10,000円以上の購入で送料無料です。一部の商品ページは広告となっています。

スカルプコラム

ガチで効果のある育毛シャワーヘッド4選!薄毛予防・塩素除去におすすめ!

  • 育毛機器
ガチで効果のある育毛シャワーヘッド4選!薄毛予防にはミラブルZEROが良い!

プールでおなじみの塩素には、水を消毒する役割があり、伝染病や感染症などが広まらないようにする役割があります。

 

安全に水を使うためには必要不可欠な塩素ですが、実は発毛に悪影響を与えるということをご存知でしたか?

 

そして、この塩素が微量ながら含まれる水道水が、薄毛を促進させると考えられているのです。

 

本記事では、そんな塩素と発毛の関係性と、生活するうえで必ず使うことになるおすすめのシャワーヘッドをご紹介します。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

塩素で薄毛になるのは本当です!薄毛との関係性を解説!

 

生活に必要不可欠な水道水にも含まれている塩素。その塩素は、水道水に含まれる毒素を殺菌する代わりに、薄毛を促進させることもわかっています。

 

では、塩素と発毛には具体的にどのような関係性があるのでしょうか。

 

 

 

塩素とは?

塩素は水によく溶ける性質のある物質で、水溶液になると次亜塩素酸を生じさせ、その次亜塩素酸はさらに塩酸と活性酸素に分解されます。

 

塩素そのものの塩素水も非常に毒性が強いことで知られていて、第1次世界大戦では毒ガスとしても利用されていました。

 

そんな強力な塩素ですが、少量かつ使用方法を誤らなければ有用に利用することが可能。

 

例えば、水道水や汚水の殺菌、漂白剤、農薬、医薬品などに利用されています。

 

 

 

薄毛や育毛との関係性は?

私たちが、消毒用として使用されている塩素と触れるもっとも身近な場面は、水道水を使うときです。

 

そんな水道水は、日本の法律により水1リットル中に0.1mg以上(0.1ppm)の塩素を入れるように求められています。

 

これは水道水中の雑菌や毒素を除菌することを目的とした数値ですが、この0.1ppmの濃度で大腸菌が1分半で全滅するほど強力。

 

そして、この塩素を含むシャワーを浴びることによって、頭皮に住む常在菌が死滅してしまう可能性があります。

 

常在菌は頭皮を保護する役割を持ちますが、その数が減ると頭皮の汚れが分解されにくくなるのです。

 

こうした頭皮の汚れが毛穴詰まりを引き起こすことが、薄毛の原因。また、塩素が体内に入ることで、腸内環境が悪化する可能性もあります。

 

塩素が多く含まれた水道水を飲料水として使ったり、料理に使用することで腸内フローラに悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

腸内に棲んでいる細菌は、菌種ごとの塊となって腸の壁に隙間なくびっしりと張り付いています。この状態は、品種ごとに並んで咲くお花畑(flora)にみえることから「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。正式な名称は「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」です。
引用:腸内細菌叢(腸内フローラ)とは

 

腸内フローラの悪化は、免疫力低下や血行不良を招きかねません。

 

この血行不良を起こしてしまうと、頭皮の発毛細胞に十分な栄養や酸素を送ることができず、発毛が阻害される原因になってしまうのです。

 

 

塩素の影響を抑えて薄毛を改善!発毛対策としてするべきことは2つ!

 

水道水に含まれる塩素はその殺菌力ゆえに、頭皮の常在菌まで死滅させてしまったり、腸内フローラを乱すことで発毛へ悪影響を与えてしまいます。

 

とはいえ、日常生活で水道水を使用しないことは不可能ですよね。

 

そんな塩素を水道水からできる限り取り除き、薄毛を防ぐためにはどのような対策を取ることができるのでしょうか。

 

それでは、詳しくみていきましょう。

 

 

 

発毛対策①|シャワーヘッドを交換して塩素から頭皮を守る

シャワーに含まれる塩素を除去して薄毛を防ぐためには、シャワーヘッドの交換を行うことがおすすめ。

 

シャワーヘッドは塩素除去機能付きと記載があるものがベストですが、毛穴のつまりを解消できるという観点から、塩素除去機能が無くても育毛効果を期待できるシャワーヘッドが多いです。

 

塩素除去機能付きシャワーヘッドの相場は3,000円~20,000円で、節水機能やウルトラファインバブル対応のものは高価になる傾向があります。

 

また、塩素除去機能は使用するにつれて性能が落ちていくため、発毛のためには必要に応じてカートリッジ購入が必要です。

 

交換の際には、賃貸の場合シャワーヘッドを交換してよいか大家さんに許可を取る必要があるか確認してください。

 

また、取り付けるシャワーホースにも規格があるため、購入時にはきちんと確認するよう注意が必要。

 

メーカーによっては、シャワーホース用のアダプターを販売しているところもあるので確認してみましょう。

 

 

 

発毛対策②|蛇口に浄水器を取り付けて塩素を除去

料理や飲料水から塩素を除去して薄毛を防ぐには、キッチンなどの水道に浄水器を取り付けることがおすすめです。

 

浄水器は除去できる有害物質の数や種類によって、3,000円~20,000円と相場が変わりますが、塩素であればほとんどの浄水器で除去可能。

 

また、浄水器には水道直結型・据え置き型・ビルトイン型といった種類がありますが、中には工事が必要な場合があります。

 

賃貸の場合、設置前には必ず大家さんに相談するようにしましょう。

 

もし設置が難しい場合、1回に浄水できる容量は少ないですがポット型といった種類もあります。

 

発毛のために、どの浄水器が自分に合うか検討してみることがおすすめです。

 

 

育毛シャワーヘッドに育毛効果はある?

 

結論から書きます。

 

シャワーヘッドを変えただけでは発毛は出来ませんが、効果のあるシャワーヘッドは準必須級の発毛アイテムと言っても良いです。

 

一般的なシャワーヘッドとの違いは水流の細かさです。
基本的にはμ(ミクロ)単位の小さい水流当てるので、シャワーヘッドを変えるだけで毛穴の汚れも取れるという理屈です。

 

毛穴が綺麗になるという事は頭皮環境の改善が可能なので、髪の毛が生える土壌を作るという意味でも是非使いたいです。

 

ただ、効果があるといっても発毛サロンで使用する専用のピーリング機械と比べると効果は勿論違います。

 

シャワーヘッドはあくまでも毛穴が綺麗になるだけなので、何かしらの体質改善やスカルプ製品を使用しないと発毛効果はないでしょう。

 

 

育毛シャワーヘッドのメリット

 

ここでは育毛シャワーヘッドのメリットをご紹介します。

 

 

 

毛穴が綺麗になると言われている

毛穴が綺麗になるではなく「毛穴が綺麗になると言われている」という表現にしたのは、綺麗に出来るメーカーもあれば出来ないメーカーもあるからです。

 

 

 

肌質が良くなる

どの育毛シャワーヘッドもμ(ミクロ)以下の細かさの水流となりますので、肌質が良くなります。

 

これは私の実体験ですが、現在34歳の男性で年相応の肌質をしておりましたが、育毛シャワーヘッドを2か月程メーカーを変えて使用したら、色が白くなりぱっと見て5歳ぐらい若返った様な肌質になりました。

 

これに関しては完全に個人の体感なので、エビデンスを出せと言われても出しようのない事ですので、信じるか信じないかは、このコラムを見ている方にお任せします。

 

 

 

節水が出来る

水が細かくなるので、その分吹き出る量も減ります。

 

そうすると、いつも通り使っているだけでもメーカーによる違いはありますが、30%~60%ぐらいの節水が出来ます。

 

 

育毛シャワーヘッドのデメリット

 

ここでは育毛シャワーヘッドのデメリットをご紹介します。

 

 

 

高い物だと数万円する

基本的に良いシャワーヘッドは高額になります。

ミラブルZERO 49,390円
宝石シャワー Premium 24,750円
リファファインバブルs 33,000円
Dヘッドスパ 17,600円
ミラブルplus 44,990円
ボリーナ ワイドプラス 15,180円
AGAIAバブルシャワー 13,310円

 

CM等の広告費をバンバンに使っているミラブルは4万円以上しますが、その他でも2万円ぐらいの金額はしてしまいます。

 

数年は使えるものなので、これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれだと思いますが、どの製品もコスパは優れています。

 

 

 

水圧が基本的に弱い

超微細な気泡を発生させるシャワーヘッドは国際標準化機構(ISO)では、

■1μm以上100μm未満=マイクロバブル
■1μm以下=ウルトラファインバブル

と定義しています。

 

泡が小さければ小さいほど毛穴に入り込む事が出来て、綺麗になる様に思えますが、実際に使ってみると小さければ小さいほど水圧が弱く思ったよりも綺麗になりません

 

その為、カタログスペックでは語れない事が多々あります。

 

 

 

寒い

これもウルトラファインバブルなシャワーヘッド程弊害が出ます。

 

泡が小さいとその分空気に触れる面積や時間も長くなり、通常のシャワーヘッドであればあったかい温度でも、寒くなってしまいます。

 

そうすると節水効果があっても、普段よりも水温を上げなくてはいけませんので、コストカットが出来ないシャワーヘッドもあります。

 

 

育毛メーカーがおすすめするシャワーヘッド4選(実体験によって効果があったもの)

 

ここでは実際に私が使ってみてちゃんと毛穴が綺麗になったもの、育毛シャワーヘッドのデメリットが少ないものをご紹介します。

 

あくまでもカタログスペックは抜きにしておりますので、一人の人間の生の声として参考にしてください。

 

また、価格に関しては高くても5万円いかないものなので、毎日毛穴が綺麗になるというメリットを考えれば微々たる価格なので、そこに関しては一切考慮しておりません。

 

 

 

1位 ミラブルZERO

 

ミラブルplusは正直水圧が弱くあまりおすすめしませんが、2022年6月に発売したZEROの方は水圧も強くかなりおすすめです。

 

基本的に全ての項目でスペックが向上しています。

 

ウルトラファインバブルがちゃんと本領発揮していると思います。

 

現にミラブルZEROで1分間シャンプーした後ではいつもよりも毛穴のつまりが取れていのがマイクロスコープ上で確認できました。

 

 

 

 

2位 宝石シャワー

 

実はカタログスペックでいうと一番ぐらいに悪いです。

 

ただ、周りやネット上の評判がすこぶる良かったので、使ってみてみました。

 

一回シャワーを浴びただけでも肌質が変わったと感じるぐらいの効果があります。

 

肝心の頭皮の毛穴ですが、メーカー曰はく1分間当て続ければシャンプーがなくても綺麗になると書いてあったので、やってみましたが、初日は多少綺麗になったかな?ぐらいでしたが、3日間ぐらい同じようにしてスコープで見たら、当サロンで使うぐらい機械よりも少し汚れが残っているぐらいには綺麗になりました。

 

考察にはなりますが、水圧が一番強くしっかり汚れを掻き出している感じがあります。

 

他全て商品で水圧が同等以下になったのに対し、宝石シャワーは逆に水圧のパワーが上がりました

 

メーカーのカタログの様に2.5倍は流石に強くなった感じはしませんが、1.5倍ぐらいにはなっていると思います。

 

 

 

 

3位 ボリーナワイド

 

こちらも毛穴が綺麗になりましたが、水圧の違いで2位にしています。

 

ただ、育毛シャワーヘッドとしては宝石シャワーよりも知名度があるので、人によっては1位でも納得です。

 

口コミにもありましたが、肌質も良くなります。

 

毛穴の汚れですが、大体5日ぐらいでくっきりと毛穴が見える様になりました。

 

 

 

 

4位 Dヘッドスパ

 

DヘッドスパはスカルプD等の育毛剤を発売している株式会社アンファーの製品です。

 

感覚としては「ミラブルZERO>宝石シャワー>ボリーナ=Dヘッドスパ」というイメージ。

 

やはり課題として水圧が弱いです。