合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

リポポリサッカライド(LPS)とは?育毛効果があるのは本当?

  • 成分
  • 細胞
  • 頭皮
リポポリサッカライド(LPS)とは?育毛効果があるのは本当?

「リポポリサッカライド」の育毛効果について、詳しく知りたい方は必見です。

 

リポポリサッカライドには育毛を促す効果があるといわれていますが、実際どのようなメカニズムなのでしょうか。

 

この記事を読んで、リポポリサッカライドを知り、発毛対策に取り入れましょう。

 

それでは、最後までご覧ください。

 

 

リポポリサッカライドとは?

リポポリサッカライドを摂取することで、育毛効果が期待できます。

 

リポポリサッカライド(LPS)とは、グラム陰性細菌という細菌の細胞壁の1番外側の膜を構成する物質のこと。「糖脂質」や「リポ多糖」とも呼ばれています。

 

このLPSと免疫細胞である「マクロファージ」にあるTLR4(受容体・レセプター)と結合する事で細胞が活性化します。

 

TLR4(Toll様受容体4、英:Toll-like receptor 4)は病原体に特徴的な分子を認識するToll様受容体の1つで、グラム陰性菌の外膜の成分であるリポ多糖(LPS)やグラム陽性菌のペプチドグリカン層にあるリポテイコ酸をリガンドとして認識する受容体である。
引用:Wikipedia

 

細胞が活性化するという事は毛母細胞も活性化するという事なので、育毛効果が期待できるのです。
 

 

リポポリサッカライドの主な効果は?

リポポリサッカライドがもたらす以下の4つの効果が、育毛に効果的といわれています。

 

●肌のバリア機能を高める
肌の保湿力を高める
血流の改善
炎症を抑える

 

それぞれの育毛効果について、みていきましょう。

 

 

効果①|肌のバリア機能を高める

肌の表面には、ケラチノサイトという細胞が存在しています。

 

ケラチノサイトが刺激を受けて活性化すると「フィラグリン」というタンパク質が産生されます。

 

このフィラグリンには、肌をバリアする機能を高める働きあるのです。

 

リポポリサッカライドは、ケラチノサイトを刺激して活性化させ、フィラグリンの産生を促すことが可能。

 

肌を守ることで、頭皮環境を整えて育毛を促すことができます。

 

 

効果②|肌の保湿力を高める

フィラグリンには、保湿効果もあります。

 

なんと、代謝されたフィラグリンは、ナチュラルモイスチャライジングファクターという天然の保湿成分に変化。頭皮の保湿は、育毛に欠かせません。

 

また、フケやかゆみ、抜け毛を予防することができます。

 

 

効果③|血流の改善

リポポリサッカライドには、マクロファージという免疫細胞を活性化する効果もあります。

 

そして、マクロファージは、体の中の不要なものを取り除く働きがあります。

 

血管内の不要物を取り除くことで、血流を改善することが可能で、一酸化窒素という物質を産生する働きもあります。

 

一酸化窒素には、血管を拡張する作用があるので、これによっても血流を改善することができるのです。

 

血流がよくなると、髪の毛まで栄養が行き渡るので、育毛が期待できるでしょう。

 

 

効果④|炎症を抑える

頭皮の炎症は、育毛を妨げたり抜け毛が増える原因になります。

 

実はリポポリサッカライドには、炎症を抑える効果があるといわれています。

 

人間の身体には、制御型T細胞という免疫細胞の暴走を防ぎ、免疫機能を正常にコントロールする細胞が存在していることをご存じでしょうか?

 

この制御性T細胞に、リポポリサッカライドが結合することで、制御性T細胞が活性化するのです。

 

制御性T細胞が活性化すると、「IL-10」というタンパク質が産生され、炎症を抑えることができるでしょう。

 

 

リポポリサッカライドとミノキシジルの発毛効果に差はある?

出展:スキンケアとLPS

 

有名な育毛成分として、ミノキシジルという成分があります。

 

リポポリサッカライドとミノキシジル、この2つに育毛効果の違いがあるのでしょうか?

 

実は、毛を剃ったマウスで動物実験を行った記録があります。その結果、ミノキシジルのほうが発毛効果が高いことが判明しました。

 

しかし、ミノキシジルに劣るとはいえ、何も塗布していないマウスと比べると、毛が生えそろう時間は早くなっていることが判明。

 

そのため、リポポリサッカライドにも、十分な発毛効果が期待できます。

 

 

リポポリサッカライドを摂取して発毛対策する方法

育毛対策としてリポポリサッカライドを摂取するには、以下の2つの方法があります。

 

  • 食事
  • ヘアケア用品

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

食事

リポポリサッカライドは、食事で摂取することが可能です。

 

食べ物のなかでも特に多く含まれているのは、穀類や海藻、きのこ、根菜

 

リポポリサッカライドは、グラム陰性細菌を構成する物質です。

 

もとが細菌なので、食べ物の表面に付着していることが多いのが特徴。例えば、

 

  • 白米よりも玄米を食べる
  • 乾燥した海藻類を戻した際に出た戻し汁を料理に使う
  • 根菜は皮ごと食べる

 

といった方法で、リポポリサッカライドをより多く摂取し、発毛対策できます。

 

 

ヘアケア用品

リポポリサッカライドは、頭皮への塗布でも発毛効果を発揮します。

 

そのため、リポポリサッカライドを含有するヘアケア用品で発毛対策ができます。

 

特に近年リポポリサッカライドを使ったスカルプケアが注目されだしているので、年々商品は増加しています。

 

例えば、リポポリサッカライドが配合された、シャンプーやトリートメントなどが販売されているので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

 

 

さいごに|育毛対策にリポポリサッカライドは効果的!

今回は、リポポリサッカライドの育毛効果について解説してきました。

 

リポポリサッカライドは、食事やヘアケアなどで簡単に摂取することが可能。他の発毛対策と合わせて、取り入れることをおすすめします。

 

ぜひ、リポポリサッカライドで、育毛効果を実感してください。