購入された商品の送料は全商品無料です。

スカルプコラム

アルコールフリーの育毛剤にはどんな特徴・メリットがある?向いているタイプもチェック!

  • 育毛剤・発毛剤
アルコールフリーの育毛剤にはどんな特徴・メリットがある?向いているタイプもチェック!

頭皮と髪にはもちろん、環境にも配慮したナチュラル仕様の育毛剤を使いたいと感じている人に、今回フォーカスを向けるアルコールフリーの育毛剤はベストな種類と言えます。

 

育毛剤にはアルコールを使用しないフリー処方、アルコールのブレンドがあるタイプのふたつがありますが、それぞれにはどんな役割・違いがあるのか気になるところ。

 

今回はアルコールフリーの育毛剤について、知っておきたい特徴やメリット、おすすめできるタイプをまとめてご紹介しますので、頭皮と髪にやさしさ第一の育毛ケアをしたい方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

アルコールフリーの育毛剤にはこんな特徴・メリットがある!

 

育毛剤に使われることが多い定番の成分・アルコールでも、イメージ的には刺激が強く育毛効果の支障になる、頭皮の炎症やかゆみの原因になるといったマイナス点を抱くことがありますよね。

 

ではアルコールフリーの育毛剤にはどんな特徴やメリットがあるのでしょうか?

 

髪と頭皮にやさしいナチュラル仕様の育毛剤を使いたいと感じている方に向けて、アルコールフリーの育毛剤ならではのおすすめポイントをまとめてみました。

 

関連記事

 

 

 

アルコール特有のピリピリ、カサカサした刺激が少ない

アルコールフリーの育毛剤を使うことは、アルコールを使った育毛剤特有の頭皮へのピリピリ・髪へのかさかさした刺激が少ない安心感があります。

 

アルコールは誰もが思うイメージの通りに頭皮にはピリピリとした刺激を与えたり、油分・水分を揮発させてサラサラすぎる状態に整える作用があるため、ノンアルコールを使うとしっとりうるおいのあるコンディションに整っていきます。

 

 

 

髪と頭皮のうるおいを守る「常在菌」が減らない

アルコールを使用した育毛剤は、作用の強さから頭皮にもともと存在している常在菌を減らしてしまうリスクがあると言われています。

 

頭皮の常在菌はそもそも、

 

  • 頭皮と髪のうるおい、栄養を守り乾燥を防ぐ
  • うるおいのベールが外的な刺激をガードし、バリア機能を高める
  • 髪本来の弱酸性をキープする、脂肪酸の生成に働きかける
  • 汗や皮脂をエサにしてバリア機能を保持するグリセリンの生成を活発にする

 

などなど、健康的な頭皮環境と髪、効果的な育毛を持続するための要素をいくつも担っています。

 

そのためアルコールフリーの育毛剤を使うことは、髪と頭皮の健康を守る常在菌も一緒に守りながら脂肪酸・グリセリンの生成を活性化してくれるのです。

 

関連記事

 

 

 

頭皮タイプにかかわらずに誰にでも使える

育毛剤は普通肌・敏感肌・オイリー肌・混合肌とそれぞれに最適なタイプがバリエーションされているため、頭皮コンディションがゆらぎ安定しない方はどのタイプの育毛剤を使うのが良いのか、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?

 

アルコールがブレンドされた育毛剤の場合は、比較的丈夫でトラブルのない頭皮環境・髪質に使用できますが、逆に敏感な頭皮の場合は刺激になり痛みやかゆみが悪化する心配も。

 

アルコールフリーの育毛剤は、どんな頭皮タイプにも問題なく使用でき、アルコールによる髪と頭皮への影響が一切ないため、手軽で安心に選べるメリットがあります。

 

髪質や頭皮環境は、メンタル状態や食事内容、睡眠の質などそのときどきでコンディションが変わることもあり、そのような場合でもアルコールフリーの育毛剤はいつでも安心安全に使用できます。

 

 

アルコール使用の育毛剤の特徴・メリットとは?

 

アルコールフリーの育毛剤に比べると、頭皮と髪にやさしくなく刺激が強いというイメージが強いアルコール使用の育毛剤。

 

ですがアルコールを使用している育毛剤でも、フリー仕様の育毛剤には見られないいくつものメリット・特徴があります。

 

特にアルコールを添加した育毛剤は、フリーの育毛剤よりも効果においては優れているとの情報も!?

 

ここではアルコール使用の育毛剤について、知っておきたい特徴やメリットを詳しくお伝えします。

 

 

 

育毛有効成分の馴染みを良くする

育毛剤に使用されることが多い代表的な有効成分には、

 

  • 優れた抗酸化作用、血行促進作用を持つ「センブリエキス」
  • 脱毛や薄毛、フケ予防に役立つ「オタネニンジンエキス」

 

などがあり、アルコールはこのような有効成分を調合して頭皮・髪への馴染みを助ける働きがあります。

 

アルコールで育毛成分の調合が整い馴染みが良くなると、より効率的に頭皮に成分が保持されて早期の育毛効果が期待できるでしょう。

 

 

 

オイリーな頭皮タイプに適している

頭皮の皮脂分泌が過剰だったり、汗をかきやすい頭皮環境の方は、育毛剤特有のべたつきや馴染みの悪さを気にしてしまうことがあるのではないでしょうか?

 

アルコールが添加された育毛剤は、

 

  • 皮脂を収れんして頭皮と髪をさらさらの状態に保つ
  • 過分な皮脂分泌による髪と頭皮の不自然なテカリ、べたつきを抑える
  • 皮脂分泌による毛穴詰まりを防ぐ

 

などなど効果的で安定した育毛を促進するための要素がいくつもあります。

 

オイリーな頭皮タイプの方は、余分な皮脂が毛穴を詰まらせて健やかな髪の成長が妨げられ、毛質が細く弱くなって薄毛・抜け毛につながってしまいます。

 

アルコールを使用した育毛剤はオイリーな頭皮環境にもさらさらと心地よく使用でき、皮脂トラブル・毛穴詰まりによる薄毛・抜け毛の改善に働きかけてくれるのです。

 

関連記事

 

 

 

殺菌・抗菌、育毛成分の質を守る

アルコールが配合された育毛剤は、頭皮の雑菌を殺菌したり、雑菌の繁殖を未然に押さえる抗菌作用に優れています。

 

そのため、頭皮環境の乱れ、汚れによる抜け毛や薄毛が気になる方にも、アルコール使用の育毛剤は向いていると言えるでしょう。

 

さらにアルコール添加の育毛剤は、配合された育毛成分が腐敗しないよう上質さを守る働きも備わっています。

 

育毛剤は毎日継続して使うものなので、アルコールによる成分の質を守る働きは髪と頭皮に安心・安全と感じますね。

 

 

 

育毛の要・血液循環を促す

育毛剤に使用されることが多いアルコールは、刺激物・添加物といったイメージが強いですが、実は育毛の要となる頭皮の血行を促進する働きが備わっているんです。

 

頭皮にアルコール成分が浸透すると、血管が拡張して血液の流れがスピードを増し、髪や毛根、頭皮にたっぷりの栄養や酸素がいきわたるようになります。

 

薄毛や抜け毛はそもそも、頭皮の血行不良によって毛根や髪、頭皮に栄養が行き届かず不足した状態。

 

アルコール使用の育毛剤を使うことで、

 

  • 栄養や酸素の供給
  • 抜け毛、薄毛、フケやかゆみのもととなる老廃物、汚れのデトックス
  • 頭皮の古い細胞、皮膚が新しい細胞、皮膚に生まれ変わる新陳代謝

 

といった血行が持つ働きが活きるため、より効果的で時短の育毛が期待できると言えます。

 

 

おわりに

 

アルコールフリーの育毛剤、使用のある育毛剤はどちらも、それぞれにメリットもあればデメリットもあるんですね。

 

自身の頭皮状態や髪質にぴったりの育毛剤はアルコールフリーなのか使用があるものなのかを判断するため、それぞれがおすすめのタイプを知って効果的な育毛にアプローチしていきましょう!

 

アルコールフリーの育毛剤がおすすめの人
  • 頭皮、髪質が揺らぎやすくコンディションが安定しない
  • アルコールのピリピリとした刺激、痛みを感じやすい
  • やさしさ重視、ナチュラル仕様の育毛剤を使いたい
アルコール使用のある育毛剤がおすすめの人
  • 育毛効果重視の育毛剤を使いたい
  • 育毛剤特有のべたつき、しっとりし過ぎた質感が苦手
  • 皮脂、汗による毛穴詰まり、べたつきやテカリが気になっている

 

 

Lixのインスタグラム