合計金額 10,000円(税込)以上で送料無料です

スカルプコラム

頭皮をブラシ叩くと薄毛になる?正しい育毛マッサージのやり方を紹介!

  • マッサージ
  • 頭皮
頭皮をブラシ叩くと薄毛になる?正しい育毛マッサージのやり方を紹介!

発毛に大きく影響する頭皮の血行。

 

そんな頭皮の血行を促進するために「ブラシで頭をとんとん叩くとよい」という噂を聞いたことのある方もいることでしょう。  

 

実は、この噂は迷信。むしろ発毛にとっては逆効果になってしまうのです。   それでは、なぜこんな噂が出てきてしまったのでしょうか。  

 

本記事では、その真実と頭皮を叩く行為が発毛を阻害してしまう理由について徹底解説しています。  

 

最後に頭皮の血行を促進する正しいマッサージ方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。  

 

 

 

【結論】頭皮をブラシで叩くと発毛するのはウソ!その理由と発毛のメカニズムを解説!

   

 

「ブラシで頭皮を叩くと発毛に効果がある」という噂があります。  

 

例えば、肩をとんとん叩いてみると、こりがほぐれて血行がよくなりますよね。

 

実際頭皮にやってみると、たしかに頭皮が赤みを帯びてポカポカとするため、血行がよくなった気がします。  

 

しかし、残念ながらこの噂は迷信。逆に頭皮の細胞を傷つけて発毛を阻害する原因になってしまうのです。    

 

 

 

【理由】叩くことで皮下組織が破壊される!

頭皮をブラシで叩くと、頭皮の皮下組織が破壊されてしまう原因になります。

 

皮下組織が破壊されると、頭部を守ろうと皮膚はどんどん固くなっていってしまうのです。  

 

このように頭皮が固くなると、むしろ血行が悪くなり発毛を阻害。

 

さらに、毛髪を作っている毛母細胞などの重要な細胞も破壊されてしまうことになりかねません。  

 

これが続くと、発毛されないだけでなく健康な毛髪の根元も細ってしまい、抜けてしまう原因になります。    

 

 

 

ただし、ダーマローラー法は効果有り!

健やかな毛髪を育てるには、正しく機能している毛母細胞とスムーズな頭皮の血流が必要不可欠。

 

そもそも発毛は、毛母細胞の細胞分裂により、分裂したうちの片方が毛髪の成分となることで行われます。  

 

そして、その毛母細胞の細胞分裂のために、必要な栄養素と酸素を血流が運ぶのです。  

 

つまり、この2つの重要な要素をつぶしてしまう頭皮を叩く行為は絶対にやってはいけません。  

 

ただし、ダーマローラー法といった「あえて頭皮を傷つけてコラーゲンを生成させる」というアンチエイジング方法もあるので、中途半端なやり方がダメなだけです。 

 

 

 

頭皮を叩くと発毛しない!正しい育毛マッサージ方法4選

頭皮を伸ばす(ストレッチ)
頭皮を指で弾く
頭皮を手で叩く
ツボを押す

 

 

発毛の重要な要素である頭皮の血流。叩くイメージでマッサージすることによって血流が促進され、毛髪の本数が増えたりハリ・コシが改善されるということは、医学的にも結果が出ています。  

 

弊社は「ドライヘッドスパ専門店ヘッドミント」というサロンも運営しており、ヘッドマッサージに定評があります。  

 

頭皮マッサージは毎日の発毛ケアとして手軽に取り入れられるのも嬉しいですよね。

 

さっそく正しい頭皮マッサージの方法を紹介します。   ポイントとしては、下記の3つ。  

 

 

  • 頭皮を伸ばす(ストレッチ)
  • 頭皮を指で弾く
  • 頭皮を手で叩く
  • ツボを押す

 

 

それぞれについて、詳しくみていきましょう。  

 

 

 

頭皮を伸ばす(ストレッチ)

 

まずは頭皮のストレッチを紹介します。  

 

ストレッチの方法は、毛髪を引っ張らないように、指の腹を使って頭皮を動かすように伸ばします。そして、伸ばしたきったところで3秒間キープしてゆっくりと戻します。  

 

伸ばす時は常に頭頂部に向かう様に心掛けてください。  

 

このときも、強く押しすぎてしまうとブラシで叩くときと同じように皮下組織を傷つけてしまうため、発毛を阻害してしまう危険性があります。  

 

そのため、ツボ押しというよりは頭皮にだけ指を密着させ引き上げるのがコツです。  

 

爪を立ててしまう事もよろしくないので気を付けましょう。  

 

実際にヘッドマッサージサロンでは頭のマッサージの8割が伸ばすという手技で、正しいストレッチが出来れば、これだけで確実に一定の効果の発毛は出来ます。  

 

自分でマッサージをしてしまうと腕に負荷がかかって効果が半減してしまいますので、ドライヘッドスパ専門店で週に1回ぐらい受けると効果が実感できるでしょう。    

 

 

頭皮を指で弾く方法

次に頭皮を指で弾く方法。「指で弾く?」と疑問に思う方もいるかもしれません。  

 

今回紹介する方法は、弾くといってもデコピンのような形ではなく、指先で頭皮をつかみ、弾みをつけるように指を離す方法です。  

 

このマッサージ法は圧迫法と呼ばれ、筋肉の緊張をほぐすリラクゼーション効果があるといわれています。  

 

親指と人差し指を使用して、頭皮全体を叩くイメージでマッサージしましょう。    

 

 

 

頭皮を手で叩く

 

 

冒頭と言っている事矛盾していない?と思うかもしれませんが、冒頭で紹介したのは「ブラシで頭皮を叩く」事です。  

 

頭皮を傷付けない手のマッサージは「叩打法」と言われており、れっきとした頭皮マッサージです。  

 

軽く握った状態 もしくは 指先で圧を加えない様にするのがコツです。  

 

上手いマッサージ師は叩打法の時にポコポコと音がなります。  

 

ただし、叩打法もやりすぎは頭皮がこわばってしまう為、長くても3分ぐらいしか出来ません。      

 

 

 

ツボを押す方法

最後に、頭皮を叩くイメージでツボを押していきましょう。 ここでは、発毛に効果的な頭皮のツボを紹介します。

 

 

   

百会(ひゃくえ)

 

 

頭頂部のほぼ真ん中あたりにあるツボです。

 

左右の耳からまっすぐ頭頂に向かっていった交点が目安。自律神経を整える効果や疲労回復、リラックス効果などがあります。    

 

 

 

天柱(てんちゅう)

 

後頭部の生え際で中心線から少し左右にずれた、くぼんだ場所にあります。

 

こわばった筋肉をほぐし、血流をよくするツボです。

 

また、天柱からさらに少し左右にずらすと、似たような効果がある風池(ふうち)というツボもあります。 一緒に指圧しましょう。    

 

 

 

和髎(わりょう)

 

耳の付け根上部ともみあげの接点にあるちいさなくぼみです。 肩こり、頭痛、頭皮のこりを解消する効果が期待できます。

 

 

   

顖会(しんえ)

 

頭頂部にある百会より親指3本分くらい額側にずれた位置にあります。

 

血行促進効果がとくに期待できるため、発毛のためにはぜひ覚えておいてほしいツボ。その他にも頭皮にはたくさんのツボが集まっています。  

 

正確な場所が覚えられなくても、気持ちいいと感じる強さで頭皮をゆったり指圧するだけでも十分効果的です。      

 

 

 

さいごに|頭皮を叩くと発毛を阻害!正しいマッサージに切り替えよう!

 

 

今回は、頭皮を叩くと発毛する迷信について解説してきました。  

 

頭皮をブラシで叩く行為は血行を促進すると考えられてきましたが、実はむしろ血行を悪くして発毛を阻害してしまいます。

 

しかし、血行をよくすると発毛に効果がある、という考えは医学的な実験でも結果が出ています。  

 

頭皮マッサージは自分ひとりでもできて手軽に取り入れられる発毛ケア。ぜひ正しいマッサージ方法を意識して、健康的な毛髪を育てましょう。