合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

ポリフェノールは薄毛予防に効果的?リンゴポリフェノールで育毛が出来る!

  • 成分
ポリフェノールは薄毛予防に効果的?リンゴポリフェノールで育毛が出来る!

発毛対策にポリフェノールを意識して摂取していますか?

 

健康によいとよく言われていますが、実は薄毛予防にも効果がある成分なのです。

 

今回は、そんなポリフェノールについて、薄毛への効果やおすすめの食べ物、飲み物を紹介します。

 

ぜひ最後まで読んで、ポリフェノールの発毛効果を実感しましょう。

 

 

ポリフェノールとは?

 

ポリフェノールとは、植物が持っている苦みや渋み色素の成分です。

 

実はポリフェノールというのは総称で、植物によってさまざまな種類があります。

 

ちなみに、自然界には、なんと8,000種類以上のポリフェノールが存在するといわれています。

 

 

ポリフェノールの種類は?

 

ここでは、ポリフェノールのなかで、有名なものを3つ紹介します。

 

 

アントシアニン

アントシアニンはブルーベリーなどに含まれており、目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があると言われているポリフェノール。ブルーベリーが目によいと言われている要因の1つでもあります。

 

 

カテキン

カテキンは、お茶などに含まれる苦みのもととなるポリフェノール。主な効果に、殺菌・抗菌作用があります。

 

 

イソフラボン

イソフラボンとは大豆に多く含まれており、肌の調子を整えるエストロゲンという女性ホルモンの働きを補うポリフェノール。肌をきれいにする効果があるため、多くの女性が意識して摂取しています。

 

関連記事

 

 

ポリフェノールの抗酸化作用が髪の毛に良い

 

育毛に効果のある作用は、「酸化作用」と呼ばれるものです。

 

抗酸化作用とは何か、薄毛予防への影響について見ていきましょう。

 

 

抗酸化作用とは?

抗酸化作用は、身体の酸化を防ぐ効果があります。

 

人の身体は、酸素を取り入れることで動いていますよね。実は酸素を取り入れた際に、取り込んだ酸素の数%が「活性酸素」と呼ばれる物質に変化します。

 

実は活性酸素という物質は、身体の細胞を酸化させてしまうのです。

 

鉄は酸化するとサビてしまいますよね。同じように、身体も酸化するとサビてしまいます。

 

老化や動脈硬化といった生活習慣病は、活性酸素による身体の酸化が原因なのです。

 

ポリフェノールに含まれる抗酸化物質は、活性酸素による酸化から身体を守ってくれる効果があります。

 

関連記事

 

 

薄毛予防に効果的な理由は?

抗酸化作用は発毛にも効果的。先ほど出てきた、身体の細胞を酸化させてしまう活性酸素ですが、頭皮の細胞にもダメージを与えてしまうのです。

 

そのため、髪の毛を生み出す毛母細胞もダメージを受けてしまい、毛母細胞が弱って薄毛になってしまうことも。ポリフェノールを摂取することで、活性酸素から毛母細胞を守ることができます

 

また、活性酸素による影響を受けなくなった毛母細胞が元気になり、薄毛予防や育毛に効果的といわれています。

 

 

育毛に良いポリフェノールを含む食べ物や飲み物を紹介!

 

ポリフェノールのなかでも、特に育毛効果が見込めるポリフェノールを含んだ食べ物、飲み物は、下記の2つ。

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

りんご

りんごには、「プロシアニジン」というポリフェノールが多く含まれています。

 

プロシアニジンは頭皮の血行をよくする効果があります。それによって、毛母細胞に栄養が行き渡り、健康で丈夫な髪の毛が作られるようになるといわれています。

 

そのほかにも、プロシアニジンには強い抗菌作用があります。頭皮の細菌の繁殖を防いでくれて、健康できれいな頭皮を維持してくれるでしょう。

 

関連記事

 

 

ココア

ココアには、薄毛に効果がある成分が複数含まれています。

 

なかでも、特に効果が期待できるのが、カカオポリフェノールの1つである「エピカテキン」。

 

エピカテキンには、抗酸化作用のほかに抗ストレス作用や血行を促進する作用があります。

 

また、抗酸化作用により毛母細胞の酸化を抑えて、血行促進で栄養を髪に行き渡らせることができます。

 

抗ストレス作用で抜け毛などの予防もできるので、さまざまな効果が期待できるでしょう。

 

 

ポリフェノール配合の育毛剤で育毛が叶う!?

 

実は、ポリフェノールが配合された育毛剤があることをご存じですか?

 

先ほど書いたリンゴから取れる「リンゴ幹細胞 」という成分もスカルプシャンプーや育毛剤の成分として一般的しています。

 

花の色素となるポリフェノールを配合した育毛剤を使用したところ、太い髪の毛が増えたという研究結果が出ているようです。

 

また、ヘアサイクルにおける「成長期」の毛母細胞が増えたという研究結果も出ています。

 

 

 

いかに、ポリフェノールが育毛に効果があるかということがわかりますね。

 

参考:“花色素ポリフェノールEX”配合育毛剤が女性の育毛および発毛に有効であることを確認

 

 

さいごに|ポリフェノールで発毛促進!手軽に薄毛を改善しよう!

 

今回は、ポリフェノールの発毛効果について、解説してきました。

 

ポリフェノールは、普段の食生活の中でも簡単に摂取することができる成分です。生活のなかで、少し意識して摂取してみましょう。

 

また、ポリフェノールは水に溶けやすいという特徴があります。短時間で効果が出やすいですが、その分効果の持続時間は長くないのでこまめに摂取しましょう。

 

ぜひ長く続けて、ポリフェノールの発毛効果を体感してください。