10,000円以上の購入で送料無料です。一部の商品ページは広告となっています。

スカルプコラム

エクソソームの育毛治療に効果はある?メリットと費用についても紹介!

  • 医療
エクソソームの育毛治療に効果はある?メリットと費用についても紹介!

近年美容業界などで注目されているものに「エクソソーム」というものがあります。

 

このエクソソームは、美容だけでなく育毛にも効果が期待できるため、施術をおこなうクリニックも増えてきています。

 

ここでは、エクソソームの概要や特徴、メリット・デメリット、費用などについて解説します。

 

エクソソームに興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

エクソソームとは?

 

「エクソソーム」とは、細胞から分泌される顆粒状の小さな物質のことです。

 

大きさは直径50〜150ナノメートルと小さい物質で、最新の研究によると、このエクソソームが細胞間で情報の伝達をおこなっていることが判明しています。

 

エクソソームはカプセル状の構造となっていて、内部にRNAやタンパク質などの情報を保持し、それを他の細胞が取り込むことで情報を伝達します。

 

エクソソームの施術では、この働きを利用して特定の成分を細胞に届けています。

 

また、エクソソームは細胞間の情報交換をする役割のため、免疫細胞などの影響が受けにくく、成分が劣化しにくいという特徴があります。

 

現在、エクソソームはさまざまな分野で注目されていて、美容業界や薄毛治療の他に、ガンの治療でも活用が検討されています。

 

 

エクソソームの施術方法について

 

エクソソームの施術では、エクソソームを注入する形でおこないますが、注入の方法にはいくつかの種類があります。

 

どの方法で施術するかについては、クリニックによって異なります。

 

ここでは、エクソソームの注入方法について解説します。

 

 

 

注射器を使って注入する

これは、エクソソームを注射器を使って薬剤を注入する施術方法です。

 

ただし、注射針を直接皮膚に刺すため、痛みや出血を伴う可能性があります。

 

薬剤が皮膚に浸透しやすいというメリットがある反面、痛みがあることで治療が困難になることがあるという点がデメリットです。

 

関連記事

 

 

 

ダーマペン法

ダーマペン法とは、ダーマペンという機器を使ってエクソソームを施術する方法です。

 

「ダーマペン」とは、美容皮膚科などの肌治療で使用されている最新の治療機器のことで、小さな針を細かく振動させることで頭皮に微細な穴を開け、そこに薬剤を浸透させます。

 

針を刺す深さは細かく調整可能で、針を刺すスピードも調整できるなど、効率よく治療ができる点が特徴です。

 

ダーマペン法の特徴としては、発毛効果が高く痛みが少ない点があります。

 

 

 

ダーマローラー法

ダーマローラー法とは、細かい針がついたローラーを使って皮膚に小さな穴を開け、そこにエクソソームの成分を浸透させる方法です。

 

施術時の痛みや出血を抑えることができる点がメリットですが、皮膚への浸透率は他の方法よりもやや劣ります。

 

 

 

ノーニードル法

ノーニードル法とは、電気で皮膚を刺激することで細胞に隙間を作る方法で、針を使わない施術であるため痛みはほとんどありません。

 

ただ、針を皮膚に針を刺す施術よりも効果は低くなります。

 

頭皮に針を刺すことに抵抗がある方は、この施術方法がおすすめです。

 

 

 

フラクショナルレーザー法

フラクショナルレーザー法は、レーザーで皮膚に細かい穴を開ける方法です。

 

これは、肌質やしわの改善にも用いられている方法です。

 

フラクショナルレーザー法は、痛みが少ないことが特徴ですが、それでも肌が火照ったりヒリヒリすると感じる方がいます。

 

フラクショナルレーザー法は、特殊な機材を使用する必要があるため、費用が高額になりやすいというデメリットがあります。

 

 

エクソソームの費用の相場について

 

エクソソームは自由診療扱いとなるため保険は適用できません。

 

そのため、治療にかかった費用は全額自費となるため注意しましょう。

 

エクソソームの費用の相場は、施術方法やクリニックによって異なりますが、一般的には1回の治療で10万〜20万円程度です。

 

ただし、エクソソームの施術は治療の効果を実感するために、だいたい2週間〜1ヶ月に1回のペースで継続して施術をする必要があります。

 

そのため、施術全体としては100万円以上かかることがあります。

 

 

エクソソームの効果が出るまでの期間について

 

エクソソームは1回の施術では、すぐに効果が実感できません。

 

毛根を活性化させ髪の毛が成長するまでには、複数回の施術が必要です。

 

また、施術者の体質や薄毛の進行具合によっても差が出るため、効果が実感できるまでは半年〜1年間が必要とされています。

 

 

エクソソームの施術が適していない人について

 

まず、エクソソーム治療が適していない人について解説します。

 

エクソソームは、他の施術方法と比較しても安全性が高いのですが、中には施術が難しいケースもあります。

 

施術が難しいケースとしては、

 

  • 妊娠、授乳中やその可能性がある方
  • ガンを患っている方
  • 毛包がなくなっている方
  • 薬物にアレルギーのある方

 

となっています。

 

妊娠、授乳中の場合は胎児への影響が考えられるため施術は推奨されません。

 

また、ガン患者の場合は、エクソソームの毛根を活性化させる作用が、ガン細胞の増殖につながるリスクがあります。

 

エクソソームは毛根の細胞を活性化させる治療方法ですが、すでに毛包がなくなっている場合は、髪の毛を新たに生やすことができないため、施術に効果が見込めません。

 

自身がエクソソームの施術に適しているかどうか判断できないかもしれないため、まずは医師に相談するようにしましょう。

 

 

エクソソームに副作用はある?

 

ここでは、エクソソームの副作用について紹介します。

 

 

 

腫れが出る

エクソソームでは、多くの施術方法で頭皮に直接注射をするため、施術後に赤みや腫れが出ることがあります。

 

ただ、この腫れについては時間が経過することで回復するため心配はありません。

 

もし腫れが長期間続いたり強い痛みが出る場合は、感染症の可能性があるため医師に相談しましょう。

 

 

 

アレルギー反応

極まれにエクソソーム施術をしたことでアレルギー反応を起こし、嘔吐や血圧低下などの症状が出ることがあります。

 

ただし、エクソソームは安全性が高い施術であるため、このようなアレルギー反応は起こりにくいと言えます。

 

それでも、体質によっては絶対安全とは言えないため、以前に薬剤でアレルギー反応が出たことがある場合は、施術前に医師に伝えるようにしてください。

 

 

エクソソームのメリット

 

ここでは、エクソソームのメリットについて紹介します。

 

 

 

副作用のリスクが低い

エクソソームは、人体由来の細胞を使用した施術方法なので負担が少なく、拒否反応が起こりにくい方法です。

 

そのため、副作用が発生しにくく安全性が高いと言えるでしょう。

 

 

 

薬による治療が難しい方でも施術できる

体質などの問題で薄毛治療ができない場合でも、エクソソームなら施術できる場合があります。

 

 

エクソソームのデメリット

 

ここからは、エクソソームのデメリットを紹介します。

 

 

 

費用が高い

エクソソームは自由診療にあたるため、保険が適用できません。

 

また、継続して施術をする必要があることから、トータルの費用が高くなる傾向があります。

 

他にもm、治療の効果を高めるためにフィナステリドやミノキシジルなどを併用することがあるため、さらに予算が高くなることがあります。

 

 

 

頭皮に注射する

エクソソームの施術方法によって異なりますが、薬剤を頭皮に注入する必要があるため、痛みや腫れが出ることがあります。

 

もし痛みが気になる方は、医師に相談してみてください。

 

 

エクソソームの注意点について

 

エクソソームには、施術の際にいくつかの注意点があります。

 

ここでは、この注意点について解説します。

 

 

 

施術当日の入浴は控える

エクソソームを施術した当日は、入浴やサウナは控えましょう。

 

エクソソームの施術では、頭皮に細かい傷ができるため、入浴すると細菌が入ったり、腫れを悪化させるかもしれません。

 

また、頭皮のマッサージやブラッシングなども避けるようにしましょう。

 

 

 

毛包がないと場合は効果が薄い

エクソソームは毛根の細胞を活性化させる方法であるため、毛包がないと効果が発揮できません。

 

毛包は新しい髪の毛を作る器官ですが、エクソソームの施術前には、機能している毛包があるかどうかを診断してから施術をするようにしましょう。

 

 

Lixのインスタグラム