購入された商品の送料は全商品無料です。

スカルプコラム

坊主にすると髪の毛が太くなるのは本当?育毛の噂を徹底解説!

  • 噂話
坊主にすると髪の毛が太くなるのは本当?育毛の噂を徹底解説!

坊主にすると髪の毛が太くなるという噂を聞いたことはありませんか?

 

子供の頃、坊主頭の男の子はみんな髪の毛が太くて硬かったような記憶がある方もいるのではないでしょうか。

 

結論からいえば、坊主にすると髪の毛が太くなることも、育毛に影響することもありません。

 

今回は、坊主にすると髪の毛が太くなるという噂の真偽について、考察していきたいと思います。

 

 

坊主にすると髪の毛が太くなる?

 

坊主にすると髪の毛が太くなる・くせ毛が治るといった噂を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

1度剃るだけで髪にボリューム感が出せて発毛になるのなら、坊主にしてみるのもアリかも?と思うかもしれません。

 

ではさっそく、この坊主にすると髪の毛が太くなるという噂の真相についてみていきましょう。

 

 

坊主にすると髪の毛が太くなる、育毛すると言われてきたのはなぜ?

 

坊主にすると髪の毛が太くなる・髪質が変わるという噂ですが、多くは学生時代に聞いた噂かと思います。では、この噂はなぜ出てきたのでしょうか。

 

そのカギとなるのは、子供と大人の髪質の違いです。

 

生まれたての赤ちゃんの髪の毛は、記念に胎毛筆が作られることもあるほど細くてやわらかいですよね。

 

これは細胞がまだ発達しきっていないことが要因で、大人になるにつれて細胞も成長していくため髪がどんどん固く太くなっていきます。

 

また、成長期にはホルモンバランスが大きく変わり、その影響で髪質が変わる人もいます。

 

特に小学生~高校生は部活の決まりで坊主にしていた人も多く、そのときに髪質が固くなったと感じた方もいるかもしれません。

 

このように、坊主にすると髪の毛が太くなったように感じることには細胞やホルモンなど体の内部的な部分が大きく関わっています。

 

そのため、成長が止まり身体が安定した大人になってから坊主にしても、髪が太くなって育毛したと感じられる可能性はかなり低いのです。

 

 

坊主にすると髪の毛が太くなるのは都市伝説!正しい常識とは?

 

坊主にすると髪の毛が太くなったと感じるのは身体の変化が大きい子供時代だけで、実際には太くならないですし、増えることもないということがわかりました。

 

では、育毛に大切な要素とはいったい何なのでしょうか。

 

日々の生活で意識してもらいたい常識をご紹介します。

 

 

 

正しい育毛の常識①|頭皮を労る

育毛で1番重要なのは、髪の生えてくる土台でもある頭皮環境を整えること

 

実は、頭皮には外側の汚れだけでなく、内側からも老廃物がたまりやすい場所です。

 

頭皮に老廃物がたまっていると血流が悪くなり、髪の毛の細胞を作るのに必要な栄養を運ぶことができなくなってしまいます。

 

こうして頭皮の栄養がたりなくなることが、髪の毛が細くなったり抜けやすくなる原因になるのです。

 

血流をよくするためには、頭皮マッサージが効果的。さらに、温めることでより老廃物が流れるリンパの流れがよくなります。

 

お風呂でマッサージをしてみたり、髪を洗いながら頭皮を刺激できるシャンプーブラシを取り入れたりしてみましょう。

 

関連記事

 

 

 

正しい育毛の常識②|適度な睡眠

髪の毛を育てるには、適度な睡眠が効果的。特に、入眠後3時間はホルモンの分泌が盛んになる非常に重要な時間です。

 

成長ホルモンの分泌により新陳代謝が促されます。これにより髪の毛が作られる毛母細胞での細胞分裂が盛んに行われ、髪の毛の成長に繋がるのです。

 

さらに、十分な睡眠によりレム睡眠・ノンレム睡眠が切り替わることにより、身体的な疲労だけでなく精神的な疲労も効果的に解消できます。

 

疲労回復は抜け毛の原因でもあるストレスの緩和に繋がりますので、できるだけまとまった睡眠時間がとれるよう日ごろから意識していきましょう。

 

関連記事

 

 

 

正しい育毛の常識③|髪に必要な栄養を摂る

育毛に効果的な栄養素として、お手軽で注目されているものは「亜鉛」。

 

亜鉛は体内で生成されたアミノ酸を、髪の毛を作っている「ケラチン」という成分に合成する性質があります。

 

この亜鉛が不足してしまうと、必然的にケラチンの合成が不活性になってしまうため、新しい髪の毛が作られなくなったりどんどん細くなる原因になってしまいます。

 

そんな亜鉛は「牡蠣・レバー・チーズ・アーモンド」などに多く含まれています。

 

どれも気軽に購入できる食品ですし、今はサプリメントもすぐに手に入れられるため、積極的に取り入れてみましょう。

 

ただし、亜鉛の過剰摂取によって副作用が出る可能性もありますので、摂取量には注意してください。

 

また、育毛を意識するのであれば亜鉛だけでなく、ケラチン合成のもとになるタンパク質や代謝を活性化させるビタミンB類も非常に効果的。

 

毎日の食生活には栄養バランスを意識したメニューが必要不可欠といえます。

 

関連記事

 

 

さいごに|坊主にすると髪の毛が太くなる?そんなのは迷信!

 

今回の結論は、坊主にすると髪の毛が太くなるという噂は迷信でした。

 

また、子供と大人の髪質の違いで、成長するにつれて太くしっかりとした髪質に変化していくだけということがわかりました。

 

育毛には髪を剃ることよりも日々の意識が重要です。頭皮と髪にとって健康な生活を心がけ、正しい知識で発毛を目指しましょう。