合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

毛細血管が消える?薄毛の原因「ゴースト血管」とは?

  • 薄毛
  • 頭皮
  • 食べ物
毛細血管が消える?薄毛の原因「ゴースト血管」とは?

私たちの体中の隅々まで酸素・栄養を運んでくれる毛細血管。

 

そんな毛細血管ですが、ある原因により先端が消失してしまうことがあり、そのような血管のことを「ゴースト血管」と呼びます。

 

実は、このゴースト血管が頭皮で発症することにより、育毛が阻害されると考えられているのです。では、ゴースト血管になってしまう原因とはいったい何なのでしょうか。

 

本記事では、ゴースト血管が育毛に与える影響について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

ゴースト血管とは?育毛を阻害する理由を解説!

私たちの体のなかには、酸素や栄養を素早く運ぶ太い血管と、それらをさらに体中に送り届ける毛細血管が張り巡らされています。

 

この毛細血管には細かい穴が開いており、その穴から栄養などを染み出させて皮膚など末端の細胞まで届けることが可能。

 

毛細血管は健康的な状態だと、ヘアピンのような形でいくつも林立しています。

 

一方、不健康な毛細血管は、ねじれていたり消えかかったりしているような状態。

 

こうした不健康な毛細血管のことをゴースト血管と呼びますが、なぜこのゴースト血管が育毛を阻害するといわれているのでしょうか。

 

詳しく解説していきます。

 

 

ゴースト血管とは?

ゴースト血管は、もともと多くの毛細血管が巡っていたにもかかわらず、その数を減らしていき栄養がいきわたらなくなる様を、ゴーストタウンになぞらえて名付けられました

 

ゴースト血管化の主な原因は加齢。40代頃から老化により毛細血管の働きが弱くなります。

 

しかし、20~30代の血管でも同様の症状がみられるケースがあるのです。

 

その原因は、運動不足・睡眠不足・糖質過多などの生活習慣の乱れ。

 

運動不足になると血液のポンプの力が衰えていき、毛細血管まで血液を巡らせることができなくなってしまいます。

コラム:発毛に効果的な有酸素運動はどれ?4~5程度の運動強度(METs)がおすすめ!

 

また、人間は寝ている間に毛細血管の修復を行いますが、睡眠不足が重なると修復ができずゴースト血管化。

 

さらに、糖質・脂質過多が血管にダメージを与えるということが研究でわかっており、ごはんやパン、麺類などを食べ過ぎるとゴースト血管化が加速してしまうのです。

 

このように毛細血管へのダメージが蓄積され、働きが弱くなることで細部に血液が送られなくなり、先端が消失したゴースト血管となってしまいます。

 

では、毛細血管がゴースト血管化してしまうとなぜ発毛を阻害してしまうのでしょうか。

 

その原因を、次で解説します。

 

 

ゴースト血管化すると育毛が阻害される理由とは?

なぜゴースト血管が育毛を阻害するといわれるようになったのでしょうか。

 

原因は、頭皮付近の毛細血管が栄養を運べなくなってしまうことにあります。

 

ゴースト血管になり先端が消失してしまった毛細血管では、頭皮の表面付近に届いていないため、毛母細胞に運ばれる栄養の量が少なくなります。

 

その結果毛根がやせ細り、髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

 

 

 

ゴースト血管を防いで育毛するには?効果的な対策2つを紹介!

せっかく発毛対策をしても、どんどん毛根が細くなってしまうゴースト血管。しかし、このゴースト血管は日々の取り組みで予防することができるのです。

 

対策方法としては、下記の2つ。

 

  • 食事
  • 肩こり・首こりの解消

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

食事内容に気をつける

前述しましたが、脂質・糖質の多い食事ばかりをとっていると血液がドロドロになり血流が悪くなります。

 

ドロドロになり流れが滞った血液によって血管にダメージが蓄積し、そのダメージが原因でゴースト血管になってしまい、育毛を阻害してしまう可能性が高いため避けなくてはいけません。

 

そして、食事はバランスが重要。野菜やキノコ、ナッツ類などを毎日摂取するようにして、ポテトチップスや揚げ物など、酸化した油はできる限り避けるようにしましょう。

 

さらに、シナモンやルイボスティーには血流促進効果があります。

 

毎日の休憩時間に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

肩こり・首こりを解消する

実は、頭頂部付近の頭皮にはほとんど筋肉がありません。

 

血流は心臓のポンプだけでなく、周囲の筋肉によるポンプ機能も借りながら全身を巡っています。

 

つまり、筋肉が少ない頭皮は、血流が悪くなった際にゴースト血管になる可能性が高い部位なのです。

 

これを予防し、発毛に効果的なのがマッサージやストレッチ。肩や首のこりは頭部の血流を悪くする大きな原因のひとつです。
効果的なマッサージ方法をいくつかご紹介します。

 

 

手順①|耳を両手で左右に引っ張りながら、前後に5回ずつ回す

ちょっとした時間で簡単にできるマッサージです。耳の上あたりから血行がよくなります。

 

 

手順②|両手の指先で鎖骨をおさえて、肩を中心に内巻き・外巻きにグルグル回す

こちらも比較的取り入れやすいストレッチ方法。肩甲骨や首のこりをほぐすことができます。

 

 

手順③|ぎゅっと肩をすくめて5秒間静止、肩を落とし脱力して背筋を伸ばす

肩のこりをほぐすストレッチ方法。脱力したときに血液が流れるのを感じられるはずです。

肩・首周りのマッサージであればどんなものでも大丈夫。血行をよくしてゴースト血管を予防し、発毛の手助けをしましょう。

 

 

 

さいごに|ゴースト血管は育毛に悪影響!日頃から対策しよう!

今回は、ゴースト血管が育毛に与える影響について解説してきました。

 

ゴースト血管は育毛を阻害するだけでなく、体中あらゆる病気を悪化させる可能性のある恐ろしい症状。

 

ついつい乱れてしまう生活習慣が原因になることもあり、誰にでも陥る可能性があるという特徴もあります。

 

しかし、その予防方法も日常で簡単に取り入れられるものばかりです。

 

毎日の意識を少しづつ変えて、健康的な毛細血管で発毛を促進しましょう。