購入された商品の送料は全商品無料です。

スカルプコラム

ハーブティーに育毛効果はある?様々な薄毛に対応できる優等生

  • 成分
ハーブティーに育毛効果はある?様々な薄毛に対応できる優等生

リラックス効果や美容効果、料理のスパイス、お茶など、さまざまな場面で使用されるハーブ。人によって、ハーブのイメージも異なるでしょう。

 

ハーブには数多くの種類があり、ハーブの種類の数だけ特徴があります。

 

それぞれの種類により効果が異なるハーブですが、そのなかには髪の毛に影響する効果があることをご存知でしょうか。

 

本記事では、ハーブの効果やおすすめのハーブの種類について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

ハーブとは?育毛対策でどのように活用する?

 

ハーブは数多くの場面で使用されていますが、実際にハーブがどのようなものかご存じでしょうか。

 

意外と、ハーブについて知らない方も多いでしょう。また、なぜハーブには発毛効果があるといわれているのか、気になりますよね。

 

ここでは、ハーブとは何か?また、ハーブに含まれる発成分やおすすめの使い方について、詳しく解説します。

 

 

 

ハーブとは?

ハーブとは一般的に「香りがある、人間の暮らしに役立つ植物」の総称

 

しかし、ハーブの定義には多くの見解があり、なかには香りがないハーブもあります。

 

ハーブは種類によって、薬として使用されるものや食べ物、飲み物に使用されるもの、香りを楽しむものなどがあり、その使用方法はさまざま。今回紹介するように、効果のあるハーブも発見されています。

 

ハーブの種類はとても多く、その数は10,000種類以上です。

 

ハーブの歴史は古く、古代ローマ時代では風味付けや消臭などを目的として、使用されていました。また、古代エジプトでは、ミイラの防腐剤としてハーブが使用されていたという記録があります。

 

現代でも、さまざまな用途でハーブが活躍しています。

 

例えば、料理では「バジル」や「ミント」、「パセリ」などが有名ですね。

 

このようにハーブとは、人々の生活に欠かせない存在なのです。

 

 

 

育毛対策には「お茶」や「オイル」にして活用するのがおすすめ!

ハーブには、その種類によって育毛に効果的な「メントール」「ミネラル」「ビタミン」などのさまざまな成分が含まれています。

 

そして、メントールには、抗酸化や抗菌、抗炎症などの作用があるため、頭皮の環境を整えることができます。

 

また、ミネラルは、髪の毛の主成分である「ケラチン」を合成するために欠かせません。

 

さらに、ビタミンには、結構改善や細胞の働きを活発にする作用があるため、栄養素を頭皮まで届けること、そして育毛に欠かせない「毛母細胞」の働きを活発にすることができます。

 

これらの成分をハーブから効率よく摂取するには、下記の2つの方法がおすすめです。

     

    それでは、詳しくみていきましょう。

     

     

     

    お茶

    「ハーブティー」という言葉を、聞いたことがある方もいることでしょう。

     

    ハーブティーとは、名前のとおりハーブで作ったお茶のこと。ハーブティーを飲むことで、ハーブに含まれる効果的な成分を摂取するだけでなく、リラックス効果も期待できます。

     

    自律神経を整えることで、ホルモンバランスの乱れを解消したり睡眠の質が向上することで、育毛効果をさらに高めることが可能なのです。

     

    関連記事

     

     

     

    オイル

    オイルとは、ハーブから有効成分を抽出したもの。精油とも呼ばれ、さまざまな活用方法があります。

     

    オイルは、普段使用するシャンプーなどに混ぜて使いましょう。

     

    頭皮に直接も見込むことで、より効率的にハーブの育毛成分を摂取することができます。

     

     

    育毛におすすめのハーブの種類2選!

     

    ハーブは、種類によって異なる成分が含まれています。

     

    ここでは、数あるハーブのなかでも、特に育毛に効果的な成分を含んだハーブを2つ紹介します。

     

    それぞれについて、詳しくみていきましょう。

     

     

     

    ペパーミント

    ペパーミントは、メントールという表記でさまざまなヘアケア商品に含まれているハーブです。

     

    ペパーミントには、ほかのハーブに含まれている成分のほかに、「IGF-1(インスリン様成長因子-1)」という物質を増加させる作用があります。

     

    そして、IGF-1の主な効果は、細胞の活性化。毛乳頭細胞からIGF-1を受け取った毛母細胞は、細胞分裂が活発になり育毛を促します。

     

    また、IGF-1は、ヘアサイクルにも影響。IGF-1が毛母細胞に作用することで、「成長期」の期間が延びて「休止期」の期間が短くなります。

     

    ペパーミントによってIGF-1が増加することで、育毛効果が期待できるでしょう。

     

    関連記事

     

     

     

    ローズマリー

    ローズマリーは、特に「AGA(男性型脱毛症)」の原因に作用するハーブです。

     

    AGAの原因は、男性ホルモンの1種である「DHT(ジヒドロテストステロン)」。ローズマリーには、このDHTの産生を抑える効果があります。

     

    またAGAは、髪の毛を作る皮膚器官である「毛包」に含まれる、「アンドロゲンレセプター」とDHTが結合することで発症するということは、ご存知でしょうか。

     

    実はローズマリーには、アンドロゲンレセプターとDHTの結合を阻害する効果も期待できます。

     

    このように、AGAに効果が高いハーブが、ローズマリーです。

     

    関連記事

     

     

    さいごに|ハーブは育毛に効果的!上手に活用しよう!

     

    今回は、ハーブの効果や活用方法、おすすめの種類について解説しました。

     

    私たちが、日々何気なく使用しているハーブ。そのハーブに育毛効果があるということに、驚いた方も多いかもしれません。

     

    植物であるハーブは、自然の食材です。そのため、化学物質が苦手な方でも、安心して摂取することができます。

     

     

    Lixのインスタグラム