購入された商品の送料は全商品無料です。

スカルプコラム

デンキバリブラシで育毛出来る?薄毛改善のロジックを紹介

  • 育毛機器
デンキバリブラシで育毛出来る?薄毛改善のロジックを紹介

デンキバリブラシとは?

 

デンキバリブラシとは「有限会社GM株式会社(大阪府大阪市北区豊崎3-6-8TOビル2F)」が発売している美容機器で、中村アンさんや田中みなみさんが愛用しているという事で、今注目されています。

 

ブラシ状の形はしているものの、ブラシ部分はシリコンとなっており非常に柔らかく壊れやすいので、ブラッシングは出来ません。

 

シリコンの先の32個のピンヘッドを軽くなぞる様に流していきます。

 

モデルではデンキバリブラシは常識で、知り合いのモデルは「モデル仲間は皆持っている」と言っている程の商品です。

 

現在はボディまで使える「デンキバリブラシ®︎2.0+」という機種が登場しています。

 

 

デンキバリブラシに発毛・育毛効果はある?

 

結論から書くと効果あります。その理由をご紹介します。

 

 

効果がある理由① 立毛筋を刺激出来る

デンキバリブラシは立毛筋を刺激出来るから毛根が活性化して育毛出来るだよね!と紹介している美容師が多いですが、根本的なエビデンスを示せてないので、本当かよと思ってしまっている方も多いです。

 

あくまでも美容師は髪の毛を加工(カットやカラー)するプロであって、髪の毛を育てるプロではありません。

 

発毛サロンのオーナーで髪の毛を育てるプロがエビデンスをご紹介します。

 

そもそも立毛筋とはなんぞや?というところから解説が必要な方は「立毛筋と薄毛の関係は?発毛に重要な筋肉」をご覧ください。

 

下記の画像をご覧ください。

 

 

立毛筋と接する部分に「バルジ領域」があるのが分ると思います。

 

現代の発毛の常識としてバルジ領域から作られた毛根幹細胞が毛母細胞となる。その毛母細胞が分裂する事により発毛する。というのが常識です。

 

立毛筋を刺激出来ればバルジ領域も同じく刺激が出来、毛根幹細胞の生成も促されます。

 

また、スカルプD等の製品を販売するアンファは下記の様な発表をしています。

 

ミノキシジルは発毛促進につながるトリガーとして毛乳頭細胞のカリウムイオンチャネル開口を起こすが、振動圧刺激によっても同様に開口が起こる。ミノキシジル投与と振動圧刺激を同時に行うと相乗的に発毛効果を高める可能性が高いことが見出せた。
引用:世界初!振動圧刺激が毛乳頭細胞の発毛促進につながる“カリウムイオンチャネルの開口イメージング画像”を公開 振動圧刺激によって毛成長が起こるかどうかの生体内実験もすでに着手

 

簡単に説明すると、日本で唯一認められている発毛成分の「ミノキシジル」と振動性の刺激(ヘッドマッサージ・ドライヘッドスパ等)は同じぐらい発毛に効果があるという内容です。

 

振動性という事でしたら、デンキバリブラシは1秒間に約1,000回の振動が出来るので、理論上は間違いなく効果があると言えます。

 

 

効果がある理由② 頭だけじゃなく首の血行も良くなる

薄毛改善で良く言われるのが頭皮を柔らかくするという事です。

 

勿論、頭皮が固いというのは育つ土壌がないのと同じなので、柔らかくさせなければなりません。

 

頭皮を柔らかくさせる方法として、普通の人は頭のマッサージだけをしがちですが、実はそれは半分しか正解ではありません。

 

今まで多くの薄毛の人を見てきましたが、そういう方は頭→首→肩までガチガチになっているケースが多く、肩までマッサージする必要があります

 

頭だけ血行が良くなっても首肩で血の巡りが悪ければ、効果は半減してしまいます。

 

デンキバリブラシは頭や顔だけじゃなく、全身に使える機械です。

 

文中にデンキバリブラシは浮腫みを取るという事を書きましたが、浮腫みが取れるという事は老廃物が流れるという事なので、イコール止まっていた血流を流す効果もある訳です。

 

なかなか首肩を自分マッサージする事が出来ませんが、デンキバリブラシがあればそういったケアも可能で、薄毛の改善が期待できます。

 

 

デンキバリブラシのその他の効果は?

 

 

実はデンキバリブラシが注目された理由は発毛や育毛ではなく、リフトアップ効果が凄いというところです。

 

ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント」ではデンキバリブラシを使ったメニューを展開していますし、販売台数も十数台でリアルな体感でいうと、9割は傍から見て物凄くリフトアップされます。

 

左右のどちらかを先にやるとあからさまに変わります。

 

残り1割の人は元々細く分かりにくいので、実感されない方もいますね。

 

ハイフやフォトフェイシャルの様に脂肪を溶かす訳ではなく、あくまで浮腫みを取るという事でリフトアップしますので、1回やるだけでは効果は1日2日で無くなってしまいますが、毎日やると効果が長持ちします。

 

1ヶ月毎日やったら1週間ぐらいはキープされている方が多い印象です。

 

 

デンキバリブラシの値段は?

 

デンキバリブラシ 168,300円 (税込)
デンキバリブラシ® 2.0 +ボディ  217,800円 (税込)

 

デンキバリブラシは割とちゃっちいのに上記の様な金額がする購入美容機器です。

 

それでも購入される方がいるのは、やはり一瞬やっただけでも目に見えて分るリフトアップ効果が大きいと思います。

 

基本的に値引きが不可な商品なので、ネットで定価以下で販売しているところはありません。

 

別途見積もりという事でしたら、隠れてやっているサロンは多いでしょう。

 

デンキバリブラシの購入をご希望の方は「こちら