10,000円以上の購入で送料無料です。一部の商品ページは広告となっています。

スカルプコラム

頭皮洗浄の効果とは?正しい方法や注意点についても解説!

  • シャンプー
  • マッサージ
頭皮洗浄の効果とは?正しい方法や注意点についても解説!

頭皮と髪の毛を健康な状態に保つために重要な頭皮洗浄ですが、フケや髪の毛のベタつきの予防、抜け毛対策にもなるため、興味がある方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、正しい頭皮洗浄の方法や、期待できる効果などについて解説します。



頭皮環境を改善したい方など、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

頭皮洗浄とは?

 

頭皮洗浄とは、頭皮の毛穴の汚れや余分な皮脂を落とすためのケアのことです。

 

頭皮には皮脂腺や汗腺が多いため、顔などの他の部分よりも汚れが溜まりやすくなっています。

 

汚れが溜まった状態で放置していると、頭皮環境が悪化してしまい、フケやかゆみ、抜け毛などのさまざまなトラブルの原因になってしまいます。

 

日頃からシャンプーでしっかり洗髪している場合でも、シャンプーのすすぎ残しや落としきれていない皮脂が頭皮に残っています。

 

頭皮洗浄を行うことで、頭皮トラブルの原因になる汚れを落とすことができるため、頭皮環境の改善が期待できます。

 

頭皮環境がよくなることで健康な髪の毛が生育しやすくなり、髪質が改善したり抜け毛の予防にもつながります。

 

ただし、頭皮洗浄はやりすぎると頭皮に負荷がかかるため、3週間に1度程度が目安です。

 

 

頭皮洗浄で得られる効果

 

頭皮洗浄では、さまざまな効果が期待できます。

 

ここでは、その効果について解説します。

 

 

 

髪のベタつき・かゆみ・臭いを解消する

頭皮の毛穴に皮脂が詰まってしまうと、髪の毛がベタついたり、放置していると雑菌が繁殖してしまい、かゆみや臭いの原因になることがあります。

 

頭皮洗浄をすることで、頭皮の余分な皮脂や汚れを除去できるため、このようなトラブルを予防できます。

 

特に、頭皮の臭いは自分では気づきにくいため、周囲に不快感を与えているかもしれません。そのため、頭皮は常に健康な状態にするようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

頭皮環境を整え、健康な髪を育てる

頭皮に余分な皮脂や汚れが残っていると、頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

頭皮環境が悪くなると、髪の毛の育成にも影響を及ぼすため、健康な髪の毛が育ちにくくなります。

 

頭皮洗浄をしっかりと行うことで、頭皮環境は改善されるため、健康な髪の毛が育ちやすくなります。

 

シャンプーやトリートメントには髪の毛に栄養を与えるものがありますが、頭皮環境が悪化した状態であれば、その効果も軽減してしまいます。

 

そのため、まずは頭皮洗浄を行うことで頭皮環境を改善させましょう。

 

 

 

抜け毛の予防

頭皮洗浄を行うことで、頭皮のトラブルの原因である余分な皮脂や汚れを除去できるため、頭皮環境の改善が期待できます。

 

頭皮環境を改善することができれば、健康な髪の毛が育ちやすくなるため、髪質が改善され抜け毛の予防につながります。

 

抜け毛が気になる場合は、まずは頭皮環境の改善から始めてみましょう。

 

 

頭皮洗浄に使うシャンプーの種類

 

頭皮洗浄で使用するシャンプーには、いくつかの種類があります。

 

ここでは、この種類について紹介します。

 

 

 

液体タイプ

頭皮洗浄に使うシャンプーで一般的なのが液体タイプのシャンプーです。

 

スカルプケアシャンプーなど、頭皮洗浄効果のあるシャンプーで、普段使っているシャンプーと代えて使うだけでよく、クレンジング後にシャンプーで仕上げる必要がないのが特徴です。

 

また、すすぎやすいという特徴もあるため、時間をかけずに頭皮洗浄をしたい場合におすすめできます。

 

 

 

オイルタイプ

オイルタイプは、頭皮洗浄の効果が期待できるオイルのことで、ホホバオイルやツバキオイル、馬油、オリーブオイルなどがあります。

 

オイルの油分と皮脂が混ざることで毛穴の汚れを浮き出させることができるため、効果が実感しやすいのが特徴です。

 

また、保湿効果も高いため、頭皮や髪の乾燥が気になる場合や、頭皮に炎症がある人におすすめです。

 

 

 

ジェルタイプ

ジェルタイプは、洗浄成分が配合されているジェルで、メントールなどのリフレッシュ成分や保湿成分が入っているものなどがあります。

 

ジェルタイプは伸びがよいため頭皮に密着しやすく、汚れをジェルが絡め取ってくれるため、刺激が少なく頭皮への負担が少ないのが特徴です。

 

適度な潤いとさっぱりした仕上がりが欲しい人におすすめです。

 

 

 

炭酸タイプ

炭酸タイプは、炭酸の泡を使って汚れを浮き上がらせるタイプで、炭酸の濃度が高いほど洗浄力が上がります。

 

炭酸は広がりやすく頭皮に適度な刺激を与えてくれるため、血行促進効果が高くなっています。

 

また、清涼感があることから、クレンジング中の爽快感やさっぱり感が欲しい人におすすめです。

 

 

頭皮洗浄を自宅でする方法

 

頭皮洗浄の方法は比較的簡単であるため、方法を覚えれば自宅でも行うことができます。

 

必要な時間も10分程度と短いため、実施することも難しくないでしょう。

 

ただし、頭皮洗浄の効果を発揮するためには、正しい方法で行う必要があります。

 

ここでは、頭皮洗浄の方法について解説します。

 

 

 

髪の毛をブラッシングする

頭皮洗浄を行う前に、まずは乾いた状態の髪の毛をブラッシングしておきましょう。

 

髪の毛を濡らす前に、ブラッシングで絡まりをほどいて髪の表面の汚れを浮かすことで、頭皮洗浄の効果をより高めることができます。

 

ブラッシングの際には、髪の毛の生え際から頭頂部にかけて軽く刺激するイメージでブラシを動かすことで、血行促進を促しましょう。

 

関連記事
・ブラッシングが育毛に効果的?身近な櫛(くし)で薄毛予防!

 

 

 

地肌を濡らす

頭皮洗浄に使用するシャンプーが液体地アプや炭酸タイプの場合は、使用する前に髪の毛と地肌をしっかりと濡らしておきましょう。

 

このタイプについては、頭皮が乾燥しているとうまく馴染まないため、頭皮への刺激が強くなってしまいます。

 

ただし、必要な皮脂まで落とさないようにお湯の温度は40度以下にして、地肌を濡らしましょう。

 

 

 

頭皮にクレンジング剤を塗る

次に、クレンジング剤を手にとってよく伸ばし、頭皮全体に馴染ませます。

 

1回に使う量は商品によって異なるため、必ずパッケージに記載されている量を確認しましょう。

 

クレンジング剤は量が多すぎると頭皮に負担がかかり、少ないと洗浄効果が得られません。そのため、使用量は正しく使いましょう。

 

 

 

指の腹で優しくマッサージする

次にマッサージを行います。

 

マッサージは、両手の指の腹で円を描くように行い、クレンジング剤を毛穴に浸透させましょう。

 

マッサージをすることで、頭皮を柔らかくして汚れを落ちやすくでき、血行促進による抜け毛の予防にもつながります。

 

ただし、汚れを毛穴から絞り出そうとして強く押しすぎたり、強くこすったりすると頭皮がダメージを受けるため、少し痛いと感じる程度の力加減で行いましょう。

 

 

 

クレンジング剤をシャワーで洗い流す

マッサージが終わったら、クレンジング剤をよく洗い流します。

 

シャワーを髪の毛の根元に当ててしっかりと地肌に指を通し、毛先に向けてクレンジング剤を洗い流します。

 

シャワーの水圧については、強すぎると頭皮に負担がかかり、弱すぎると浮き上がった汚れが毛穴に詰まることがあるため、水圧は適度なものにしましょう。

 

オイルタイプの場合は、洗い流す前に少量のお湯を混ぜて乳化させることで、より汚れが落ちやすくなります。

 

お湯を手に取って少しずつ頭皮になじませ、白く濁ってきたら乳化した目安になります。

 

オイルタイプは、シャワーだけではしっかりと洗い流せないため、地肌に指を通すことで落とすようにしましょう。

 

 

 

シャンプーで仕上げをする

ジェルタイプとオイルタイプの場合は、洗い流した後で、さらにシャンプーで仕上げる必要があります。

 

特に、オイルタイプの場合は、髪の毛の根元に油分が残りやすい傾向があります。シャンプーの泡立ちが悪かったりべたつきを感じる場合は、再度シャンプーすることが必要です。

 

また、トリートメントをする場合は、頭皮につまらないように毛先を中心に馴染ませるようにしましょう。

 

 

頭皮洗浄をする際に注意するポイント

 

ここでは、頭皮洗浄をする際に注意すべきポイントについて解説します。

 

頭皮洗浄は方法を間違えると頭皮トラブルになることがあるため、十分注意しましょう。

 

 

 

爪は短く切っておく

頭皮洗浄を行う際には、マッサージのときに頭皮を傷付けないために爪を短く切っておきましょう。

 

爪が長い状態でマッサージをしてしまうと頭皮に傷がつきやすく、爪の間に付着した汚れや細菌でトラブルが起きてしまうこともあります。

 

頭皮環境を悪化させないためにも、爪や指先は日頃から清潔にしておきましょう。

 

 

 

長時間のマッサージは避ける

頭皮マッサージを長時間行うと、頭皮環境が悪化してしまうことがあります。

 

頭皮環境が悪化するとフケやかゆみ、抜け毛の原因になってしまいます。また、キューティクルが壊れて髪がパサパサになってしまったり、太く健康な髪の毛が生えにくくなることがあるため、注意しましょう。

 

適度な頭皮マッサージをすることで、頭皮に血行促進につながり、頭皮環境が改善させる可能性が高くなります。

 

頭皮を正しくケアし健康な髪の毛が生育させるためには、地肌をしっかり動かすことがポイントです。

 

指でマッサージを行う場合はあまり時間を気にする必要はありませんが、頭皮用のブラシを使ってマッサージをする場合は、やりすぎになることがあるため注意しましょう。

 

 

 

肌が敏感な人は刺激が弱いものを使う

肌が敏感で赤みやヒリつきを感じやすい場合は、「敏感肌用」や「頭皮に優しいアミノ酸系」などのデリケートな肌にも使用できるクレンジング剤を選びましょう。

 

また、すでに頭皮トラブルがある場合は、リフレッシュ成分が配合されているものは痛みを感じる可能性があります。

 

そのため、クレンジング剤は頭皮の状態や体質を考慮して選ぶようにしましょう。

 

 

頭皮洗浄におすすめのアイテム

 

ここからは、頭皮洗浄の際にあると便利なおすすめのアイテムを紹介します。

 

効率よく頭皮洗浄ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

頭皮洗浄ブラシ

頭皮洗浄ブラシは、シャンプーブラシとも呼ばれているシリコン製のブラシです。

 

このブラシは、頭皮マッサージや髪の汚れを落とすために使用します。

 

使うことで頭皮にほどよい刺激が与えることができるため、血行促進を促し頭皮環境の改善が期待できます。

 

ただし、頭皮洗浄ブラシだけで頭皮の汚れを完全に落とすことはできないため、指を使って地肌を動かすようにシャンプーすると効果的です。

 

薄毛の人や髪の毛がやせている場合は、頭皮に刺激を感じやすいため、柔らかい素材のものを選びましょう。一方で、剛毛の人の場合は硬めの素材がおすすめです。

 

また、頭皮を傷付けないために、先端が丸いものを選びましょう。

 

関連記事

 

 

 

ヘッドマッサージャー

ヘッドマッサージャーは、自宅でも気軽にヘッドスパができるアイテムです。

 

ヘッドマッサージャーには「もみほぐしタイプ」や「洗浄タイプ」などがあり、頭皮洗浄には洗浄タイプがおすすめです。

 

振動やブラシで汚れをかき出してくれるため効率よく頭皮洗浄が可能です。

 

関連記事

 

 

 

ファインバブルシャワーヘッド

ファインバブルシャワーヘッドは、近年注目を集めている超微細な泡が出るシャワーヘッドです。超微細な泡が毛穴の奥まで入り込むため、頭皮の汚れが落ちやすくなります。

 

ファインバブルシャワーヘッドには、ナノバブルシャワーヘッドやマイクロバブルシャワーヘッドなどの種類があり、泡が小さいほど洗浄力が高くなります。

 

また、保湿効果や血行促進も期待できるうえ、全身に使えるのも特徴です。

 

 

頭皮洗浄とヘッドスパの違い

 

ここでは、頭皮洗浄とヘッドスパの違いについて解説します。

 

まず、頭皮洗浄ですが、名前にあるように頭皮を洗浄して毛穴から汚れを取り除くために行います。

 

一方、ヘッドスパの場合は、頭皮をマッサージしてコリをほぐすもので、リラクゼーションが目的です。

 

そのため、頭皮環境を改善したい場合は頭皮洗浄を、リフレッシュしたい場合はヘッドスパを施術しましょう。

 

ただし、ヘッドスパにはリラクゼーションサロンで施術するものと美容院で施術するものの2種類あります。

 

リラクゼーションサロンの場合はリラックスに特化しているため、髪は乾いたまま行うのが一般的ですが、美容院では頭皮洗浄やヘアケアも含まれている場合が多くなっています。

 

名称が同じでも店舗によって内容が異なる場合があるため、事前に施術内容を確認しておきましょう。

 

リラクゼーションサロンでの施術は、美容院よりも価格が高い傾向がありますが、専門知識があるスタッフが頭皮の状態などに適したクレンジング剤を使うため、より効果が期待できます。

 

 

頭皮環境を改善する方法

 

頭皮洗浄は頭皮環境を改善する効果が期待できますが、それ以外にも頭皮環境を改善させる方法があります。

 

ここでは、この方法について解説します。

 

 

 

頭皮を清潔にする

頭皮環境を改善するためには、頭皮を清潔にすることが重要です。

 

頭皮は新陳代謝が活発な場所であるため、皮脂や汚れが溜まりやすくなっています。そのため、頭皮ケアをしていないと、溜まった皮脂や汚れによって炎症や雑菌が繁殖することがあります。

 

頭皮を清潔にするためには、普段のシャンプーが重要です。

 

シャンプーで汚れを落とすだけでなく、シャンプーの成分が残らないようにすすぎ洗いも重要なポイントになります。

 

 

 

頭皮の保湿を意識してケアを行う

頭皮は乾燥するとフケやかゆみ、抜け毛の原因になってしまいます。

 

頭皮が乾燥しすぎると、その乾燥を補うために余分な皮脂が分泌され、頭皮環境は悪化してしまいます。

 

そのため、頭皮は保湿についても意識しましょう。

 

ドライヤーを長くかけすぎると、乾燥の原因になってしまうため、ドライヤーの使い方も重要なポイントです。

 

濡れた髪の毛を乾かす場合は、ドライヤーの前にタオルドライをする、ヘアオイルをつける、前髪、根元、毛先の順番にドライヤーをかける、というポイントを意識しましょう。

 

また、ドライヤーは髪から15㎝以上離し、上から当てて温風と冷風を使い分けましょう。

 

関連記事

 

 

 

ストレスをためない

頭皮環境の改善には、ストレスを溜めないことが重要です。

 

ストレスを溜めていると自律神経を乱す原因となるため、血管が収縮してしまいます。その結果、頭皮の血流が悪くなってしまい髪の毛に栄養や酸素が届きにくくなってしまいます。

 

そのため、ストレスを溜めずに解消する方法を見つけておくといいでしょう。

 

 

 

バランスの良い食事をする

頭皮環境の改善には、バランスの良い食事も重要な要素です。

 

普段からジャンクフードや糖質が多いスイーツなど栄養バランスが偏った食事をしていると、頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまいます。結果として頭皮に皮脂が残りやすくなり、頭皮環境の悪化につながります。

 

頭皮環境を改善させるには、タンパク質、亜鉛、ビタミンなどのバランスの良い食事を心がけましょう。

 

 

 

良質な睡眠をとる

睡眠不足の状態だと自律神経が乱れやすくなってしまいます。自律神経が乱れると頭皮環境の悪化につながります。

 

そのため、普段から良質な睡眠をとることが重要です。

 

特に、成長ホルモンが多く分泌される22〜2時の時間帯は就寝しているようにして、7〜8時間程度の睡眠時間を確保できるようにしましょう。

 

 

Lixのインスタグラム