購入された商品の送料は全商品無料です。

スカルプコラム

アボカドは育毛に効果的?栄養から見る効果とおすすめの食べ方をご紹介!

  • 食べ物 / 飲み物
アボカドは育毛に効果的?栄養から見る効果とおすすめの食べ方をご紹介!

オールシーズン身近なマーケットで入手できるアボカドですが、育毛に良い栄養素を豊富に含む食べ物として注目を集めています。

 

まろやかな味わい・風味が特徴のアボカドは、いろいろな食べ物とも組み合わせがしやすく、美味しく健康的な育毛にアプローチできる理想の食材!

 

今回はアボカドが育毛に効果的な理由となる、豊富な栄養素とそれぞれの育毛への働き、おすすめの食べ方を合わせて解説してみたいと思います。

 

 

アボカドが育毛に良いのは豊富な栄養素!それぞれの関係性は?

 

アボカドは森のバターという、興味深いサイドネーミングがあるように、育毛に効果的な栄養素を豊富に含んでいます。

 

ここではアボカドが育毛に効果的と言える、豊富な栄養素とそれぞれの育毛アプローチを詳しく見ていきましょう。

 

 

 

抗酸化力と血行促進に優れたビタミンE

アボカドのメインの栄養素となるのがビタミンE。

 

自然界に存在し、育毛に特化したヘアケアアイテムにも使われることが多いビタミンEには、

 

  • ストレスや疲労、紫外線の影響を受けて発生する活性酸素のダメージから頭皮と髪を守る
  • 頭皮の血行を促して髪と頭皮に酸素や栄養が行き届きやすいコンディションに整える
  • 頭皮や髪から有害物質を取り除いて抜け毛や薄毛、白髪の予防にアプローチする

 

といういくつもの働きがあります。

 

アボカドに含まれているビタミンEは、髪と頭皮のエイジングケアと血行促進にアプローチし、油分と一緒に摂取することで吸収を高めるため、食べる際はオイルなどの油分と合わせたアレンジレシピがおすすめですよ。

 

 

 

頭皮と髪のなめらかさのもととなるオレイン酸

アボカドに含有されているオイル成分・オレイン酸は、育毛やダメージケア専用のヘアケアアイテムにも使用されています。

 

アボカドにたっぷりと含まれているオレイン酸には、

 

  • 皮脂の分泌バランスを整えて乾燥を防ぎ、髪と頭皮にうるおいを与えて保持する
  • オレイン酸には髪の成長因子「IGF-1」が含有されている
  • 外的な刺激や摩擦から髪と頭皮を守り、キューティクルを保護する

 

という育毛にかかわりの深い作用を担っています。

 

アボカドのオレイン酸に含まれている注目の成長因子IGF-1(インシュリン様成長因子-1には、

 

  1. 毛根や毛母細胞の働きが活発な、成長期の髪を保持する
  2. 抜け毛を減らし、太く丈夫な髪を育てる
  3. うるおいとコシ、つややかさのある髪を育てて保持する

 

といった役割があり、もともとは人体に存在しているものの、加齢の影響を受けると不足・減少してしまうデリケートな性質を持ちます。

 

アボカドのオレイン酸は加齢によって減少・不足したIGF-1を補うため、年齢を重ねるとともに抜け毛や薄毛が目立ち始めたと感じる人に積極的な摂取が必要な栄養素と言えます。

 

 

 

タンパク質合成や代謝の正常化に働きかけるビタミンB群

アボカドには髪と頭皮を構成する材料となるタンパク質のケラチンや、ダメージのある髪と頭皮を新しいコンディションに導いていく、代謝を助けるビタミンB群が豊富に含まれています。

 

アボカドに含まれているビタミンB群には、育毛と次のような関係性があることがわかっています。

ビタミンB1
  • 細胞の糖化や過分な皮脂分泌のもととなる糖質を分解し、エネルギー源に変える
  • 神経伝達物質の働きを正常化し、抜け毛のもととなるストレスを緩和、予防する
ビタミンB2
  • 髪と頭皮の細胞の成長をサポートする
  • タンパク質の代謝を助けるため、含有の多い食べ物と摂ると吸収、保持力が高まる
ビタミンB6
  •  髪経伝達物質を働きを助けて育毛にアプローチする
  • 髪と頭皮に必要な栄養を摂りこむ、免疫力の向上に働きかける
  • 頭皮の毛穴詰まり、炎症、古い角質の蓄積などのトラブルを改善、予防する

  

アボカドは頭皮と髪の健康に役立つビタミンB群のほぼすべてが含有されているため、まるで天然のサプリメントのように必要な栄養成分を美味しく手軽に補えるところが魅力ですね。

 

関連記事

 

 

 

腸内環境を整える食物繊維

腸内環境は育毛に必要な栄養を吸収する免疫機能が70%も存在していることが明らかになっています。

 

アボカドにたっぷりと含有された食物繊維は、腸内に存在する善玉菌のエサとなって増殖を助けるため、アボカドを食べるたびに腸内環境が整っていきます。

 

すると、薄毛や抜け毛、ダメージのある髪を修復・再生していくための栄養を腸がしっかりと受け取ることができ、雑菌の繁殖を防ぐ免疫機能が活性していきます。

 

アボカドには大玉1個当たり5g程度の食物繊維が含有され、1日に必要な食物繊維の1/4を補うことが可能に。

 

スムーズなお通じは頭皮と髪のダメージの原因となる老廃物・毒素の排出にアプローチできるため、腸内環境の乱れが原因の薄毛・抜け毛に悩む人にこそアボカドの食物繊維は重要と言えます。

 

関連記事

 

 

アボカドで育毛!効果を引き出すおすすめの食べ方

 

日常の食事に出番が頻繁にある、身近な食べ物との相性がバツグンのアボカド。

 

ここでは育毛に良いアボカドを栄養成分を補いながら他の食べ物の栄養も一緒に摂れる、髪と頭皮の健康に良いアボカドの食べ方をご紹介してみたいと思います。

 

 

 

大豆製品、辛味成分と一緒にアボカドを食べる

アボカドのオレイン酸にはIGF-1の働きによって、毛根や毛母細胞の働きが活発な成長期の髪を増やし、保持する作用があるとお伝えしました。

 

アボカドのオレイン酸に含まれているIGF-1は、大豆製品のメインの栄養素・イソフラボンや、代表的な辛味成分となるカプサイシンと一緒に補うことで産生が活発になると言われています。

 

IGF-1は加齢の影響でもともと体内に存在している量が不足・減少しやすいため、アボカドを食べる時は大豆製品やカプサイシンの辛味成分と一緒に補うと、この成長因子の増殖にアプローチできるでしょう。

 

 

 

タンパク質食材と一緒に摂る

アボカドをメインにした育毛アプローチは、タンパク質との同時摂取がおすすめです。

 

タンパク質は髪と頭皮を構築するそもそもの栄養素となり、アボカドに含有されているたっぷりのビタミンB群が、この栄養の代謝や合成を助けて分解を防いでくれます。

 

サーモンやチーズといったアボカドと相性バツグンの食べ物は、タンパク質以外にも亜鉛やDHA・EPAといった血液の健康・血行活性につながる成分が豊富。

 

アボカドとタンパク質食材の組み合わせは、いろいろな栄養成分を摂って頭皮と髪の健康に必要な栄養を補えることとイコールになるため、組み合わせを重視した食生活を心がけてみましょう。

 

 

 

1日70g(大玉3/2)を目安に食べること

育毛に効果的なアボカドの、1日に必要な目安量は70g(大玉3/2)が推奨されています。

 

食べ過ぎてしまうとビタミンB群や食物繊維の過剰な摂取の影響で栄養バランスが崩れてしまうため、70gの目安量を継続して食べるようにしましょう。

 

育毛に良い栄養成分が豊富なアボカドですが、単体での摂取では効率的な育毛にアプローチすることが難しいと言えます。

 

育毛を促すためにはいろいろな栄養を摂りながら丁寧で正しいヘアケア、規則正しい生活習慣も重要なポイントになるため、アボカドだけに頼る育毛はしないよう注意しましょう。

 

 

おわりに

 

まろやかな食感・コクのある風味が美味しいアボカドは、森のバターと呼ばれるだけあって育毛に良い栄養をたくさん含んでいます。

 

アボカドとタンパク質食材を組み合わせた食事内容を心がけて、髪と頭皮の内側から必要な栄養をたっぷりと補っていきましょうね◎

 

 

Lixのインスタグラム

 

 

担当ライター「kana」

アパレルショップ勤務を経て、以前から興味を持っていたフリーライターに転身。

 

マイブームは朝活と3ヶ月に一度のサロン通いで全身のボディメンテナンスを受けること!

 

ドライヘッドスパの体験や日頃のリサーチから得たコンテンツを、ユーモアを交えてわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

 

美容や健康の記事はお任せください。

 

お仕事のご相談・ご依頼はkrevakana.gmail.comにお願いいたします。