購入された商品の送料は全商品無料です。

スカルプコラム

ランニングが育毛に良い!?効果的な理由と育毛に良い基本のやり方を解説

  • 育毛
  • 運動
ランニングが育毛に良い!?効果的な理由と育毛に良い基本のやり方を解説

カラダを動かすことが心地よく感じるこの季節、ランニングによる育毛にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

ランニングというと、ダイエットやボディメイク、健康管理といったイメージが一般的になっていますが、実は頭皮と髪にもたくさんのメリット・効果をもたらしてくれるメソッドなんです。

 

今回はなぜランニングが育毛に良いのか、効果的な理由と育毛に良い基本の方法をわかりやすく解説!

 

さらに、ランニングと同じ運動でも筋トレが育毛には良くない影響を与えてしまう理由についてもお伝えしてみたいと思います。

 

ランニングによる育毛効果が気になる人や、運動によって髪の頭皮に良い影響を与えていきたいと思う人はぜひ関係性と基本のやり方を参考にしてくださいね。

 

 

ランニングが育毛に良い!?4つの理由を詳しく解説!

 

体力強化やボディメイク、健康管理のイメージが一般的なランニングですが、この有酸素運動を行うと頭皮と髪に良い恩恵を与える、カラダ・メンタル面に変化が生じてきます。

 

ここではランニングが育毛に良いと納得できる、4つの理由をわかりやすく解説してみたいと思います。

 

 

 

理由①心臓・ふくらはぎに負荷を与え血行を促すから

ランニングをすると、足全体を上下に大きく動かす動きによって、心臓とふくらはぎに負荷がかかるようになります。

 

心臓とふくらはぎには、頭部を含め全身の血管を拡げて血液を送り出す働きがあり、ランニングをすると心臓・ふくらはぎが持つ機能が活性します。

 

すると、頭部にまで血液が届いて血行が促進され、シャンプーや育毛剤などのヘアケア、サプリメントや食べ物から摂った栄養が毛根に届き、育毛への効果的なアプローチが期待できるようになります。

 

 

 

理由②髪と頭皮の大敵・ストレスがリセットできるため

抜け毛や白髪、薄毛といった髪と頭皮の不調は、ストレスが大きな原因と言われています。

 

ストレスは血管を収縮させて血液循環を滞らせたり、血管にダメージを与える活性酸素発生の原因になり、髪と頭皮によくない影響を与えてしまいます。

 

ランニングをすると、カラダを大きく動かして新鮮な酸素を体内に摂りこみながら、ストレスや不安感が一気にリセットできるようになります。

 

ランニングによってストレスが解消されると、自律神経やホルモンバランスの働きが正常になって血液循環も活性化し、髪と頭皮への良くない影響を少なくしていくことができ、育毛へのアプローチになります。

 

 

 

理由③汗が頭皮と髪の汚れを洗い流すため

ランニングが髪と頭皮の健康や育毛に効果的なのは、流れる汗の自浄作用により、髪と頭皮の汚れが洗い流されていくためです。

 

頭皮と髪の汚れは、毛穴詰まりを起こして毛根に栄養が届かなくなったり、ニオイや雑菌の繁殖、フケといった抜け毛・薄毛以外のトラブルも併発してしまいます。

 

ランニングはカラダを大きく動かす独特のフォームが特徴となるため、はじめて間もなく汗をかくようになり、この汗が天然のクレンジング剤のように頭皮と髪の汚れを清浄してくれます。

 

すると頭皮と髪がクリアで清潔に、まっさらな状態に整うため、毛根への栄養が取り込みやすくなって育毛効果につながっていきます。

 

 

 

理由④抜け毛、薄毛の原因となる物質「DHT」を無効化するため

ランニングはカラダの新陳代謝やデトックス作用を活性化したり、流れる汗によってDHT(ジヒドロテストステロン)の排出・無効化にアプローチできると考えられています。

 

男性ホルモンのひとつであるDHTは、このホルモンばかりが優位に立ってしまうと男性型脱毛症のAGA、女性の男性脱毛症のFAGAの原因物質のことを言い、

 

  • ストレス
  • 水分不足
  • 遺伝
  • 喫煙、アルコール飲料の過度な摂取

 

によって増幅すると言われています。

 

ランニングを行うと、前後にたっぷりの水分補給を摂っていつもよりも大量の汗をかいたり、カラダを大きく動かすフォームが心地よさを感じてストレスを解消できるため、DHTのカラダの外側への排出と無効化にアプローチできます。

 

ランニングによってDHTの影響をなくすことができれば、効率的で安定した育毛の変化が期待できるでしょう。

 

 

ランニングが育毛に良いなら筋トレも効果的?筋トレをおすすめしない理由

 

ランニングが育毛に効果的な4つの理由を知ると、筋トレも同じ運動であることから髪と頭皮の健康に良いのではないかというイメージを持つこともあるでしょう。

 

運動は育毛に有効ないくつもの要素がありますが、髪と頭皮の健康に良いのは有酸素運動で、酸素の採り込みがない筋トレ(無酸素運動)は、育毛におすすめできない原因があります。

 

筋トレがなぜ薄毛や抜け毛のケアに向いていないのか、ここでは詳しい理由についてお伝えしてみたいと思います。

 

関連記事

 

 

 

髪と頭皮を作るタンパク質が減少するため

筋トレを行うと、筋肉を作ろうとする過程で体内にあるタンパク質が一気に消費されてしまいます。

 

髪と頭皮はもともとタンパク質をベースに作られているため、筋トレのし過ぎはタンパク質が不足に、抜け毛や薄毛、髪が痩せるといったトラブルが出やすくなります。

 

筋トレをする場合は、タンパク質の不足をできるだけ少なくするために、プロテインや含有の多い食べ物を積極的に補うようにしましょう。

 

 

 

活性酸素が大量に発生してしまうため

活性酸素は血管や細胞にダメージを与えて老化を加速させたり、血液の質を悪くする厄介な性質を持ちます。

 

ハードに筋トレを行うと、体内に大量の活性酸素が発生し、本来であれば髪を育てるための体内の栄養が活性酸素の除去に働きかけ、髪と頭皮の栄養が不足して育毛に良くない影響を与えてしまうのです。

 

関連記事

 

 

 

髪の成長サイクルが乱れやすくなるため

筋トレをハードに行うと、薄毛や抜け毛の原因となるテストステロンという男性ホルモンの分泌が活性化します。

 

テストステロンはAGAやFAGAの原因となる5αリタクターゼという酵素と結びついてDHTの産生につながってしまいます。

 

このような影響から、成長期~休止期までの髪のサイクルが乱れてしまい、成長期の髪が少なくなって退行・休止期の髪ばかりが増え続けるため、薄毛や抜け毛が起こりやすくなるのです。

 

 

育毛に効果的なランニング!基本のやり方を解説

 

育毛に効果的なランニングは、事前の準備や服装、フォーマットなど正しい基本のやり方を押さえておくことが重要なポイントになります。

 

カラダとココロに心地よいランニングを行いながら健やかな頭皮・髪にアプローチするため、ランニングの基本的なやり方を一緒にチェックしてみましょう。

 

 

 

服装とシューズについて

育毛に効果的なランニングに、服装とシューズ選びのポイントをまとめてみました。

 

  • 服装:汗を逃がす素材、速乾性のあるもの
  • シューズ:足のアーチを支え、締め付けがなく動きがスムーズにできるもの

 

 

 

    頭皮と髪の紫外線ケアを行う

    紫外線は活性酸素の発生や髪のツヤ・なめらかさを守るキューティクルにダメージを与えてしまうため、

     

    1. キャップを被る
    2. 髪と頭皮専用の日焼け止めを塗布しておく

     

    といった紫外線対策を徹底しておきましょう。

     

     

     

    ランニング前後にストレッチを行う

    準備運動なしにいきなりランニングを始めてしまうと、全身の筋肉に負荷がかかって頭部の緊張やストレス、ケガの原因になってしまいます。

     

    • 屈伸運動
    • 背伸び
    • 腕をまわす
    • その場での軽いジョギングをするウォーミングアップ

     

    といったランニング前後にストレッチや軽めの運動を行い、カラダをほぐしてからランニングを始めるようにしましょう。

     

     

    まとめ

     

    春はカラダを動かしたくなる快適な陽気でもあるため、ランニングでの育毛ケアは新鮮で継続しやすいと感じられたのではないでしょうか?

     

    頭皮の血行を促して丈夫な髪を育てるランニングで、これまでの悩みや不安をまるごと解決していきましょう。

     

     

    Lixのインスタグラム

     

     

    担当ライター「kana」

    アパレルショップ勤務を経て、以前から興味を持っていたフリーライターに転身。

     

    マイブームは朝活と3ヶ月に一度のサロン通いで全身のボディメンテナンスを受けること!

     

    ドライヘッドスパの体験や日頃のリサーチから得たコンテンツを、ユーモアを交えてわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

     

    美容や健康の記事はお任せください。お仕事のご相談・ご依頼はkrevakana.gmail.comにお願いいたします