10,000円以上の購入で送料無料です。一部の商品ページは広告となっています。

スカルプコラム

フルボ酸で頭皮の抜け毛予防は出来る?育毛効果をご紹介!

  • 成分
フルボ酸で頭皮の抜け毛予防は出来る?育毛効果をご紹介!

フルボ酸には、育毛や抜け毛、白髪などの頭皮トラブルの改善と予防に効果的とされています。

 

本記事では、フルボ酸が育毛に作用する理由について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

フルボ酸とは?育毛効果などについて解説!

 

育毛効果が期待できるといわれているフルボ酸。そもそもフルボ酸とは、どのような成分なのでしょうか。

 

ここでは、フルボ酸の特徴や育毛対策として取り入れる場合のおすすの方法を紹介しています。

 

 

フルボ酸の特徴は?

フルボ酸とは、植物などが微生物によって分解され、その後に発酵したことでできた森林土壌の腐植土層に多く存在している有機酸の1つ

 

ちなみに、有機酸とは酸性を示す有機化合物の総称を意味します。

 

例えば、梅干しなどに含まれる「クエン酸」やお酢に含まれる「酢酸」、りんごの酸味である「リンゴ酸」などが有機酸として挙げられます。

 

もともと腐植土層に存在しているフルボ酸は、生物の体内にも存在。

 

ミネラルをつかむ能力(キレート作用)を備えており、他にも下記のような特徴が挙げられます。

 

■70種類以上のミネラルを含む
ミネラルの働きと同様の効果がある
ナノサイズなので体内に吸収されやすい
イオン化されているので吸収されやすい
天然の植物性なので、完全なオーガニック

 

これらの働きによって、生物の体内や植物内でミネラルが運ばれ、吸収されやすいといえます。

 

 

フルボ酸シャンプーがおすすめ!

フルボ酸はシャンプなど、さまざまな取り入れ方が可能。

 

また、エキス原液を水や炭酸飲料で薄めて飲むという方法もあり、料理に入れる方法もあります。

 

このようにさまざまな取り入れ方ができますが、目的が育毛対策であればおすすめはシャンプーです。

 

フルボ酸が配合されているシャンプーから取り入れれば、より多くのフルボ酸が頭皮や髪に届くため、飲用するよりも育毛によい効果を期待することが可能。

 

現代では育毛におすすめといわれている背景から、いろいろなフルボ酸シャンプーが登場しています。

 

目的や用途だけでなく、自分に合った商品を選んで使いましょう。

 

ただし、洗浄力が弱いため、脂性肌の方だと皮脂を洗い流しきれない可能性があります。

 

皮脂を洗い流しきれていないと、残った皮脂やその皮脂についた汚れ、細菌などによって育毛力が低下してしまうため注意が必要。

 

もし脂性肌の方が育毛に利用する場合は、洗浄力のあるシャンプーとの併用をおすすめします。

 

関連記事

 

 

フルボ酸が育毛に作用する5つの理由を解説!

 

フルボ酸が育毛によい効果をもたらしてくれる理由について、下記にまとめました。

     

    それぞれの内容について、詳しく解説しています。

     

     

    発毛

    ミネラルは発毛に大きく関係しています。

     

    髪の毛の主成分はタンパク質のため、発毛するにはタンパク質が必要不可欠。

     

    しかしミネラルが不足していると、タンパク質を摂取しても体内に取り込めず、発毛に必要となるエネルギーが確保できなくなります。

     

    またミネラル自体も不足すると、頭皮の環境が悪くなる原因となります。

     

    フルボ酸にはミネラルを運び、吸収されるのを助ける働きがあり、フルボ酸自体も70種類以上のミネラルを含んでいます。

     

    つまり取り入れることで、ミネラル不足で低下していた発毛力を向上できるということです。

     

     

    保湿

    フルボ酸のキレート作用はミネラルだけでなく保湿成分など、髪の毛と頭皮に足りていない栄養も補い、必要な場所に運んでくれます。

     

    また、フルボ酸自体にも保湿成分を豊富に含んでいるとのこと。そのため、頭皮にフルボ酸を与えると、頭皮の乾燥を防いで保湿してくれます。

     

    頭皮が保湿されれば、乾燥によって低下していた育毛力が回復します。

     

    関連記事

     

     

    抜け毛の予防

    頭皮の乾燥は、育毛力を低下させるだけでなく、抜け毛を増やします。

     

    乾燥を防ぐということは、抜け毛の予防・改善にも繋がります。

     

    またミネラルを運び、吸収されるのを助けるフルボ酸は、栄養不足によって発生する抜け毛も防いでくれます。

     

     

    白髪の予防

    ミネラルや髪と頭皮に不足している栄養を補い、運んで吸収を助けるフルボ酸。

     

    その働きによって髪の毛の毛根で黒色のメラニン色素を作る細胞であるメラノサイトが活性化するため、白髪も防ぐことができます。

     

    また、フルボ酸には活性酸素の働きを抑える作用があり、それによっても白髪対策ができるといわれています。

     

     

    頭皮の炎症防止

    フルボ酸は、頭皮炎症の原因となる頭皮に溜まった鉛や亜鉛などを体外へ排出してくれます。

     

    炎症や免疫、また細胞の生死に関わる因子である腫瘍壊死因子α(TNF-α)のような炎症性物質の放出を抑制する効果を期待できることが、いくつかの実験で判明。

     

    頭皮の炎症は放置しておくと育毛力を低下させ、抜け毛を引き起こす可能性があるため、フルボ酸を与えて頭皮の炎症を防止することも育毛に繋がるといえます。

     

     

    さいごに|フルボ酸入りシャンプーで育毛対策に取り組もう!

     

    今回は、フルボ酸の特徴や育毛に作用する理由などについて解説してきました。

     

    フルボ酸入りシャンプーを活用することで、さまざまな頭皮トラブルを回避できるでしょう。また、育毛対策が手軽に行えるため、おすすめの方法といえます。

     

    この機会にぜひ、フルボ酸入りシャンプーを活用した育毛対策に取り組んでみてはいかがでしょうか。