合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

ウンシュウミカン果皮エキスの育毛効果は?リモネンが薄毛を抑制

  • 成分
ウンシュウミカン果皮エキスの育毛効果は?リモネンが薄毛を抑制

柑橘類のフルーツにはさまざまな効果があるとして、多くのシーンにおいて活躍していきました。

 

免疫効果による風邪予防、紫外線防止による美肌維持、血流促進など豊富な可能性を秘めています。

 

本記事では、柑橘類の1つであるウンシュウミカン、そして果皮から取れる「ウンシュウミカン果皮エキス」が髪の毛にどのような恩恵をもたらすのかその仕組みと特性について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

ウンシュウミカン果皮エキスとは?育毛によい成分が隠れていた!

 

ウンシュウミカン果皮エキスは、その名のとおりウンシュウミカンから抽出されたエキスのこと

 

ウンシュウミカンの果皮に水やエタノール、BGといった液体、もしくはこれらの混合液を抽出することで獲得できる植物エキスです。

 

ウンシュウミカンから取れる果皮エキスには、発毛関連商品や化粧品として活用できる成分が豊富に含まれており、胃腸機能の回復や痰を含んだ風邪に有効な漢方薬としても愛用されています。

 

元々ミカンはフルーツの中でトップクラスに育毛発毛に良いと言われております。

 

関連記事

 

 

ウンシュウミカンとは?

ウンシュウミカンとは南中国から渡ってきたミカンの変異種といわれており、現在日本において最も生産量が多い柑橘類。

 

原産地は九州の鹿児島県長崎町で、愛媛や和歌山、静岡などを主軸に栽培されています。

 

ウンシュウミカン果皮エキスは育毛作用だけでなく、下記のような症状の対策でも高い効果が得られます。

 

●疲労回復
風邪予防
冷え性対策

     

    かつては冬場にしか市場に姿を見せませんでしたが、ハウス栽培が発達した現在ではどの季節でも一定数出回っています。

     

    主な成分として、ポリフェノールやビタミン類が多くを占めており、食欲改善や便秘の解消に繋がるとして昔から生活に欠かせない存在でした。

     

    他の柑橘類と比べても生産土地の積算温度が高い場所で作られているため、比較的寒さに強い果物となっています。

     

     

    ウンシュウミカン果皮エキスは線維芽細胞を賦活!

    そんなウンシュウミカンから取れる果皮エキスは、繊維芽細胞を賦活することが分かりました。

     

    活力を与えること。物質の機能・作用を活発化すること。「賦活体」
    引用:ふ‐かつ〔‐クワツ〕【賦活】 の解説

     

    細胞の賦活、すなわち細胞増殖を促す効果を持ち合わせていることを意味します。

     

    そして、線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった皮膚や軟骨に重要な役割を果たす成分を作り出すことが可能。

     

    これにより本来加齢によって引き起こされる、下記のような悩みに対して恩恵を受けることができます。

     

    皮膚のしわ
    皮膚のたるみ
    紫外線防止
    肌の保湿

       

      これは、頭皮においても同様の効果があり、発毛によい頭皮環境を生み出すことに繋がります。

       

       

      ウンシュウミカン果皮エキスに含まれる育毛によい成分とは?

       

      ここまで紹介したエキスによる恩恵以外にも、ウンシュウミカン果皮エキスにはさまざまな育毛におすすめの成分が含まれています。

       

      それでは、順番にみていきましょう。

       

       

      d-リモネン

      d-リモネンは、ウンシュウミカンに限らず柑橘類に含まれる成分。交感神経を刺激してくれるため、血流や体脂肪の燃焼を手助けしてくれます。

       

      さらに皮下脂肪、内臓脂肪の蓄積を抑えるため血液を綺麗な状態に維持してくれるのです。

       

      発毛に関しては、男性ホルモンのテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変異させる5-αリダクターゼという酵素を抑制することが判明。

       

      北里大学が発見したこの恩恵はたちまち話題となり、現在では多くの発毛剤にリモネンが採用されています。

       

       

      ヘスペリジン

      ヘスペリジンは主に血流改善作用が強く、毛細血管の回復と強化を両立させる成分です。主に下記の症状の改善で効果が期待できます。

       

      ◇発毛対策
      免疫力や血管力の向上
      むくみの改善
      抗酸化や自律神経を整える

       

      ヘスペリジンもウンシュウミカン果皮から取れる成分で、冷え性の起こりやすい冬場のビタミン補給には欠かせません。

       

      前述したポリフェノール成分の1種でもあり、その万能な健康促進効果から今日まで人々の生活において役立ってきました。

       

       

      ビタミンC

      美容面で最もメジャーな成分の1つでもあるビタミンCですが、発毛とっても欠かせない存在。

       

      美容の天敵となる日光や毒素から細胞を守り、老化を防ぐだけでなく、皮膚や骨・人間の各臓器にとって必要なコラーゲンを生成する効果を持ちます。

       

      また、仕事や人間関係といった外的要因から発生するストレスを減らすことにも長けており、身体面だけでなく精神面でも充実したサポートをしてくれるのです。

       

      すべての機能の基盤成分ともいえるビタミンCが不足すると、当然のように怪我や病気に繋がります。

       

      育毛に必要な「ケラチン」というたんぱく質成分の構成にもビタミンCは必要で、たんぱく質の吸収を促し頭皮の状態維持や血行促進をもたらします。

       

      もちろん摂り過ぎもよくありませんが、日々の生活の中で損なわないようしっかりと補給を忘れないようにしましょう。

       

       

      さいごに|ウンシュウミカン果皮エキスは育毛に期待大!

       

      今回は、ウンシュウミカン果皮エキスに焦点を当て、発毛に影響を与えるさまざまな成分を紹介していきました。

       

      ウンシュウミカン果皮エキスは、線維芽細胞を賦活することが分かっており、発毛において大変有効です。

       

      その他、d-リモネンやヘスペリジンなど発毛面以外にもさまざまなシーンで活用されているため、毎日の食事でも摂取できるように意識していきたいですね。

       

      特に冬場は柑橘類のフルーツが豊富に取れる時期で、冷え性や生活習慣の乱れなど起こりやすくなっています。

       

      冷えや生活習慣の乱れは、髪の毛に悪影響を及ぼしかねないため、積極的に補給していきましょう。