合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

アレルギー体質は薄毛になりやすい?3つの原因について解説!

  • 薄毛
  • 頭皮
薄毛になるアレルギーの原因

アレルギー体質の方は薄毛になりやすいといわれていますが、その原因はハウスダストや花粉などのアレルゲンによるものとされています。

 

本記事では、アレルギー体質の方が薄毛になりやすい原因とその対処法について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

アレルギー体質の方が薄毛になりやすい原因とは?3つの理由を解説!

 

ヒトの体内には自己免疫の働きがみられるため、正常であれば健康を維持できる仕組みが備わっています。

 

しかし、アレルギーにより免疫機能に異常がみられた場合は、薄毛を引き起こす危険性があるため注意しなければなりません。

 

それでは、アレルギーと薄毛との関係性について、詳しくみていきましょう。

 

 

アレルギーと薄毛の関係性は?

アレルギー体質の方の特徴として、自己免疫機能に異常がみられるケースがありますが、これはアレルゲンに対して過敏になっている状態を意味します。

 

 

アレルゲン(ドイツ語: Allergen)とは、アレルギー疾患を持っている人の抗体と特異的に反応する抗原のこと。一般には、そのアレルギー症状を引き起こす原因となる物質を言う。感作はされているが具体的な症状があるわけではない人においても、その抗体と反応する抗原についてもアレルゲンと呼ぶ。さらに広義には、それに対するアレルギー患者が多いなど、アレルギーの原因によくなり得る物質のこと。和製で「アレル原」や「アレル源」とも表記されることもある。

引用:ウキペディア

 

つまり、通常であれば害のないハウスダストや花粉などのアレルゲンに対して自己免疫機能が働いてしまい、阻害しようと体内で異常な反応がみられるということ。

 

これは頭皮環境の悪化を引き起こし、薄毛に陥る危険性が伴います。

 

具体的には、頭皮の炎症やかゆみなどを引き起こし、発毛や育毛に悪影響を及ぼします

 

アレルギー体質の方が薄毛になる流れについては、下記のとおりです。

 

1.頭皮にアレルゲンが付着する
2.体内に侵入し免疫機能に異常をきたす
3.アレルギー症状を発症する
4.薄毛になる

     

    アレルギー体質の方は薄毛になりやすいといわれていますが、いくつものアレルゲンが存在する現代社会で、そのすべての原因を取り除くことは難しいとされています。

     

     

    アレルギーが原因で薄毛になりやすい理由とは?

    それでは、アレルギーが原因で薄毛になりやすいといわれているなか、具体的にはどのようなアレルゲンが挙げられるのでしょうか。

     

    ここでは、ハウスダストや花粉、シャンプーを例に詳しくみていきましょう。

     

     

    ハウスダスト

    ハウスダストとは、自宅の埃のなかでも1mm以下で肉眼では見えにくいという特徴があります。

     

    カビや細菌、ダニのフンなどが挙げられます。

     

     

    花粉

    ヒノキやスギなどの花粉が原因で人体に悪影響を及ぼすアレルギー反応ですが、頭皮に付着することでかゆみや痛みを生じることがあります。

     

     

    シャンプー

    シャンプーに含まれる植物性成分が反応しアレルギーを引き起こすことがあります。

     

    頭皮の発赤やフケなどがみられる場合、すぐに使用を中止してください。

     

     

    アレルギー体質の方が行うべき薄毛対策について解説!

     

    アレルギー体質の方が薄毛になりやすい原因としては、アレルゲンが体内に侵入することが挙げられますが、どのように対処すればよいのでしょうか。

     

    それでは、詳しくみていきましょう。

     

     

    アレルギーに起因する薄毛の対処法は?

    アレルゲンによって薄毛を引き起こす場合、その対処法としては免疫療法が挙げられます

     

    厚生労働省が発表しているとおり、もともとはガンの治療法として用いられていましたが、アレルゲンの耐性を高める目的で薄毛対策として取り入れられるケースもみられます。

     

    事例としては、東京医科大学で免疫療法が薄毛治療法として取り組まれていますが、即効性がみられないことにデメリットを感じる方もいます。

     

    しかし、一時的にかぶれなどの症状はみられるものの副作用は報告されておらず、安全かつ安心して受けられる薄毛治療法といえます。

     

     

    アレルギー体質の方が実践すべき薄毛対策とは?

    アレルギー体質の方にとって、アレルゲンは大敵ですが、前述した免疫療法だけが対処法ではありません。

     

    もちろん、食生活の改善やアレルゲンを自己回避できるような環境を整えることが重要。

     

    例えば、規則正しい食生活や健康を維持するために適切な栄養素を補給することなどが挙げられます。

     

    他にも、シャンプーに起因するアレルゲンを持っている場合、体質に合ったシャンプーを選ばなければなりません。

     

    つまり、アレルギー体質の方こそ自分が影響を受けるアレルゲンについて理解を深めることが重要だということ。

     

    実践すべき薄毛対策は、影響を受けるアレルゲンの内容によって異なるため、それに合った方法で対処するようにしましょう。

     

    コラム

     

     

    さいごに|アレルギー体質を考慮した薄毛対策に取り組もう!

     

    今回は、アレルギー体質の方が薄毛になりやすい理由とその原因、そして具体的な対処法として免疫療法について解説してきました。

     

    しかし、アレルギー体質の方が影響を受けるアレルゲンによって、その対処法が異なります。

     

    免疫療法もおすすめの対処法の1つですが、アレルゲンに対して自己回避できる環境を整えることも重要。

     

    ぜひ本記事を参考に、アレルギー体質を考慮した薄毛対策に取り組んでください。