合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

貝類は育毛に効果がある?牡蠣(カキ)は生えるは本当か?

  • 成分
  • 食べ物
牡蠣(カキ)は育毛に効果的? 育毛に重要な成分が豊富

四方が海で囲まれた国に住んでいる日本人にとって、馴染みの馴染み深い食品である貝類は、育毛によいとされています。

 

海で獲れる食品で育毛によい食品としてよく知られているのは海藻類ですが、貝類にも育毛によい効果が期待できる食材が存在します。

 

本記事では、貝類が薄毛対策に効果的な理由や効果をより高めることができる行動と生活習慣について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

貝類が育毛対策に効果的な理由について解説!

 

一般的に、毛髪に良いといわれているのが5つ栄養素。発毛に必要な理由と、貝類が発毛によい理由は関係しています。

 

それでは、その理由について詳しくみていきましょう。

 

 

髪の毛に良い栄養素|①タンパク質

髪の主成分であるケラチンは、タンパク質の1種。細胞骨格というタンパク質が重合したもののため、体内に取り入れるタンパク質の量が減っただけで、髪の毛の量が減ったり髪質が弱くなったりしてしまいます。

 

関連記事

 

 

 

髪の毛に良い栄養素|②亜鉛

その体内に取り入れたタンパク質をケラチンなどに変える栄養素が亜鉛。

食事で亜鉛をまったく摂取しない場合、育毛力が低下するだけでなく、頭皮のトラブルが起きやすくなります。

 

関連記事

 

 

 

髪の毛に良い栄養素|③ビタミン

さまざまな種類のあるビタミンのなかでも、育毛に大きく関係する栄養素が下記の5つ。貝類にも含まれる栄養素です。

 

◇ビタミンA
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンC
ビタミンE

     

    ビタミンAは髪の健康を維持し、ビタミンB2は抜け毛の原因となる皮脂の分泌を抑制。また、ビタミンB6は、タンパク質の吸収率を高める働きがあります。

     

    関連記事

     

     

     

    髪の毛に良い栄養素|④コラーゲン

    コラーゲンの生成に必要となるのがビタミンC。ちなみに、ビタミンEは毛細血管を拡張してくれるため、発毛に必要となる栄養素の届く量を増やしてくれます。

     

    そもそも、育毛にコラーゲンが必要な理由は、髪を作る毛包幹細胞がコラーゲンの1種に保護されているため。コラーゲンが減ると、毛包幹細胞が保護されなくなったことで、髪がすぐに抜けてしまう危険性が伴います。

     

    関連記事

     

     

     

    髪の毛に良い栄養素|⑤鉄分

    鉄分には、酸素と結びつき栄養とともに全身に運ぶという役割があります。鉄分が不足すると、髪の毛が細くなったり抜け毛が増えたりしますが、それは頭皮に十分な栄養分が行き届かないためです。

     

    関連記事

     

     

     

    5つの栄養素と貝類の関係!

    貝類が育毛対策に効果的な理由は、前述した5つ栄養素のうちの、下記4つが豊富に含まれているためです。

     

    ◇タンパク質
    亜鉛
    ビタミン

     

    そもそも、貝類は、ミネラルが豊富に含まれています。そして、このミネラルに該当するのが「亜鉛」「鉄」。

     

    また、ビタミンB群も豊富なため、貝類を食べることでビタミンB2とビタミンB6が摂取できます

     

    また、貝類のなかには「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」も含んでいるものもあります。

     

     

    育毛対策でおすすめの貝類は?行動と生活習慣も紹介!

     

    育毛に高い効果が期待できる栄養素が豊富な貝類。ここでは、貝類中でもおすすめの種類や効果をより高める行動と生活習慣について解説しています。

     

     

    発毛対策に効果的な貝類は?

    貝類中でも、特に育毛効果が期待できるのが「カキ」

     

    また、高タンパクなことに加えて、ビタミンB2や亜鉛が多い下記の貝類も発毛におすすめです。

     

    ●カキ(おすすめ!)
    あさり
    ホタテ
    はまぐり

     

    そもそも、栄養バランスが抜群で、海のミルクと呼ばれているカキ。

     

    亜鉛と鉄分が豊富で、カキを食べればビタミンB群だけでなく、「A」「C」「E」のビタミンも体内に摂り入れることができます。

     

    また、精力が付くとも言われており、AV男優は普段から牡蠣をたくさん食べるという習慣がある様です。

     

     

    貝類と摂取して取るべき行動と生活習慣!

    栄養素が豊富な貝類を食べることは、育毛対策に繋がります。

     

    さらに、下記の行動・生活習慣を心掛けることで、貝類を食べたことで得られた効果をより高めることができるでしょう。

     

    ◇質のよい睡眠で成長ホルモンを分泌させる
    ◇発毛の大敵であるストレスを溜めない
    ◇血行が悪くなることはしない
    ◇適度な運動

     

    睡眠をとることで、頭皮や毛髪を改善する成長ホルモンや泌乳刺激ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、黄体形成ホルモンなどが正常に分泌されます。

     

    逆に、睡眠がしっかりとれていない場合は、正常に分泌されません。

     

    ヒトは過度にストレスを溜めてしまうと、自律神経が緊張状態になります。

     

    そうなると血行が悪くなり、発毛に必要な栄養分が頭部に行き渡らなくなって発毛力が低下してしまいます。

     

     

    さいごに|貝類を摂取して育毛対策しよう!

     

    貝類は、食べるだけで育毛対策できる食材。しかし、貝類だけ食べていてもよいということではありません。

     

    貝類だけ食べていたら栄養が偏るため、栄養バランスを考えた食生活が重要です。

     

    また、貝類では摂れない発毛に高い効果が期待できる栄養素もあるため、バランスの取れた食生活を心掛けてください。