合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

にがりで育毛対策が可能!その理由と育毛水の作り方など解説!

  • 栄養素
にがりで育毛対策が可能!その理由と育毛水の作り方など解説!

にがりに含まれる豊富なミネラルが育毛に大きく作用するといわれています。

 

本記事では、にがりで育毛対策できる理由とおすすめの摂取方法などについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

育毛対策として「にがり」をおすすめする理由を解説!

 

第6の調味料と言われている「にがり」。育毛効果が期待できるといわれていますが、その理由は塩化マグネシウムや硫酸マグネシウム、塩化カリウムなどを多く含んでいるためです。

 

またカルシウムや鉄、 亜鉛などのミネラルも含んでいます。

 

そもそもミネラルが豊富な理由は海水から作られているため。海水を濃縮していて塩を作る際に塩を取り除いた後に残った透明の液体が「にがり」です。

 

使用方法としてよく知られているのは、豆腐を製造する際での使用です。

 

塩化マグネシウムと硫酸カルシウムは、タンパク質を固める性質を持っています。

 

その性質を利用して、豆乳のタンパク質(大豆タンパク質)を固めて作られる食材が豆腐です。

 

そんなにがりですが、育毛対策での使用について近年注目されています。

 

ここでは、にがりが育毛に作用する理由とおすすめの摂取方法を紹介しています。

 

 

にがりに含まれるミネラルが育毛に作用する!

育毛効果が得られる理由は、ミネラルが豊富なため。

 

ミネラルは、体を構成し生きていくために必要となるエネルギーをつくる重要な役割を持つ5大栄養素の1つ。参考までに、5大栄養素を下記にまとめました。

 

■炭水化物
脂質
タンパク質
ビタミン
ミネラル

 

ミネラルは、臓器や細胞における活動のサポートや歯、骨のもととなります。

 

また、ミネラルは育毛にも必要不可欠な栄養素です。

 

細胞の活動をサポートするミネラルが不足すると、発毛・育毛にかかわる細胞の活動も低下するため、抜け毛が増えたり生えた髪もしっかり成長したりしません。

 

そもそもミネラル不足が育毛に影響する理由は、細胞の活動がサポートされなくなる他に、摂取したタンパク質などの栄養素が吸収されないため。

 

このように育毛と大きくかかわるミネラルは、食品やサプリメントからも摂取できます。

 

関連記事

 

 

豆腐などの食材から手軽に摂取可能!

豆腐などの食材にはバランスよくミネラルが含まれているため、手軽にミネラルを補給することが可能。

 

このように簡単にミネラルを摂取するのなら、にがりがおすすめです。

 

漢字だと「苦汁」「滷汁と書くにがりですが、その名のとおり、味はとても苦くしょっぱいことが特徴。

 

そのため、育毛効果を得るために、直接飲むことはおすすめできません。

 

摂取する方法としておすすめは豆腐ですが、前述したように、豆腐を作るにはにがりが必要です。

 

また、豆腐は5大栄養素の1つであるタンパク質も豊富。タンパク質はミネラルと同じく、育毛には必要不可欠な栄養素です。

 

さらに、低カロリーでヘルシーなことに加え、動物性タンパク質と比べて吸収率が劣るといわれている植物性タンパク質のなかでは、大豆タンパク質は比較的吸収されやすいといわれています。

 

つまり必要不可欠なミネラルとタンパク質が同時に摂取できることが、育毛対策として豆腐をおすすめする理由だということ。

 

ビタミンは熱に弱いですがミネラルは熱に強いため、熱による効能が低下する心配はありません。

 

このことから、豆腐を加熱した料理からでも育毛効果を得ることが可能です。

 

関連記事

 

 

にがり入りの育毛水が育毛対策としておすすめ!作り方の手順を紹介!

 

育毛対策として、摂取するためにもう1つおすすめの方法があります。

 

それは、にがり入り育毛剤の使用です。

 

飲むのではなく、頭皮に直接振りかけますが、これにより含まれている豊富なミネラルを頭皮や髪の毛に与えることが可能。

 

ここでは、にがり入り育毛剤の作り方をテーマに解説しています。

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

にがりで育毛剤が自分で作れる!

にがり入り育毛剤は一般的に市販されていますが、自分で作ることも可能。ちなみに自分で作れば、費用も掛からずコストパフォーマンスも維持できます。

 

ただし、作り方には人によっては微妙な解釈の違いがあるため、育毛効果に差が生じる可能性があります。

 

簡単に作れるので、ぜひ作って育毛剤として使用してもよいでしょう。

 

 

育毛水の作り方は?

にがり育毛水(育毛剤)の作り方を紹介します。

 

用意する材料は、「ミネラルウォーター(100ml)」「天然にがり(5~10g)」のみ。これを霧吹きスプレーで混ぜ合わせれば完成です。

 

頭皮と髪にスプレーするだけでなく、一緒にマッサージをするとより育毛効果が上がります。

 

ちなみにミネラルウォーターではなく、ごま油(生絞りのモノ)で作ることも可能。

 

こちらは、にがりとゴマ油の割合を1対2にして、栓のできる瓶に一緒に入れます。

 

その後、冷蔵庫で3週間保存するだけで作れます。

 

使い方は吹きかけるのではなく、直接頭皮に塗布し、揉みこむように軽くマッサージして使います。

 

どちらか、お好みの方を作って育毛対策に取り組まれてください。

 

 

さいごに|にがりの育毛剤で対策しよう!

 

今回は、にがりを活用した育毛対策ついて解説してきました。

 

にがりの育毛水は手軽に作れますが、さらに効果を実感するには、にがり入り育毛剤商品を活用することをおすすめします。

 

この機会に、ぜひ自分に合ったにがり入り育毛剤を探してみてはいかがでしょうか。