合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

育毛成分の「ソメイヨシノ葉エキス」の効果は?副作用はある?

  • 成分
  • 育毛
育毛成分の「ソメイヨシノ葉エキス」の効果は?副作用はある?

ソメイヨシノ葉エキスは、頭皮の抗炎症作用や保湿効果が得られることから育毛にもおすすめといわれています。

 

本記事では、ソメイヨシノ葉エキスの育毛効果や副作用などについて解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

ソメイヨシノ葉エキスの育毛のメカニズムについて徹底解説!

 

育毛への効果が期待できるというソメイヨシノ葉エキス。そもそも、どのようなものなのでしょうか。

 

また、どのようななメカニズムで育毛によい効果をもたらしてくれるのでしょうか。

 

ここでは、ソメイヨシノ葉エキスの特徴や育毛メカニズムについて解説しています。

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

ソメイヨシノ葉エキスとは?

ソメイヨシノ葉エキスは、その名のとおり桜の品種であるソメイヨシノの葉から抽出したエキスのことです。

 

そもそもエキスとは、薬効のある植物や動物などから抽出した有効成分のこと。エキスというと液体をイメージしますが、有効成分を粉末にしたタイプもあります。

 

また植物エキスの場合、その植物のどこから抽出したかによって、「果実エキス」「茎葉エキス」「花蕾エキス」に分類されます。

 

さらに同じ植物から抽出しても、どこから抽出したかによって効果や効能が異なることも珍しくありません。

 

ソメイヨシノ葉エキスは、葉から有効成分を抽出しているため、茎葉エキスに分類されます。

 

もともとソメイヨシノは、自然交雑もしくは人為的な交配で生まれた日本産の栽培品種のサクラのことです。

 

江戸時代後期に人為的な交配によって開発された品種で、昭和の高度経済成長期にかけて日本全国で多く植えられたことから、今や観賞用のサクラの代表種となっています。

 

そのため別名、サクラ葉抽出液とも呼ばれています。

 

そんなソメイヨシノ葉エキスには、下記の有効成分が確認されています。

 

◆プルネチン
プルネトリン
イソケルシトリン
クロロゲン酸
メリロートシド
クマリン配糖体

     

    また、間接的に育毛に作用するだけでなく抗アレルギー作用や抗酸化作用、美白などにも効果が期待されています。

     

     

    育毛のメカニズムとは?

    育毛効果が期待されるといわれていますが、前述したとおりソメイヨシノ葉エキスに直接的な育毛効果はありません。

     

    実は、前述した効果や効能のなかに間接的ですが育毛に繋がる成分が存在します。それによって、育毛によい効果が得られると考えられています。

     

    例えば、抗酸化作用のある成分は、さまざまな育毛剤に有効成分として配合されています。

     

    抗酸化作用とは、酸化を抑制する作用のこと。体内の酸化が抑制されることで、薄毛や抜け毛が防げます。

     

    また、保湿効果のある成分も、さまざまな育毛剤に有効成分として配合されています。

     

    その理由は、保湿して頭皮の乾燥を防ぐことは育毛に繋がるため。頭皮が乾燥すると、下記のような症状を引き起こします。

     

    フケ
    かゆみ
    肌バリア機能の低下
    血行不良
    ヘアサイクルの乱れ

       

      このどれもが、薄毛や抜け毛の原因となる症状です。

       

      そのため、ソメイヨシノ葉エキスで保湿すれば、頭皮の乾燥を防ぐことができ薄毛や抜け毛の対策へと繋がります。

       

       

      ソメイヨシノ葉エキスで育毛対策する際の注意点について解説!

       

      「桜は毒を持っている」という話を聞いたことのある方もいることでしょう。

       

      実は桜の葉は、クマリンという毒を生成しています。

       

      クマリンは、抗酸化物質のポリフェノール/フェノール酸系に分類される香り成分。そのため、香料として利用している国もありますが、日本では肝毒性を持っていることから香料としての使用は認められていません。

       

      長期で過剰摂取した場合、肝機能を弱めることが確認されています。

       

      また、抗血液凝固作用があるため、抗血栓薬の作用を強めてしまう恐れもあります。

       

      それでは、桜(ソメイヨシノ)の葉から抽出したエキスには副作用の心配はないのでしょうか。

       

      結論をいえば、副作用の心配はありません。

       

      それでは、詳しくみていきましょう。

       

       

      ソメイヨシノ葉エキスの副作用は?

      クマリンが危険なのは長期で過剰摂取した場合です。

       

      ソメイヨシノ葉エキスには、危険な量のクマリンは含まれていないため、副作用の心配はいりません。

       

      また、安全な量であれば、下記のような効果が期待できます。

       

      ◆血流を改善する効果
      ◆むくみを改善する効果
      ◆抗菌効果
      ◆抗酸化効果

         

        そもそも、ソメイヨシノ葉エキスから危険値の毒性は確認されていません。

         

        また皮膚刺激性や皮膚累積刺激性、皮膚感作性(アレルギー性)の副作用の報告事例も一部を除きみられてないようですが、個人差があることには留意しておきましょう。

         

         

        摂取時の注意点は?

        毒性が確認されておらず、副作用の報告事例もほとんどみられないことから、摂取することに対して特に注意することはありません。

         

        しかし、体質や環境要因や内的要因によって頭皮の状態が一時的に不安定な場合には、皮膚反応を起こすこともあります。

         

        そのため、体調や頭皮の状態がよくないときは、注意しながら使用しましょう。

         

        使用後、頭皮に異変を感じた場合は使用を控えることをおすすめします。

         

         

        さいごに|ソメイヨシノ葉エキスで育毛効果を実感しよう!

         

        今回は、ソメイヨシノ葉エキスの育毛効果について解説してきました。

         

        メラニンの生成を抑制し、頭皮環境を良好に保ってくれることから育毛に効果的といわれています。

         

        ぜひこの機会に、ソメイヨシノ葉エキスで育毛対策を実践してください。