合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

ニンニクで育毛対策!髪がフサフサになる3つの理由を解説!

  • 成分
  • 育毛
ニンニクの育毛効果、アリシン

ニンニクにはビタミンやミネラルなど、健康な髪を維持するためにおすすめの成分が豊富に含まれていることから、育毛対策に効果的といわれています。

 

本記事では、ニンニクの育毛対策と髪がフサフサになる理由について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

ニンニクが育毛に与える作用とは?含有成分から徹底考察!

 

ニンニクの歴史を辿ると、魔除けや薬用として用いられてきましたが、近年は「滋養強壮」「疲労回復」などでも注目されています。

 

そんなニンニクに育毛効果が期待できることは、すでにご存じの方もいることでしょう。

 

まずは、ニンニクのどのような成分が育毛に作用するのか、詳しくみていきましょう。

 

 

ニンニクの含有成分は?

湧永製薬株式会社の研究によるとニンニクには、主に下記のような含有成分が存在し、それぞれに効能がみられます。

 

◇タンパク質
炭水化物
ミネラル(カリウム/ナトリウム)
ビタミン類(B1/B6/C)
食物繊維(水溶性/不溶性)

     

    タンパク質は髪を生成するための細胞に必要な成分であり、無機質やビタミン類は頭皮環境を良好に保つ働きが期待できます。

     

    つまり、ニンニクに含まれる成分には育毛効果が期待できるということ。

     

    なかでも、ニンニク独特の臭みである「アリシン」には血行促進作用がみられるため、全身の健康維持だけでなく頭皮環境の改善から育毛対策に効果的といわれています。

     

     

    育毛効果は?

    ニンニクには育毛に作用するさまざまな成分が含まれることについては、前述したとおりです。

     

    しかし、それら成分がどのように育毛へアプローチするのか分からない方もいることでしょう。

     

    結論をいえば、ニンニクを適量食べるだけで頭皮環境が改善します。

     

    その効果を最大限に発揮する成分の1つがアリシン。具体的には、育毛対策以外にも下記のような効果が期待できます。

     

    免疫力の向上
    殺菌作用
    血栓の予防
    スタミナの回復
    ガンの予防 など

       

      これだけみても、ニンニクには健康にさまざまなよい影響を及ぼすことが分かりますが、頭皮環境が改善するとはいえなぜニンニクを食べるだけで髪がフサフサになるのか理解しにくいという方もいることでしょう。

       

       

      育毛対策でお悩みの方へ!ニンニクで髪がフサフサになる3つの理由を解説!

       

      ニンニクを食べて育毛対策したい方、もしくは実践している方のなかには、髪がフサフサになる理由が分からないという方がいることもよく耳にします。

       

      具体的な理由については口述しますが、どれも育毛対策として理にかなった方法といえます。

       

      一般的な普通のニンニクでも育毛効果が期待できますが、黒ニンニクを食べることで良質なアミノ酸を摂取できるため、より髪質改善の効果を実感できることでしょう。

       

      それでは、ニンニクで育毛対策をすると髪がフサフサになる理由について、詳しくみていきましょう。

       

       

      頭皮環境を良好に保つ成分

      ニンニクには前述したとおりタンパク質やミネラル、ビタミン類など育毛に作用する成分がバランスよく含まれています。

       

      そのため、頭皮環境を良好に保つ効果が期待でき、髪質の改善にも繋がります。

       

      なかには、ニンニクを食べることでアリシンを摂取し体臭が気になる方もいますが、頭皮環境の改善にはおすすめです。

       

       

      アリシンによる血行促進作用

      ニンニクに含まれる成分「アリシン」には、主に血行促進作用が期待できます。

       

      全身の血流が改善すれば健康を維持しやすくなり、頭皮環境も整います。

       

      アリシン特融の臭いが気になる方もいますが、摂取することで育毛対策へと繋がるケースは数多く報告されているため、ニンニクを食べることはおすすめの方法といえます。

       

       

      抗酸化作用

      黒ニンニクには、一般的な普通の成分に加えてSアリルシステインやポリフェノールなどの有効成分を含みます。

       

      これらは抗酸化作用を引き起こし、体内で発生する酸化現象を抑える働きが期待できます。

       

      体内で起こる酸化現象の代表例としては肌荒れや乾燥肌。もちろん、頭皮が乾燥してフケやかゆみの原因となり得るため改善に努めなければなりません。

       

      ヘアケア商品やスキンケア商品を活用する方法もありますが、ニンニクを食べることで潤いを取り戻すことが可能。

       

      1日の最大摂取量の目安が3~4片とされているため、摂取時には注意しましょう。

       

      これにより頭皮環境が改善し、発毛や育毛に作用するといわれています。

       

      コラム

       

       

       

      さいごに|ニンニクで育毛対策しよう!

       

      今回は、ニンニクで育毛対策する方法と効果的な理由について解説してきました。

       

      ニンニク特有の臭いが気になる方もいますが、育毛へのアプローチが期待できるため、対策としてはおすすめといえます。

       

      食生活に取り入れるだけで手軽に育毛対策できるため、ぜひニンニクを食べながらヘアケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。