合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

おでこが広いと薄毛になりやすい?指4本が入るのはアウト?

  • 薄毛
  • 頭皮
おでこが広いと薄毛になりやすい?指4本が入るのはアウト?

一般的に、おでことは、髪と顔部分との境目のこと。

 

もし、これまでよりもおでこの範囲が広くなっていたと感じたら、生え際が後退しているかもしれません。

 

どれぐらい広いかを禿げや薄毛の進行を判断する1つの基準にしている方はいるでしょう。

 

また、その判断基準であるおでこが子供のころから広いと、将来的に薄毛になるのではと心配していませんか?

 

本記事では、子供時代からおでこが広いと本当に薄毛になるのか?というテーマで解説しています。

 

広いおでこで、自分自身や子供の将来が心配という方は、ぜひご覧ください。

 

 

おでこが広くても薄毛にならない!

 

最初に断言しますが、昔から広いおでこでも薄毛になるわけではありません

 

ここでは、おでこの広さが薄毛の要因と誤解されている理由について解説しています。

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

「おでこ禿げ」の定義はある?

何cmぐらい広いとおでこ禿げと呼ばれるかという定義はありません。

 

また、医学的にも、何cm以上広かったらとか髪の生えている範囲が何cm以下だったらという定義もありません。

 

しかし、約7cm程度(指4本が入るぐらい)広いと客観的に「おでこ禿げ」と定義されることが多いようです。

 

それぐらい広いと、生え際からあごの先までの顔部分が頭部全体の1/3以上になってしまうことが理由です。

 

そのため、下記の方たちのように髪が薄くないのに広いことで禿げだと言われていたり、思われていしまう方も少なくありません。

 

 

 

 

 

髪部分が占める割合が少なく見えてしまうというだけなので、髪が薄いかは化学的な関係はありません。

 

ただ、Twitterの後者の方の様に、子供の頃からデコが広くても薄毛になる方もいます。

 

 

おでこが広くて薄毛になってしまう要因は?

まず、おでこが薄毛の要因になることはありません。

 

しかし、おでこではなく、境目である生え際付近は洗髪時に洗い残していることが多い部分でもあります。

 

そのため、皮脂や汚れ、整髪料の洗い残しが要因となってしまっていることも多いのです。

 

また、下記の薄毛は生え際から進行していくため、要因は別のことなのにおでこが要因となっていると勘違いされることも少なくありません。

 

●牽引性脱毛症
M字型脱毛症

     

    牽引性脱毛症は、強い力で髪を引っ張っていたことで、生え際部分が血行不良を起こすことが本当の要因。

     

    一方、M字型脱毛症は、上記で紹介したような間違った洗髪が要因となっていることもあります。

     

    しかし、ほかに男性ホルモン過剰分泌、遺伝、ストレス、生活習慣の乱れが要因となっていることもあります。

     

     

    広いおでこを薄毛から守る対策法3選

     

    おでこが広いからといって、必ず髪が薄くなるわけではありません。

     

    なぜなら、薄毛は頭皮環境や男性ホルモン過剰分泌、遺伝、ストレス、生活習慣の乱れなどの要因で決まるため。

     

    子供の将来が心配なら、兆候が現れてからではなく、その前から要因に対して対策を行っておくことが大切です。

     

     

    薄毛対策①|生活習慣の見直し

    生活習慣の乱れは高血圧、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こすだけでなく、薄毛の要因でもあります。

     

    下記のような生活を長期で続けていると、生え際の髪が薄くなり、おでこの範囲が広がる可能性があります。

     

    ◇睡眠不足
    暴飲暴食
    早食い
    遅い時間の飲食
    運動不足
    喫煙
    飲酒
    過剰なダイエット
    栄養の偏った食事

       

      また、生活習慣の見直しを行うことで、ストレスが溜まるのを防げたり発散できたりします。

       

      さらに、生活習慣の見直しが、過剰に男性ホルモンの分泌を抑えることに繋がることも少なくありません。

       

      関連記事

       

       

      薄毛対策②|頭皮環境の改善

      頭皮環境が荒れ、おでこが広くなる原因として、「洗い残し」「洗い過ぎ」「合わないシャンプーや整髪料を使っている」が考えられます。

       

      将来のことが心配なら、上記のことに気を付けて、常に頭皮環境が整っている状態を保ちましょう。

       

      また、髪をセットする際に、強い力で髪を引っ張った状態が長時間続かないようにすることも大切です。

       

      関連記事

       

       

      薄毛対策③|AGA治療を受ける

      AGA(男性型脱毛症)とは、進行性の男性型の脱毛症のこと。

       

      生え際か頭頂部のつむじ周辺から進行していくのが特徴なので、AGAを発症すると徐々におでこが広くなっていく可能性があります。

       

      また、発症の要因は、DHT(ジヒドロテストステロン)による影響です。

       

      生活習慣の見直しで対策できることもありますが、遺伝の場合は医学的治療でなければ対策できません。

       

       

      さいごに|おでこが広い方でも薄毛になるとは限らない!

       

      子供のおでこが広いからといって、将来必ず薄毛になるとは限りません。

       

      原因としては、ホルモンの分泌異常や遺伝などが挙げられますが、現代医学で改善が可能です。

       

      ストレスや生活習慣によっては、要因となる危険性は誰でもあるので、将来が心配ならできるだけ早い時期から対策することをおすすめします。