活動にはエネルギーを必要とするため、エネルギーが足りなければメラノサイトの働きが鈍り活動によって作られるメラニン色素が少なくなった結果、白髪が増えてしまいます。

 

優れたエネルギー源であるペンタデカン酸は、メラニン色素を作るメラノサイトの活動に足りないエネルギーも補給してくれます。

 

関連記事

 

 

脱毛予防

エネルギー不足は、抜け毛も引き起こします。

 

そのため、エネルギー不足が原因となる脱毛症の改善や予防効果もペンタデカン酸によって期待できます。

 

脱毛症の改善や予防効果のなかでも、特に期待できるのが女性の男性型脱毛症(FAGA:女性男性型脱毛症)への働きですが、日本皮膚科学会が下記の内容で発表しています。

 

ペンタデカン酸グリセリド2.5%、酢酸トコフェロール0.2%を含む育毛剤LHOPW(薬用毛髪力フサージュR)の女性の男性型脱毛症に対する有用度の評価するために6ヶ月間の臨床試験を実施したところ、毛を太くする育毛効果が認められました。

 

FAGAは、下記に挙げる原因で女性ホルモンの分泌が低下し、男性ホルモンの影響を受けたことで発症しやすくなるといわれています。

 

●加齢
生活環境の変化
ストレス

     

    また男性ホルモンの影響による脱毛は、毛包へのエネルギー代謝が低下したことによる影響があることも、前述の臨床試験で判明しています。

     

    関連記事

     

     

    さいごに|ペンタデカン酸で育毛対策に取り組もう!

     

    今回は、ペンタデカン酸の特徴やペンタデカン酸で育毛対策すべき理由について解説してきました。

     

    ペンタデカン酸が発見されて以降、発毛や育毛への強力なアプローチとその効果が期待され、さまざまな育毛商品に採用されています。

     

    これを機にペンタデカン酸が配合されている商品で、育毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。