10,000円以上の購入で送料無料です。一部の商品ページは広告となっています。

スカルプコラム

アロエに育毛効果はある?自作のアロエ育毛剤の作り方を紹介

  • 成分
  • 育毛
  • 食べ物
アロエに育毛効果はある?自作のアロエ育毛剤

観賞用、食用として栽培され、家庭でも植えられているアロエ。

 

また、葉肉や葉の液汁には果肉に薬用効果が期待できることから、「医者いらず」ともいわれている植物です。

 

民間療法に用いているのは日本だけではなく、フィリピンでは頭皮に塗りつけると発毛すると考えられています。

 

しかし実際は、アロエに直接的な発毛効果は期待できません。

 

本記事では、そんなアロエの発毛効果について解説しています。

 

ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

アロエでは発毛効果が期待できない!

 

アロエには、下記の効果や効能があるといわれています。

 

◇火傷治療
切り傷治療
便秘改善
血圧や血糖値の降下
胃腸病の症状の緩和
新陳代謝の活性化
口内炎の緩和
保湿効果
ニキビ対策

     

    一部では、発毛効果が期待できるといわれている評判もみられますが、実際はアロエに直接的な発毛効果はありません

     

    しかし、アロエには頭皮環境を改善する働きがあり、間接的な発毛効果は期待できます。

     

    その間接的とは発毛よりも育毛に効果があるということ。つまり、アロエは発毛対策ではなく、薄毛対策に使う方が効果的だということです。

     

     

    アロエで発毛対策よりも薄毛対策をおすすめする理由を解説!

     

    アロエによる発毛よりも薄毛対策をおすすめする理由は、3つの効果があるためです。

       

      それでは、詳しくみていきましょう。

       

       

      頭皮の保湿

      ​頭皮が乾燥していると、抜け毛や薄毛、発毛抑制に繋がります。

       

      そもそも、頭皮が乾燥しているということは、バリア機能の役割を果たしている皮脂が不足しているということ。

       

      そのため、バリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

       

      その結果、下記のような症状がみられます。

       

      ●髪の毛の傷み
      フケの発生
      頭皮のかゆみ
      抜け毛の増加

         

        また、アロエの効能の1つに、保湿があります。

         

        アロエで頭皮を保湿すれば、乾燥による抜け毛の症状が軽くなり、結果として薄毛が改善できるでしょう。

         

        関連記事

         

         

        抗菌作用による頭皮環境の改善

        抜け毛や薄毛に繋がるのは、乾燥だけではありません。

         

        頭皮に雑菌が繁殖していると、頭皮サイクルの乱れを引き起こし、発毛を抑制してしまいます。

         

        また皮膚には、マラセチア菌や皮膚ブドウ球菌、アクネ桿菌など約20~30種類の雑菌がいます。

         

        しかし、下記のような環境を改善することで、発毛や育毛が期待できます。

         

        ●塩分、脂質、糖質の多い食事
        睡眠不足
        ストレス
        洗髪の頻度

           

          頭皮にいる雑菌の大量繁殖を防ぐことで、薄毛対策が可能。

           

          ちなみに、アロエでニキビ対策ができる理由は、抗菌作用のある成分があるためです。

           

          アロエには、下記の成分が含まれています。

           

          ◇アロイン
          アロエチン
          アロエウルシン
          アロエエモジン

             

            特に、アロインには5αリダクターゼを阻害する効果があるとされ、アロエ育毛剤のメイン成分となっています。

             

            アロエチンは殺菌力が強く、抗菌作用や解毒作用があるとされています。

             

             

            抗炎症による外的要因の排除

            乾燥や雑菌の大量繁殖状態が続くと、頭皮に炎症が起こり、発毛を抑制してしまいます。

             

            健康な頭皮は、青白く透明感のある色をしていますが、「ピンク」「赤色」「黄色」「茶色」ような色をしていたら注意が必要です。

             

            関連記事

             

            また、アロエには抗炎症作用があり、それがあるのは果肉のヌルヌルです。

             

            そのヌルヌルには、皮膚病の回復や抗ガン作用を高める効果などが確認されているムコ多糖類という成分が、豊富に含まれています。

             

            ムコ多糖は動物の組織や体液に含まれる多種多様な「粘稠性」(ねんちょうせい)を 持った物質として、結合組織において細胞外の組織間物質として体内広範囲に分布しています。
            コラム:ムコ多糖とは

             

             

            発毛・育毛対策でおすすめのアロエの使い方を解説!

             

            薄毛対策ができ、間接的な発毛効果も期待できるアロエ。しかし、果肉をそのままつけても効果はそれほど期待できません。

             

            アロエそのものではなく、成分が含まれた製品を使用しましょう。

             

            成分が含まれた製品のなかでも、薄毛対策におすすめはアロエ育毛剤。

             

            薄毛対策への効果が期待できることから、各メーカーからさまざまな製品が発売されています。

             

             

            自作のアロエ育毛剤の作り方は?

            なかには、アロエを活用した発毛対策で、お金をあまりかけたくないという方もいることでしょう。

             

            その場合は自分でアロエ育毛剤を作ることも可能です。

             

            作り方はとても簡単で、生の「キダチアロエ」を細かく切り、すり潰して頭に塗すだけです。

             

            キダチアロエは、200種以上あるアロエの中のひとつです。アフリカ原産のユリ科の植物で、我が国へは観葉植物として輸入され、古くから美容と健康に利用されています。

            引用:キダチアロエ

             

            キダチアロエを使う理由はアロインが豊富に含まれているからです。

             

            生の状態を使うのは生の方が薬効効果があるあらです。

             

            アロエには200もの有効成分が含まれていると言われておりますが、加熱する事により半数以上の成分が失われてしまいます。

             

            特に、ビタミン類は抗酸化作用もあり、育毛にとって重要な要素となりますがビタミンは熱に弱い為、加熱するとすぐになくなります。

             

            消費期限は1か月程持ちますが、出来れば1週間以内に使える分だけの方が良いでしょう。

             

             

            さいごに|アロエは発毛よりも育毛に効果的!

             

            アロエの効果は発毛効果ではなく、どちらかといえば育毛に効果的です。

             

            しかし、アロエで対策をすることで、間接的でも発毛に繋がります。

             

            自分に合ったアロエ育毛剤を購入して、薄毛を改善しましょう。